思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2008年 11月 26日 ( 2 )

大相撲の九州場所で13勝2敗の好成績をあげた安馬関の大関昇進が決定しました。大関昇進と同時にしこ名を改名すると言われていましたが、新しいしこ名は「日馬富士(はるまふじ)」。
師匠の伊勢ヶ浜親方(元横綱旭富士)が「相撲界に日を照らし、大輪の花を咲かせて欲しい」と願いを込めて、安馬の「馬」と師匠の現役時代のしこ名から「富士」をとって改名したそうです。新鮮でいい響きのしこ名だと思います。でも、「日刊ゲンダイ」の記事ではないですが、初場所で日馬富士関が優勝し、内閣総理大臣杯をあの麻生首相がわたすとして、ちゃんと間違えずに「しこ名・日馬富士」を読めるかどうか心配になってしまいました。
b0077271_21281080.jpg

これは冗談として、「あんなにやせていたのに、まさかこんな日が来るとは思わなかった。この体でここまで来たことは褒めてあげたい。でもこれが終わりじゃない。上を目指す大関になってほしい。」と師匠の伊勢ヶ浜親方が言うように、久しぶりの小兵大関誕生です。やはり相撲の魅力は「小が大を制すること」と勝手に私は思っていますから、日馬富士関には頑張って横綱を目指して欲しいです。
あとは、これでモンゴル出身者が番付上位に3力士となってしまいました。日本人力士が優勝にからまない(からめない!)場所が続いているこの現実を打破するいきのいい日本人力士の出現を期待します。
日馬富士関の言葉「すごくうれしい。大関の名を汚さぬよう、今まで通りにけいこをして、皆さまを喜ばせるような相撲を取りたい。」と喜びを語り、新しこ名については「こんなすごい名前をもらったから、もっと上を狙えるよう頑張る。」 頑張ってください!

写真は http://www.yomiuri.co.jp/sports/sumo/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-11-26 21:28 | その他のスポーツ
今朝の「東京中日スポーツ」にこんな記事が掲載されていました。『ディートリッヒ・マテシス氏(トロロッソのオーナー)は、イタリアのアウトスプリント誌の取材に対して、セバスチャン・ブエミを来季ドライバーに起用する意向を表明したと伝えられています。』
b0077271_211107.jpg

F1関係のネットニュースでは、ベルガー氏がトロロッソの株式をレッドブルに売却したとのニュースがとりあげられており、この結果としてマテシス氏が名実ともにトロロッソのオーナーとなったわけです。それが前述の取材記事になったのではと思います。これでトロロッソの残されたシートは一つとなり、佐藤琢磨選手とブルデー選手がそのひとつを争いことになりました。
ただ、トロロッソのシートは若手とベテランの組み合わせがベストと言っていたベルガー氏がいなくなってしまった現在、ブルデー選手が言っているようにセナ選手、バリチェロ選手が選ばれる可能性もありますし、また持参金付きの若手ドライバーが抜擢される可能性もあります。12月初旬には発表されると言われているトロロッソの陣容、期待半分、不安半分ですね。

写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-11-26 21:02 | モータースポーツ