思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

【W杯最終予選】初戦のバーレーン戦は3-2で勝利、日本白星発進

前半18分に中村俊選手のFKで先制点をあげ、前半終了間際には遠藤選手のPFで追加点と前半はアウェイで暑さ厳しい戦いの中を考えると満点の試合運びだったと思います。
そして後半に入ると、バーレーンが前掛りで反攻してきますが、DFラインは落ち着いてボールの処理を行い、決定機をつくらせない見事な内容。そして後半40分に途中交代の中村憲選手のミドルシュートが決まって3-0! これで楽勝、いい形で初戦を飾ることができたと思ったその瞬間。
3点とって、気が緩んだのではないでしょうが、ちょっとしたミスをつかれてシュートを決められてしまいました。しかしまだ2点差、残り時間はあと数分ですからこのまま逃げ切りと考える間もなく、闘莉王選手のバックパスのタイミングと楢崎選手の飛び出しが一致してしまいオウンゴールで1点差! 最後はヒヤヒヤものの勝利でした。
b0077271_9141671.jpg
b0077271_9144020.jpg
ミスがでたときにすでに試合を決定づける得点差があったからよかったと思いますが、勝利インタビューで中村俊選手も言っていたように「まだまだ連携など、修正すべき点が多い」日本代表です。しかし考え方を変えればまだまだ強気なる日本代表といえるわけですから、勝点3をとったことを素直に喜ばなければいけないのかもしれません。
最終予選はすべてが結果! その意味ではこの勝点3は大きいと思います。

写真は http://www.afpbb.com/category/sports/soccer から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-09-07 09:10 | 球技