思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

【競馬】天皇賞秋は最強牝馬の壮烈な勝負!

史上まれに見る大激戦を制したのはウオッカでした。ゴール前は見ていてどの馬が勝つのかわからない展開、ダイワスカーレットの根性というか普通であればズルズル交代していく流れを差しかえすすごさに感銘を覚えるとともに、ウオッカとディープスカイ2頭のダービー馬のたたきあいも素晴らしいと感じました。長かった写真判定の結果ウオッカが天皇賞馬となりましたが、ダイワスカーレットにも天皇賞馬の称号を与えてもおかしくない素晴らしいレースでした。
荒れるレースも面白いですが、実力馬がその力を十二分に発揮して競り合うレースも面白いですね。表彰式前に武騎手がターフの上で万歳をしている姿を初めて見ました。過去何回もG1を勝利しているジョッキーも今日の勝利は感動したのだと思います。歴史に残るレースだったのではないかを感じました。

天皇賞結果
1▲14 ウオッカ 牝4 56.0 武 豊 1:57.2 レコード
2△ 7 ダイワスカーレット 牝4 56.0 安藤勝己 1:57.2 ハナ
3◎ 2 ディープスカイ 牡3 56.0 四位洋文 1:57.2 クビ
4 16 カンパニー 牡7 58.0 横山典弘 1:57.2 ハナ
5△ 3 エアシェイディ 牡7 58.0 後藤浩輝 1:57.3 クビ

b0077271_182389.jpg
写真は http://www.sanspo.com/keiba/keiba.htm から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-11-02 17:07 | ギャンブル