思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

【WRC2008】ラリーGBは、大波乱の幕開け/スズキのアンダーソンが3位

今年最後のWRC,ラリーGBが開幕しました。この時期のウェールズ地方の悪天候がラリーにドラマを演出して、初日は大波乱の順位となりました。
まず悪天候でSS1とSS4がキャンセルされ、SS2/SS5、SS6は距離短縮、初日走行距離はかなり短くなってしまいました。そんな中でまずトップにたったのはセバスチャン・オジエ選手!、SS2でトップタイムをマークするとそのリードをSS5まで守りました。
そのSS6では、ラトバラ選手がトップタイムをマークし、トータルでも首位を奪取、ローブ選手がそれに続いています。そしてこのSS6ではアトキンソン選手がアイスバーンにのってコースアウト、マシンは転倒をくりかえしロールケージにダメージが及ぶほどの激しいクラッシュとなってしまいました。幸いアトキンソン選手はすぐにヘリコプターで病院へと運ばれたが、体へのダメージはなさそうだとチーム関係者は語っています。
波乱のディ1でしたが、その中で光った走りを見せたのはスズキのアンダーソン選手、各SSで安定した走りを見せて総合3位につけています。スバルはマッツ・オストベルグ選手が4位、ペター・ソルベルグ選手が5位で続いています。ソルベルグ選手もトップのラトバラ選手とは27秒差ですから、ディ2の巻き返しで上位進出が可能といえます。
b0077271_911791.jpg
b0077271_9111463.jpg
b0077271_9112045.jpg
b0077271_9112867.jpg


写真は http://news2.as-web.jp/contents/news_category.php?cno=51 から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-12-06 09:11 | モータースポーツ