思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

【北京五輪】開会式は厳戒体制、抗議デモは世界で開催

北京五輪の開会式が盛大に行われました。昔の五輪開会式はもっと質素で選手団の入場行進がメインであったような気がしましたが、1984年のロス五輪(商業主義が取り入れられた大会)から開会式の演出はどんどんエスカレートしています。これはこれで見ていて綺麗ですからいいのかもしれませんが、スポーツの祭典、平和の祭典といわれるオリンピックにはそぐわないと思います。
映画監督チャン・イーモウ氏が総指揮を執り、総額約4兆3800億円が費やされているこのイベント、これだけのお金をかけるのであれば、四川地震の復興にまわして方がより、平和の祭典らしいと思います。中国政府の「国威発揚の場としての開会式」と位置づけるのであれば、中国政府にとってみれば大成功の開会式だったと思います。
b0077271_8145742.jpg
b0077271_815873.jpg

一方で、アジアを中心に中国の人権政策に反対するデモ、集会が多数開催されました。ある一部の地区、民族、団体が五輪開催に向けて抗議行動をすることは多々ありましたが、アジア、ヨーロッパと世界各国で同じ趣旨のデモ、集会が多数行われたことは皆無だったのではと思います。
b0077271_8164848.jpg

今回の北京での五輪開催、いろいろな問題を内包しながらスタートしました。開会式では15万人の警察、軍が警備にあたったそうですが、これからは各競技がはじまりますから、北京の街は警備する警察、軍隊で一色となるのかもしれませんね。

写真は http://www.afpbb.com/category/beijing2008 から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-08-09 08:16 | 日記