思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

【W杯予選】3次予選最終戦、日本代表勝つには勝ちましたが、、、

土砂降りの埼玉スタジアムでの最終戦、アウェイで負けたバーレーンに対してどのyほうな試合をするかが大変注目されましたが、結果は消化不良の一言ではなかったかと思います。
前半はボールもキープでき日本チームらしい攻撃パターンもあり押し気味に試合を進めていたと思います。ただ試合開始早々のPKを中村俊輔選手が決められなかったことが不安材料でした。そして後半はその不安が的中し、なかなかバーレーンゴールへのシュートで終われない展開、逆にカウンターから楢崎GKのファインセーブがなかえれば先日の試合の二の舞になりかねないと思える時間帯を過ごしてしまいました。
終盤は、闘莉王選手をトップにあげてのパワープレィでしたがそれとて選手全員に意思統一されていたかと思わせるプレィもありました。
最後は、内田選手のセンタリングがゴールネットに吸い込まれるラッキーな得点でかろうじて勝点3をゲットしグループトップでの予選通過です。27日に最終予選の組み合わせが決定しますが、今日のような試合ではとても勝ち抜くことは不可能に近いと思いますし、選手もそのことは十分に感じているはずです。より一層のチーム力のアップが必須な日本代表ではないか、そのことを再認識した試合だったと思います。
これから1年間の最終予選、何があってもおかしくないのがサッカーの試合、チーム力をアップさせ、凡ミスのないプレィを行い、勝点をもぎ取ることが重要です。
b0077271_2261153.jpg
b0077271_2264773.jpg
b0077271_227367.jpg
       頑張れ! Nippon!!

写真は http://mainichi.jp/enta/sports/graph/soccer/japan/20080622/index.html から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-06-22 21:54 | 球技