思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

【競馬】2歳女王の復活、トールポピーがオークスを制す

ブラックエンブレムがスタートからとばす、オークスとしては速い展開のレースとなりました。そんな展開で4コーナーでは有力馬が団子状態となり、インをついたトールポピーが見事に桜花賞の雪辱をはたしての優勝です。
しかしインに切れ込むときに、他馬の進路を狭めたことで審議対象となり、騎乗した池添騎手は「他の馬に大きな迷惑をかけてしまい申し訳ない。今日は返し馬の感じが桜花賞の時より良かった。馬体重もわずかだが増えていたのも良かったのだろう」といつものようなはじける明るさのヒーローインタビューではありませんでした。
私の本命は10着、対抗は7着と見事に完敗でした。

結果
1▲15 トールポピー 牝3 池添謙一 2.28.8
2 6 エフティマイア 牝3 蛯名正義 2.28.8 アタマ
3 10 レジネッタ 牝3 小牧太 2.29.0 1 1/2馬身
4△7 ブラックエンブレム 牝3 松岡正海 2.29.1 クビ
5 17 オディール 牝3 安藤勝己 2.29.2 1/2馬身

b0077271_1738457.jpg
(追記)後で知ったのですが、池添騎手は2日間の騎乗停止処分が下ったそうで、インタビューの際もファンから罵声が浴びせられたそうです。降着処分がなく騎手が騎乗停止となったのは3回目ということですが、馬券に絡みそうだったファンにとってはしっくりしない判定だったと思います。やはりスポーツはフェアプレィ、これが基本ですね。

写真は http://www.nikkansports.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-05-25 16:35 | ギャンブル