思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー

2006年 08月 02日 ( 2 )

日曜日の小倉競馬場で小倉記念が行われ、スィフトカレントが重賞初制覇をとげました。3歳時から期待された馬でしたが、体質面が弱くなかなか重賞勝利が得られなかった馬です。
騎手の福永祐一騎手は今期重賞5勝目、これは武豊騎手についで2番目の勝星です。
今回の小倉記念でまさか、スィフトカレントが勝つとは思っていませんでした。理由は簡単、
1)福永祐一騎手のテン乗り重賞の成績が悪いからです。記憶にある限り、テン乗りで買ったのは昨年の平安ステークスのヒシアトラスのみではないかと思います。
2)今年は、昨年の好調さが見受けられず、1番人気での取りこぼしも多いシーズンを過ごしています。
この2点から、スィフトカレントはよくて2着かと思っていましたが、完璧な騎乗で重賞初制覇に結び付けました。
後で、彼の談話を聞くと、前から一度は騎乗したい馬だったとのこと、そういえば、アドマイヤフジで勝った、日経新春杯、古都ステークスの2着がスィフトカレントでしたね。両レースとも着差はクビ程度、馬の強さを知っていたことが、好騎乗につながったのかと思います。
b0077271_2394126.jpg

今週は、サイドワインダーでの関屋記念に連覇がかかっています。また土曜日のフェニックス賞にはシルバーストーン に騎乗する予定ですので、これから昨年のような調子を取り戻して頑張って欲しいものです。来週半ばからは海外遠征も入っていますから、そちらも日本人騎手は武豊だけでないというところを見せてください。
ところで、スルバーストンの馬主は、サニングデールと同じです。サニングデールはゴルフ場の名前ですが、シルバーストーンはあのサーキット名称からとったのでしょうか、どなたか知っている人がいらしたら教えてください。
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-08-02 23:11 | ギャンブル
今朝のスポーツ新聞(トーチュウ)によれば、ライコネンは来年フェラーリ移籍の可能性が大となっている模様とのことです。背景は、マッサのマネージャーがレッドブル陣営と移籍交渉を開始していることに起因しています。
マッサは来年、フェラーリ残留の確率が高いと言われていましたが、この動きは3連勝したシューマッハ残留の可能性が大きくなり、ライコネンの移籍が噂されたことによると記事は結論づけています。一方で、今年8度目のワールドチャンピオンを獲得するとシューマッハは引退するとも言われていますので、いずれにしろシューマッハの去就がはっきりするイタリアGP後から、本格的なストーブリーグがスタートしそうです。
ライコネン、マッサの来年のドライビングスーツは果たして何色か?
b0077271_12531567.jpg

また同じトーチュウ記事ですが、マスダンパーの使用がハンガリーGPで認められたそうです。FIAによる正式な裁定は9月にでるそうですが、ルノーからの申し入れ(要求)によりハンガリーGPは経過措置としての利用だそうです。これでドイツGPでのフェラーリの速さがルノーを凌駕しているかどうかの検証ができますね。赤と青のガチンコ対決に期待です。

写真は http://www.f1racing.net/ja/index.php から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-08-02 12:54 | モータースポーツ