思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

【F12008】アロンソのためのシンガポールGP、初のナイトレースは大荒れ

アロンソ選手とルノーチームのためのシンガポールGP、結果を見ればそのような思いとなるレースでした。アロンソ選手フリー走行では格段の速さで2強を圧倒していました。そして予選もQ2開始前まではQ3進出は確定でポールも狙える状況、それがマシントラブルで15番手スタートとなり、アロンソ選手の落胆ぶりは相当だったそうです。
そしてむかえた決勝レース、軽い燃料搭載でジャンプアップを狙いましたが、トヨタのトゥルーリ選手に引っかかりさほどの効果は得られずに1回目のピットストップ。ここでドラマがおきました、何とチームメートのピケJr選手がクラッシュです! これでSCがでてアロンソ選手はシングル順位にジャンプアップ! またマッサ選手がピットインでフェラーリチームとは思えないチョンボをしでかし優勝争いから脱落という幸運もあり、はれて今シーズン初優勝が確実なものとなりました。
しかしドラマはまだありました。残りわずかとなったときにまたしてもマッサ選手がスピン! コース復帰をしたところにスーティル選手がさしかかりあえなくクラッシュ、2度目のSC登場です。これでリードはなくなり、ロズベルグ選手、ハミルトン選手とのトップ争いとなる予感。しかし、今日のアロンソ選手のモチベーションは高く、レース再開後リードを拡大して見事に優勝です。表彰台でのうれしそうな姿、能力の劣るマシンで会心のレースをした喜びが爆発していました。
中嶋選手も混戦の中、見事に8位入賞しましたが、こちらはここ数戦のライコネン選手の終盤でのツキのなさによるもの。ライコネン選手、ベルギーGPからどうかしちゃっていますね。
b0077271_12192359.jpg
b0077271_12193334.jpg
b0077271_12194155.jpg
b0077271_12195053.jpg
b0077271_1219572.jpg
b0077271_1220596.jpg

決勝結果
1 F・アロンソ ルノー 1:57:16.304
2 N・ロズベルグ ウィリアムズ + 2.957
3 L・ハミルトン マクラーレン + 5.917
4 T・グロック トヨタ + 8.155
5 S・ヴェッテル トロロッソ + 10.268
6 N・ハイドフェルド BMW + 11.101
7 D・クルサード レッドブル + 16.387
8 中嶋 一貴 ウィリアムズ + 18.489
9 J・バトン ホンダ + 19.885
10 H・コヴァライネン マクラーレン + 26.902
11 R・クビサ BMW + 27.975
12 S・ボーデ トロロッソ + 29.432
13 F・マッサ フェラーリ + 35.170
14 G・フィジケラ フォースインディア + 43.571
Did not finish
15 K・ライコネン フェラーリ + 4 laps
16 J・トゥルーリ トヨタ + 11 laps
17 A・スーティル フォースインディア + 12 laps
18 M・ウェーバー レッドブル + 32 laps
19 R・バリチェロ ホンダ + 46 laps
20 N・ピケ・ジュニア ルノー + 47 laps


写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-09-29 12:20 | モータースポーツ