思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

【医療制度】後期高齢者医療制度:野党の廃止法案、参議院で可決

参院厚生労働委員会は、野党4党が提出した後期高齢者医療制度廃止法案を民主党など野党の全会一致で可決しました。
今朝のTVで、厚生労働省の試算結果が報告されていましたが(全てが放映されていたわけではありませんので、正確に私が理解しているとは言えませんが)、モデルケース別に試算して、70%の人は負担が軽くなっていると報告されていました。しかし、長妻議員の質問に対して、唖然とする答えがかえっています。モデルケースに当てはまる世帯は少ないということです。これではどのようなモデルを考えれば試算結果で負担が軽くなるか、その答えを先に考えて、後付でモデルを構築したと考えるのが妥当だと思います。
やはり、今回の後期高齢者医療制度はその仕組みから考え直す必要があると思います。政府の言っている、全員が負担するということの主旨を徹底するのであれば、ちゃんとした(実態にあった)モデルを作り、負担増が増える世帯がどの程度あるのか、その負担増はいくらなのかをはっきりと説明し、国民の審判をうけるべきではと思います。
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-06-06 08:17 | 日記