思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

【Jリーグ】名古屋連敗脱出、価値ある勝利

名古屋グランパスがアウェイでのFC東京戦に勝利し連敗脱出です。TVでの録画観戦(ましてMXだったので、ほとんどアウェイのスタンドにいる状況!)でしたが、前半は安心してみていられる展開でした。ここ数戦、ディフェンスがやさしかった(ストイコビッチ監督談)といわれたそうで、前線からプレッシャーをかけ、いいポジションでボールを奪っていました。杉本選手の得点以外にも、中村選手からヨンセン選手へのスルーパス(オフサイドになりましたが)など見せ場たっぷりでした。

後半に入ると、FC東京の攻撃がきびしくなり、防戦一方の展開でしたがカウンター攻撃に見るべきものがあり、連勝中のいい状態でしたが、後半30分過ぎからは、選手の足がとまり、ライン間も間延びしてしまい危険な状態。その中でのPKでした。失敗してくれたことはよかったですが、楢崎選手の気迫が相手選手にプレッシャーを与えたことは事実、選手全員が勝ちたいという意識を十分に発揮させた試合だっとと思います。試合終了筑前の大ピンチも楢崎選手の好セーブでしのぎ連敗脱出、終了した後の選手全員のガッツポーズとうれしそうな表情は久しぶりです。そうそうストイコビッチ監督のガッツポーズも現役時代を彷彿させました。
b0077271_12214965.jpg


この勝利への執念は昨年は感じられなかったものですから、次節からの戦いも期待できます。今年は別チームのようなまとまりとガッツがあります!

写真は http://www.sponichi.co.jp/index.html から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-05-07 12:21 | 球技