思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー

2008年 11月 24日 ( 2 )

NFL第12週は、シーズン前に下馬評の高かったチームが順当勝ちを収めたように思います。
ドルフィンズはペイトリオッツと今期2度目の対戦でしたが、やはり実力の差はかなりあったようで前戦のように奇策で2連勝はできずに28-48で敗戦、4連勝はなりませんでした。
開幕10連勝と絶好調のタイタンズでしたが、こちらもファーヴ選手が加入して好調のジェッツに13-34で負けてしまい11連勝はなりませんでした。ジェッツのラン攻撃を止められなかったのが敗因かもしれません。
すでに4敗をきっして後がない、AFCのコルツとNFCのカウボーイズですが、それぞれチャージャーズ、49ersを破り7勝目をあげ、プレィオフ進出に光明が見えはじめています。
その他では、ジャイアンツは好調キープして1敗を守り、負けたカーディナルスは今節での地区優勝決定はなりませんでした。
b0077271_1558359.jpg
b0077271_15584362.jpg
b0077271_15585064.jpg
b0077271_15585595.jpg
b0077271_1559196.jpg

第12週の結果
スティーラーズ 27-10 ベンガルズ
タイタンズ 13-34 ジェッツ
ラムズ 3-27 ベアーズ
チーフス 31-54 ビルズ
ドルフィンズ 28-48 ペイトリオッツ
ジャガーズ 12-30 バイキングス
ライオンズ 20-38 バッカニアーズ
ブラウンズ 6-16 テキサンズ
レイブンズ 36- 7 イーグルス
カウボーイズ 35-22 49ers
ブロンコス 10-31 レイダース
ファルコンズ 45-28 パンサーズ
シーホークス 17-20 レッドスキンズ
カーディナルス 29-37 ジャイアンツ
チャージャース 20-23 コルツ


写真は http://www.nfl.com/scores から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-11-24 15:59 | 球技
女流将棋の世界でも新星誕生です。昨年のブログでも紹介しましたが、島根県立大社高2年、里見香奈女流二段が、清水市代倉敷藤花を破って連勝、史上最年少の倉敷藤花が誕生しました。16歳8か月での公式タイトル獲得は歴代3番目、林葉直子元女流名人(14歳3カ月=女流王将)中井広恵女流六段(16歳6カ月=女流名人)に次ぐ年少記録となります。
当日の記者会見では「今日は楽しんで指せた。今後は女流名人を目指します(A級リーグも後1戦を残して1敗でトップですから、挑戦者となる可能性は高いですね)。でも25日から期末テスト。頑張らないと……」と高校生の顔に戻るところなどはかわいいですね。しかしプロ根性はなかなかのもののようで、9歳の時島根県出雲市で開かれたイベントで、羽生善治名人らに「どうすれば強くなれますか」と聞いて回った逸話もあるそうです。
b0077271_1018696.jpg

鋭い攻めは「出雲のイナズマ」と呼ばれているとか、倉敷藤花を奪取したことで、近く開幕する第22期竜王戦の予選6組の出場権を獲得、16歳での出場は女流棋士としては最年少となります。ぜひ男子棋士に「イナズマ」を浴びせて欲しいですね。
さて竜王戦といえば、羽生名人が3連勝して竜王奪取にあと1勝、竜王位獲得となると永世竜王の資格を満足することになり、全てのタイトルでの永世位獲得という前人未到の記録を達成します、こちらも注目です。

写真は http://joshi-shogi.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-11-24 10:19 | 日記