思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

【MLB】野茂英雄引退発表

北京五輪の野球日本代表が発表された日、日本人メジャーリーガーの先駆者の野茂英雄投手が引退を発表しました。1995年に近鉄からドジャーズに移籍し新人王を獲得、両リーグでのノーヒットノーラン達成など、「トルネード投法」とあいまってMLBでも人気があった野茂投手でした。
b0077271_12151138.jpg

海外のメディアもこの引退劇を報道しています。ドジャーズの地元紙、ロサンゼルス・タイムズは「革新的とも言える移籍で日本人選手への扉を開いた野茂が引退を表明した」と報道。「ノモマニア」と呼ばれた熱狂的なファンが生まれたことや、史上4人目のア、ナ両リーグ方でのノーヒットノーラン達成など、米国での活躍ぶりを紹介していますし、カナダの全国紙ナショナル・ポストは電子版で野茂引退の一報を掲載、フランスのAFP通信でも東京発でこのニュースを打電しています。 
ロイヤルズの一員として今年4月に3年ぶりのメジャー昇格しましたが結果を残せず、戦力外通告。その後も獲得に乗り出す他球団がない状況に加え、06年6月に手術を受けた右ひじの状態も万全ではないことから、現役生活にピリオドを打つことを決意したそうです。

お疲れ様でした、夢を与えてくれてありがとう!

【野茂英雄投手の略歴】 1968(昭和43)年8月31日、大阪府生まれの39歳。188センチ、100キロ、右投げ右打ち。大阪・成城工高、新日鉄堺を経て90年にドラフト1位で近鉄入り。独特のフォームは「トルネード(竜巻)投法」と呼ばれ、1年目に18勝でMVP、新人王、沢村賞。95年ドジャースに入団。日本人2人目の大リーガーとなり、オールスター戦に先発、新人王に輝いた。96、01年に無安打無得点試合を達成し、05年に日米通算200勝。日本で通算78勝46敗、大リーグでは計7球団に所属し通算123勝109敗。

写真は http://www.afpbb.com/category/sports/baseball か


[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-07-18 12:15 | 球技