思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2008年 11月 08日 ( 2 )

佐藤琢磨選手がバルセロナF1合同テストでトロロッソチームから参加することが明らかになりました。11月17日から18日の2日間のテスト参加だそうです。
トロロッソチームからの発表はまだですが、琢磨選手のマネジメントが彼の参加を明らかにしています。
b0077271_950321.jpg
b0077271_9503946.jpg
「11月17日から18日に行われるバルセロナテストで、琢磨が再びトロロッソのためにテストをすることを発表できて、我々は非常に嬉しい。9月18日にヘレスで行われた短いテストでは、琢磨はそのスピードとアプローチをチームに印象づけた。トロロッソはまだ2009年のドライバーラインナップを決定していない。我々はこれまで同様、琢磨を応援してくれるファンに感謝し、これからもいいニュースをお届けできることを楽しみにしている。」

写真は http://f1.gpupdate.net/ja/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-11-08 10:04 | モータースポーツ
私も夜のニュース番組としてよく見ている「NEWS23」前キャスター・筑紫哲也さんが肺がんのため73歳で亡くなられました。2年ほど前に「NEWS23」番組内で自らががんに侵されていることを発表し、闘病生活に入りました。その後数回番組に出演しましたが、今年の3月にキャスター降板後は出演はなかったようです。やはり病魔には勝てなかったようです。番組内の「多事総論」はなかなかタメになったコーナーでしたがもう見ることができないと思うと残念です。
b0077271_92519.jpg
さて筑紫哲也さんの略歴を簡単にご紹介しておきます。
1959年に早稲田大政治経済学部を卒業、朝日新聞社に入社し、政治部記者や米軍統治下の沖縄特派員、ワシントン特派員などを歴任。週刊誌「朝日ジャーナル」編集長を務め、「新人類」「元気印」などの流行語を生んだ。
編集委員に就任後の1989年に退社し、同年10月からTBSの報道番組「筑紫哲也NEWS23」キャスターに。日々のニュースを鋭い視点で掘り下げるとともに、イラク戦争直前には同国入りするなど現場取材を続け、民放キャスターの代表的存在となった。
昨年5月、同番組で初期肺がんを告白。本年8月11日に放映された哲学者梅原猛さんとの対談が最後のテレビ出演となった。1979年にテレビ大賞優秀個人賞を、1993年には日本の放送文化に貢献した個人や団体に贈られるギャラクシー賞のテレビ部門個人賞を受賞。今年度の日本記者クラブ賞も受賞した。
著書に「総理大臣の犯罪」「このくにのゆくえ」、訳書にデービッド・ハルバースタム著「メディアの権力」などがある。

写真は http://www.jiji.com/jc/p から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-11-08 09:03 | 日記