思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

【北京五輪】体操男子団体は銀メダル、競泳・中村はメダルを逃す

体操の男子団体決勝が行われ、日本は中国につぐ2位を確保しました。中国チームが群を抜く強さを発揮して各種目が進む中、こまかなミスが出始めた日本チームは米国に抜かれ、最終の鉄棒をむかえる時は3位しかもドイツとも僅差という、ミスをすればメダル圏外というピンチでした。
しかし最後の鉄棒は出場3名がしっかりまとめ、あん馬で米国がミスをしたこともあり銀メダルを獲得しました。個人総合にも2名が参加しますのでこちらでもメダル期待できそうです。富田選手が安定した演技で日本チームを支えたことが、若手選手の実力を発揮させメダル獲得の要因だったと思います。
b0077271_16254894.jpg
b0077271_16261229.jpg

一方、メダルが期待された競泳・女子100m背泳は中村選手がゴール前で失速してまさかの6位、伊藤選手は終始リズムが悪かったのか8位に沈んでしまいました。200mでは汚名挽回して欲しいですね。その競泳では男子200m自由形でフェルペス選手が3つ目の金メダルです。それもすべて世界新記録のまけ付き、このままの調子でいくと8冠達成はかなりの確率で実現しそうです。その次の決勝レースとなる200mバタフライですが、松井選手がフェルペス選手につぐ2位の記録で決勝進出です。松井選手初日から日本新連発して絶好調のようですから、北嶋選手に続くメダル獲得が期待できそうです。
b0077271_16263090.jpg


写真は http://www.afpbb.com/category/beijing2008 から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-08-12 16:26 | その他のスポーツ