思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

【北京五輪】アルゼンチン戦、男子は0-1で雷雨中断そして試合中止 女子は快勝

U23日本代表の五輪前最終壮行試合のアルゼンチン戦は激しい雷雨のため、後半39分で中断試合終了となりました。今は雨もほとんどやんでいますが、選手やサポータの安全を考えれば妥当な決定かとも思います。
b0077271_22104667.jpg
さて肝心の試合ですが、前半は押し込まれながらも本田圭選手のFKなど惜しいシュートもあり、ちょっと期待を持たせる試合内容でした。後半開始から雨が降り出し、TV画面でもしっかりとわかるような久しぶりに見る国立競技場での土砂降りの中の試合! そのような中で、香川選手から本田圭選手へのパスからシュートがクロスバーをたたくなど日本代表も見せ場をつくりますが、試合の流れはアルゼンチン、そして後半23分に一瞬のスキをつかれカウンターから先制されてしまいます。
その後は、アルゼンチンが自由にパスをまわし日本は守戦一方という流れとなり、雷がひどくなった後半39分に試合は中断され、中止が決定しました。先制されるまでは日本代表も頑張っていましたから、本番での活躍も十分期待できるのではないかと思います。特に内田選手の突破にはアルゼンチンもファールでとめるしか術はなく、これはかなりの武器になるのではないかとも思いました。尻切れトンボの試合でしたが収穫はあったと思う、壮行試合でした。
b0077271_2211446.jpg

一方の女子は、ダイジェストしか見ていませんがアルゼンチンに2-0で完勝しました。五輪では男子よりもメダルに近いという印象を受けました。女子の試合も見たいと感じるこの壮行試合2試合でしたね。

写真は http://www.sponichi.co.jp/soccer/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-07-29 22:11 | 球技