思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

【政治】厳戒態勢の中、胡錦濤主席来日

b0077271_9134420.jpg10年ぶりの中国国家主席の来日はタイミングがいいと思います。もともと計画されえいたようですが、「餃子事件」「チベット事件」「パンダ」と最近の中国との間ではさまざまな難問題が起こっています。
これらを解決するためというよりは、ギクシャクした対日関係を修繕するために来日の時期を今に決めたというのが中国政府の本音のように思いますが、ちょっと考えすぎでしょうか。中には「リンリン(パンダ)暗殺説」まで言われていますから、中国政府としては限りなく日本政府との関係を良好なものであると国際社会にアピールしたいと考えているのだと思います。

本来の来日目的は7月のサミット前に、地球温暖化防止や北朝鮮問題、国連安保理改革での協力や、文化交流、青少年交流の拡大などでお互いにある程度の合意事項をまとめること。地球温暖化防止では、温室効果ガス排出削減で日本が提唱する「セクター別アプローチ」を中国側が評価し、日本側が省エネルギー分野で協力することなどを盛り込んだ特別文書も交わすことと言われています。

中国の人は、過去の友人を大切に扱うということで、「松本楼」(中国の「国父」と慕われる孫文が通った東京・日比谷公園内のレストラン)で、福田首相が主催する非公式夕食会には出席し、1972年の日中共同声明に署名した田中角栄元首相の長女、田中真紀子衆院議員ら日中関係の発展に尽力した故人の家族らと都内で面会したそうです。旧友を大切にすることは学ぶべきことではないかと思います。

写真は http://www.jiji.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-05-07 08:12 | 日記