思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

【F12008】中国GP開幕、フリー走行はハミルトンがトップ

F1も残すところ後2戦、ハミルトン選手とマッサ選手、そしてクビサ選手の3人に絞られたチャンピオン争い。中国GPはチャンピオンシップポイントのトップを走るハミルトン選手がまず調子のよいところを見せました。
午前そして午後のセッションでともにトップタイムをマーク、マッサ選手にプレッシャーをかけています。そのマッサ選手は午前のセッションは2番手タイムをマークしましたが、午後は6番手に終わっています。午後のセッションでは現在絶好調のアロンソ選手が2番手に食い込んでいます。マッサ選手を応援すると公言しているアロンソ選手ですから、ハミルトン選手としてみれば、フェラーリの2台のほかに元チャンプのアロンソ選手もマークしなければいけなくなり、予選でのポールポジション、そしてクリーンスタートからの逃げ切りというシナリオを描くことが重要となってきました。
その意味でプレッシャーはかなりのものと思いますので、果たして日本GPのようなチョンボがまたあるか注目です。
b0077271_19292546.jpg
b0077271_19293150.jpg
b0077271_19293731.jpg

金曜フリー走行2
1 L・ハミルトン マクラーレン 1:35.750 33
2 F・アロンソ ルノー 1:36.024 36
3 N・ピケ・ジュニア ルノー 1:36.094 38
4 J・トゥルーリ トヨタ 1:36.159 32
5 M・ウェーバー レッドブル 1:36.375 38
6 F・マッサ フェラーリ 1:36.480 31
7 S・ボーデ トロロッソ 1:36.529 32
8 K・ライコネン フェラーリ 1:36.542 34
9 N・ハイドフェルド BMW 1:36.553 38
10 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:36.556 33
11 T・グロック トヨタ 1:36.615 33
12 R・クビサ BMW 1:36.775 37
13 H・コヴァライネン マクラーレン 1:36.797 33
14 D・クルサード レッドブル 1:36.808 36
15 S・ヴェッテル トロロッソ 1:36.925 38
16 中嶋 一貴 ウィリアムズ 1:36.975 31
17 G・フィジケラ フォースインディア 1:37.473 38
18 A・スーティル フォースインディア 1:37.617 33
19 J・バトン ホンダ 1:37.800 37
20 R・バリチェロ ホンダ 1:37.904 36
金曜フリー走行1
1 L・ハミルトン マクラーレン 1:35.630 23
2 F・マッサ フェラーリ 1:36.020 24
3 K・ライコネン フェラーリ 1:36.052 23
4 H・コヴァライネン マクラーレン 1:36.103 21
5 R・クビサ BMW 1:36.507 25
6 F・アロンソ ルノー 1:36.661 24
7 N・ハイドフェルド BMW 1:37.040 23
8 S・ボーデ トロロッソ 1:37.070 32
9 N・ピケ・ジュニア ルノー 1:37.180 30
10 S・ヴェッテル トロロッソ 1:37.278 25
11 M・ウェーバー レッドブル 1:37.491 25
12 J・バトン ホンダ 1:37.619 25
13 中嶋 一貴 ウィリアムズ 1:37.630 23
14 D・クルサード レッドブル 1:37.638 22
15 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:37.638 26
16 T・グロック トヨタ 1:37.664 29
17 R・バリチェロ ホンダ 1:37.827 28
18 J・トゥルーリ トヨタ 1:38.219 24
19 A・スーティル フォースインディア 1:38.285 25
20 G・フィジケラ フォースインディア 1:38.479 26


写真は http://f1.gpupdate.net/ja/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-10-17 19:29 | モータースポーツ