思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2008年 11月 21日 ( 1 )

国会答弁などでは、「頻繁」、「未曾有」、「踏襲」などを読み間違えて失笑をかっている麻生首相ですが、今度は全国知事会でとんでもない発言をして、批判がひろがっています。どうも他人の書いた原稿は「ルビ」がふられていないと読めない首相、自分で考えながら話すと、「思っていることをうまく説明できない」(かなり、首相の立場に立って考えるとですが)、この方は日本語をうまくしゃべれない人のようです。安倍元首相も「KY」と言われていましたが、麻生首相も「KY(漢字読めない)」と陰口をたたかれているようです。
b0077271_1261683.jpg

PTA父母の会での失言もあり、今回の全国知事会での発言。「(医師には)社会的常識がかなり欠落している人が多い。」いくら心の中で思っていたとしても言葉にして発言してはいけないことだと思います。さらに「(医師不足が)激しくなれば、責任はお宅ら(医師)の話ではないのか。お医者さんを『減らせ、減らせ』と言ったのは、どなたでしたかという話も申し上げた」と追い打ちをかけたそうです。発言後に穂紋の大きさに驚いたとみえて、「まともなお医者さんが不快な思いをしたというのであれば、申し訳ありません」と釈明し、また首相官邸を訪れた日本医師会の唐沢祥人会長に対し「言葉遣いが不適切であり、撤回したい」と陳謝しています。一日で撤回に追い込まれるような発言は二度とすべきではないと感じたのは私だけではないでしょうし、日頃医療に従事している人達にとって、たいへん不快に感じる発言だったと思います。常識が欠落しているのは麻生首相のほうではないでしょうか。

舛添要一厚生労働相だけでなく、閣僚の間からも苦言が多数でているようでは、麻生首相の求心力も急速に低下しているのではないでしょうか。早く総選挙をして国民の審判を仰ぐことが自民党にとっても得策だと思うのですが。

写真は http://www.sponichi.co.jp/index.html から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-11-21 12:05 | 日記