思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー

2008年 12月 26日 ( 1 )

フィギュアスケートの全日本選手権女子ショートプログラムは初優勝を狙う中野友加里選手がほぼ完ぺきな演技で67・26点をマークし、首位に立ちました。
3連覇が懸かる浅田真央選手は連続ジャンプでミスがあり、65・30点で2位。安定した演技を見せた安藤美姫選手が65・02点で3位につけています。上位は得点差も少なく、フリーの演技如何では順位が逆転する可能性は高く、フリーが待ち遠しいですね。
b0077271_22403225.jpg
中野友加里選手の話
「練習でジャンプを失敗して心配したけれど、無の境地でやったのがよかった。SP1位になったことがないのでびっくり。体が動いていて一番いいSPだった。」
浅田真央選手の話
「ジャンプが決まらなくて残念。重圧はなかった。終わったことは忘れて(フリーは)今持てるすべてを出し切り、攻める気持ちで頑張りたい。」
安藤美姫選手の話
「100パーセントの力を出したいと思ってやってきた全日本で今季自己ベストをもらえて、フリーもいい気分で臨める。4回転も挑戦するつもりでやりたい。」

写真は http://www.sanspo.com/sports/sports.htm から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-12-26 22:41 | その他のスポーツ