思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー

2009年 02月 03日 ( 2 )

MotoGPも新シーズンに向けて、ニューマシンが続々発表されています。先日発表された、ドゥカティ・デスモセディチGP9に続いてヤマハもニューマシンYZR-M1を発表しました。
詳細は → http://www.yamaha-motor.co.jp/profile/sports/race/2009fyt-launch/index.html
上記ページにはライダーインタビューもあり、ロッシ選手は「ロレンソは僕の最大のライバルの一人になると思うよ。彼は1年の経験を積んでいるし、今年はモノタイヤになってみんなが平等になるからね。彼はとても手強いライバルだよ。」と述べています。
b0077271_12294034.jpg
b0077271_12295083.jpg


一方、125cc、250ccクラスは合同テストが先週はヘレス、今週はバレンシアで行われています。先週は好天だったようですが、今週のバレンシアは雨天ということもあり、テストにならなかったようです。テストで好調なバウティスタ選手が転倒し骨折というニュースもありちょっと心配です。またスコットチームからの参戦が決定した青山選手も元気にテストに参加しています(写真はヘレステストの時のもの)。
b0077271_1230057.jpg
b0077271_1230538.jpg

250ccクラスバレンシア合同テスト2日目
1. G.タルマクシ:1分38秒089(33ラップ)
2. A.バウティスタ:1分38秒171(18ラップ)
3. M.ディメッリオ:1分38秒374(29ラップ)
4. A.バルドリーニ:1分39秒247(20ラップ)
5. H.ファウベル:1分39秒452(21ラップ)
6. R.ヴィライロー:1分39秒726(21ラップ)
7. R.デロサ:1分40秒315(19ラップ)
8. 青山博一:2ラップ

同バレンシア合同テスト1日目
1. A.バウティスタ:1分48秒269(21ラップ)
2. H.ファウベル:1分49秒629(16ラップ)
3. G.タルマクシ:1分49秒788(42ラップ)
4. A.バルドリーニ:1分50秒981(24ラップ)

125ccクラスバレンシア合同テスト2日目
1. J.シモン:1分41秒839(28ラップ)
2. S.ガデア:1分41秒968(52ラップ)
3. B.スミス:1分42秒258(47ラップ)
4. S.リーディング:1分42秒290(57ラップ)
5. M.マルケス:1分42秒409(32ラップ)
6. C.バービアー:1分43秒580(36ラップ)
7. E.ラバット:1分43秒593(28ラップ)

同バレンシア合同テスト1日目
1. J.シモン:1分53秒081(39ラップ)
2. E.ラバット:1分53秒081(11ラップ)
3. S.リーディング:1分54秒217(37ラップ)
4. M.マルケス:2分01秒195(22ラップ)
5. C.バービアー:2分01秒841(25ラップ)
6. S.ガデア:2分05秒808(12ラップ)

最後に遅ればせながら、ドゥカティ・デスモセディチGP9を写真で紹介
b0077271_12302330.jpg


写真は http://www.motogp.com/ja/news から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-02-03 12:30 | モータースポーツ
当初から想定されていた「解雇」処分が若麒麟容疑者に下されました。昨年、大麻問題を起こした元幕内若ノ鵬、尿検査で陽性反応が出た同露鵬、同白露山の元ロシア人3力士もそろって解雇処分でしたから当然といえば当然ですが、今回の場合は現行犯逮捕で本人が大麻吸引を認めていますから、除名処分であってもよかったのではと思います。解雇処分は退職金がでるというおかしな基準もあり、納得がいかない人も多いのではないかと考えます。
b0077271_87975.jpg

一方で、監督責任のあった尾車親方は2階級降級の平年寄りへ降格処分となりました。その一方で理事会のメンバーには、減給などの処分はなくいささか不公平感の残るものでした。今後の再発防止措置としては、抜き打ちの検査を実施とありますが、よりきびしい処分も真剣に考えるべきかと思います。
ジャンルは違いますが、競馬の世界での薬物禁止は厳しいものがあり(ディープインパクトも風邪薬で失格となった、凱旋門賞は記憶にあると思います)、処分も相当なもの、やはりスポーツは公明正大が基本ですから、相撲協会も襟を正して厳しい体系を構築して欲しいものです。

b0077271_872145.jpg
大麻吸引といえば、海の向こうでも大騒ぎが起きているようです。なんと北京五輪で1大会として史上最多となる8個の金メダルを獲得した競泳のマイケル・フェルプス選手が大麻を吸引していると思われる写真が、英国の新聞に掲載されたとか、本人からの謝罪声明がでていますが、大麻吸引には言及せずに、世間を騒がせたことにようる謝罪のみ、こちらも今後の成り行きに注目です。

写真は http://www.afpbb.com/category/sports/sports-others から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-02-03 08:07 | その他のスポーツ