思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

【MotoGP】サンマリノGP決勝

前戦のチェコGPを見ているような錯覚に陥ってしまった前半の数ラップでした。今回もポールからストーナー選手がクリーンスタートしロッシ選手以下を引き離していきました。そしてまたまた7周目に転倒してしまいあえなくリタイアしてしまいました。後でわかったことですがストーナー選手は手首を骨折しているようです。そのためライディングが安定していないのですね。
レースはその後、淡々と進み、ロッシ選手が今シーズン6勝目、最高峰クラス通算68勝目を挙げ、ジャコモ・アゴスティーニ氏の記録に並びました。
b0077271_1205061.jpg
b0077271_1205984.jpg

決勝
1 V・ロッシ フィアット・ヤマハ 44:41.884
2 J・ロレンソ フィアット・ヤマハ + 3.163
3 T・エリアス チームアリーチェ + 11.705
4 D・ペドロサ レプソル・ホンダ + 17.470
5 C・バーミューレン リズラ・スズキ + 23.409
6 J・トスランド テック3・ヤマハ + 26.208
7 L・カピロッシ リズラ・スズキ + 26.824
8 A・ドビツィオーソ ジルスコットレーシング + 27.591
9 M・メランドリ ドゥカティ・マルボロ + 33.169
10 C・エドワーズ テック3・ヤマハ + 36.529
11 S・ギュントーリ チームアリーチェ + 42.081
12 中野 真矢 ホンダ・グレシーニ + 43.808
13 A・ウエスト カワサキ・レーシング + 54.874
14 J・ホプキンス カワサキ・レーシング + 55.154
Did not finish
15 C・ストーナー ドゥカティ・マルボロ + 21 laps
16 A・デ・アンジェリス ホンダ・グレシーニ + 26 laps
17 R・ドプニエ ホンダLCR + 28 laps

250ccクラスでは、高橋裕紀選手が久々に2位表彰台をゲットです。今シーズンは青木博一選手、小山知良選手など日本人ライダーが昨年と比較すると大不振です。高橋選手の復活に拍手しましょう。
b0077271_121184.jpg


写真は http://www.afpbb.com/category/sports/motor-

sports
 から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-09-01 12:08 | モータースポーツ