思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

【死刑執行】宮崎死刑囚に死刑執行、他の2死刑囚も

鳩山邦夫法相の下で13人目となる死刑執行が行われました。鳩山法相は昨年12月に3名の執行を命じたのを皮切りに約2ヶ月毎に3、4、3名とハイペースでの執行を行っています。刑事訴訟法では「死刑確定から6カ月以内に執行」という規定を鳩山法相が意識しているのは間違いないことですし、司法の厳罰化で死刑確定者が100人を超える状況を危惧している法務省の意向とも重なっています。
ただし、死刑制度を巡ってはさまざまな議論があり、国会議員の中には仮釈放のない「終身刑」導入に向けた動きをみせています。私もこの「終身刑」導入には期待をしていますが、なかなか先に進んでいかないようで、若干イラつきを感じています。来年からは、市民が死刑判決を決めることもある裁判員制度がスタートします。死刑制度に関する一層の議論や情報公開が今求められているのではないでしょうか。

宮崎死刑囚の事件についての当時の新聞記事
http://mainichi.jp/feature/sanko/news/20080617org00m040002000c.html
http://mainichi.jp/feature/sanko/news/20080617org00m040001000c.html

他に死刑執行されたのは山崎義雄死刑囚、陸田真志死刑囚の2名。山崎死刑囚は仲間と共謀し85年11月、仙台市の主婦を絞殺し、保険金から報酬を受領、90年3月には主婦のおいを殺害。
陸田死刑囚は勤務先のSMクラブの乗っ取りを計画し、双子の兄らと共謀して95年12月、経営者の男性ら2人を殺害。
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-06-17 12:19 | 日記