思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

【F12008】ドイツGPはハミルトンがシーズン初の連勝

ドイツGP決勝は、ハミルトン選手がポールトゥウィンを飾り、チャンピオンシップのトップに立ちました。2位には素晴らしい戦略によりネルソン・ピケ・ジュニア選手が入り、今年デビューの新人では初の表彰台を獲得、3位はマッサでした。
ハミルトン選手の速さが、ピケ・ジュニア選手(ルノー)の戦略を打ち破ったレースだったような気がします。セーフティカーの導入により、1ストップ作戦に切り替えた(?)ピケ・ジュニア選手、このままチェッカーを目指しましたがハミルトン選手の追い上げによりトップは譲りましたが見事に2位表彰台獲得です。お父さんもデビューイヤーは4位止まりでしたから、将来が嘱望されます。お父さんのピケさんもブラバム時代は戦略を駆使しチャンピオンを獲得、息子も戦略を駆使した表彰台ゲット、何か共通点を感じます。
チャンピオンシップは、ハミルトン選手が58ポイントでトップに立ち、マッサ選手が54ポイントで2位、ライコネン選手が51ポイントで3位となり、ハイドフェルド選手が49ポイントで4位に浮上しています。
b0077271_7592393.jpg
b0077271_7594164.jpg
b0077271_80091.jpg
b0077271_801328.jpg


決勝結果
1 L・ハミルトン マクラーレン 1:31:20.847
2 N・ピケ・ジュニア ルノー + 5.586
3 F・マッサ フェラーリ + 9.339
4 N・ハイドフェルド BMW + 9.825
5 H・コヴァライネン マクラーレン + 12.411
6 K・ライコネン フェラーリ + 14.483
7 R・クビサ BMW + 22.603
8 S・ヴェッテル トロロッソ + 33.282
9 J・トゥルーリ トヨタ + 37.199
10 N・ロズベルグ ウィリアムズ + 37.658
11 F・アロンソ ルノー + 38.625
12 S・ボーデ トロロッソ + 39.111
13 D・クルサード レッドブル + 54.971
14 中嶋 一貴 ウィリアムズ + 1:00.003
15 A・スーティル フォースインディア + 1:09.488
16 J・バトン ホンダ + 1 laps
17 G・フィジケラ フォースインディア + 1:24.093
Did not finish
18 R・バリチェロ ホンダ + 17 laps
19 M・ウェーバー レッドブル + 27 laps
20 T・グロック トヨタ + 32 laps

写真は http://www.afpbb.com/category/sports/motor-sports から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-07-21 08:00 | モータースポーツ