思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

【F12008】イタリアGPは、ヴェッテルの独り舞台 ポールツゥウィンで史上最年少優勝を飾る

予選に引き続いて雨のモンツァサーキットを駆け抜けたのは21歳の若きF1ドライバーのヴェッテル選手でした。雨のためセーフティカー先導によるスタートとなりましたが、ヴェッテル選手は落ち着いていました。
セーフティカーが外れた後も後続のコヴァライネン選手以下を徐々に引き離していき、2回のピットストップも問題なくこなして見事にF1初優勝です。勝因はいろいろあると思います。ハミルトン選手、ライコネン選手、マッサ選手などの実力者のグリッドが悪かったこと、雨が降ってマシン能力差があまりでなかったこと、しかしその中で見事にポール獲得、そして堂々の独走に近い優勝を飾ることは並みの才能だけでは決してできないこと。来シーズン以降の飛躍が期待されますね。
b0077271_8383840.jpg
b0077271_8385026.jpg
b0077271_8385742.jpg
b0077271_839351.jpg
b0077271_8391077.jpg
チャンピオンを争うマッサ選手は6位、ハミルトン選手は7位におわりポイント差は1となりました、また中嶋選手は見せ場なく12位に終わっています。ちょっと最近失速気味の中嶋選手、日本GPでは激走を期待したいますよ!


決勝結果
1 S・ヴェッテル トロロッソ 1:26:47.454
2 H・コヴァライネン マクラーレン + 12.512
3 R・クビサ BMW + 20.471
4 F・アロンソ ルノー + 23.903
5 N・ハイドフェルド BMW + 27.748
6 F・マッサ フェラーリ + 28.816
7 L・ハミルトン マクラーレン + 29.912
8 M・ウェーバー レッドブル + 32.048
9 K・ライコネン フェラーリ + 39.468
10 N・ピケ・ジュニア ルノー + 54.445
11 T・グロック トヨタ + 58.888
12 中嶋 一貴 ウィリアムズ + 1:02.000
13 J・トゥルーリ トヨタ + 1:05.900
14 N・ロズベルグ ウィリアムズ + 1:08.600
15 J・バトン ホンダ + 1:13.300
16 D・クルサード レッドブル + 1 laps
17 R・バリチェロ ホンダ + 1 laps
18 S・ボーデ トロロッソ + 1 laps
19 A・スーティル フォースインディア + 2 laps
Did not finish
20 G・フィジケラ フォースインディア + 41 laps

http://news2.as-web.jp/contents/news_category.php?cno=1
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-09-15 08:39 | モータースポーツ