思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

【内閣改造】福田改造内閣、自民党3役が決定

まず午前中に、自民党3役が決まりました。予想されていた通り麻生太郎前幹事長が幹事長に就任、政調会長に保利耕輔元文相、総務会長には笹川衆院議院運営委員長が選ばれました。よくわからないポスト、古賀選対委員長は留任です。この人事で次の衆議院選挙を戦うようですが、ポスト福田の本命と目されている麻生氏を幹事長にするということは、選挙で負けたときの総裁候補がいなくなると言うことを意味していますね。もっとも選挙で負ければ政権はとれないわけですからいわば背水の陣ともいえます。麻生さん、どんな幹事長色をだすのか興味がありますが、これでまた福田首相の色が薄れてしまうような気がします。
その後に閣僚人事が進められていき、下記の顔ぶれとなりました。与謝野馨経済財務担当大臣、伊吹文明財務大臣などを見ると経済重視の内閣と言えるかもしれません。

福田改造内閣の顔ぶれは次の通り。(敬称略)
 総務 増田寛也(留任)
 法務 保岡興治
 外務 高村正彦(留任)
 財務 伊吹文明
 文部科学 鈴木恒夫(初入閣)
 厚生労働 舛添要一(留任)
 農水 太田誠一
 経済産業 二階俊博
 国土交通 谷垣禎一
 環境 斉藤鉄夫(初入閣)
 防衛 林芳正(初入閣)
 官房 町村信孝(留任)
 国家公安委員長・沖縄北方・防災 林幹雄(初入閣)
 消費者 野田聖子
 金融・行政改革 茂木敏充
 経済財政 与謝野馨
 少子化・拉致問題 中山恭子(初入閣)

b0077271_2131341.jpg
この中でかすかに期待しているのは、友人が初入閣したことです。その名は斉藤鉄夫、彼は東工大の応用物理をでて、スーパーゼネコンに入社し研究所勤務、プリンストン大学でプラズマ物理学の客員研究員をしています。エコが騒がれ地球温暖化が重要テーマとなる環境省、彼の知識を駆使すればクリーンエネルギーは何かの答えは簡単にでるはずです(自明のことですが、それは原子力)。いかに理論武装して国会を乗り切るか密かに期待しているのですが、果たして公明党の中でそのような発言ができるのか、以前会ったときはなかなか原子力発電は安全なのに認めようとしない人が多いとぼやいていた言葉が印象的でした。今日はTVで彼の大臣としての抱負を聞くのが楽しみです。

写真は http://www.t-saito.com/profile.html から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-08-01 21:27 | 日記