思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

【エルライブラリー】嵐の中、船出しました

以前にこのブログでも取り上げましたが、橋下知事の財政削減策が実行され、大阪府労働情報総合プラザが7月末で閉鎖されてしまいました。
しかし貴重な情報を守りながら、利用者サービスを実現しようとスタッフの方々が尽力し、昨日「エルライブラリー」として新しく発足しました。当然大阪府からの援助は「ゼロ」ですから、ライブラリーの運営資金は自ら稼ぎださなければいけません。そこで日本では珍しい会員制のライブラリーとして利用者の方に会員になっていただき、運営をサポートしていただこうとこのような制度を取り入れています。
エル・ライブラリーをご支援ください → http://d.hatena.ne.jp/l-library/20080801/1223619179

館長に就任された谷合さんの心意気は、ブログに記載されています。ここでコメントさせていただくより、興味をもたれた方はぜひ読んでください。
エル・ライブラリー開館にあたって →  http://d.hatena.ne.jp/l-library/20081021/1224515473

谷合さん、千本さん(このお二人でライブラリーは運営されています)にお会いしたとき、お二人は嵐の中で新しい船出をされたののもかかわらず、大変明るく、「サポート会員さんが集まらないと、私たちの給料はゼロなんですよ」と笑ってお話しされていました。昨日無事にオープニングセレモニーも行われて、公開初日にサポート会員になられた方もいらっしゃったとか、まずは心から「開館、おめでとうございます」と言いたいと思います。
いろいろと賞賛の言葉を書き並べることはできますが、彼女たちを見ていると、つたない言葉で語ることは失礼ではないかと感じてしまいます。人間、意欲があればできないことはないと痛感しました。
b0077271_22521442.jpg


頑張れ。エルライブラリー!
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-10-22 06:54 | 教育と図書館関連