思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

【八百長】相撲協会の証人として朝青龍が証言「全て真剣勝負」

石原都知事が彼らしい言い回しで今回の八百長騒動に対してコメントしています。「現役の横綱が出ていって『あります』とは言わないだろう。相撲協会が『いっさい八百長はございません』と言い切れるだけのあれがあるのかね」
このコメントが全てを物語っているのではないでしょうか。日本相撲協会と横綱朝青龍ら力士32人が、発行元の講談社などに約6億3800万円の損害賠償と謝罪広告を求めた訴訟の口頭弁論に現役の横綱が出廷することで話題となっていますが、朝青龍は「いつも真剣勝負」と当たり前の証言をしています。元力士の板井氏も証言にたちましたが新しい証言、証拠提出はなく、「八百長」の実証は難しいのではないかと思いました。
b0077271_83342100.jpg

金品の授受の現場を押さえなければ当事者同士が口裏を合わせればどうにでもなることですから、第3者がそれを立証することは困難、原告が有利に裁判を進めると思いますが、相撲協会とすれば裁判のたびにマスコミに取り上げられますから、そのマイナス面は大きいと思います。
講談社は大麻所持容疑で逮捕され、相撲協会を解雇された元幕内若ノ鵬のガグロエフ・ソスラン元力士を証人申請していますから、証人として認められるとまた注目され、武蔵川新体制の相撲協会としては前任の強気な姿勢から進めたこの訴訟がお荷物になっていると思いました。

写真は http://www.jiji.com/jc/p から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-10-04 08:34 | 日記