思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー

2009年 02月 06日 ( 2 )

いよいよMotoGPクラスも合同テストが開始されました。まずはマレーシアセパンで3日間のテストです。カワサキのマシンがいない一抹のさびしさはありますが、17台のマシンによるテスト初日はカピロッシ選手がトップタイムをマークしています。
今年もチャンピオンを折らそうであろう、ストーナー選手、ロッシ選手が続いています。そういえばこの2人、ともに怪我をかかえているようで、万全の体調ではなかったようです。特にロッシ選手(オフシーズン意、手足に切り傷を負ってしまったそうです)は昨年同様にテスト初日に転倒を喫してしまい、散々な1日だったかもしれません。
今年から、MotoGPフル参戦の高橋選手も元気に姿を現し、ライダー中最多の73ラップをこなして、まずはMotoGPクラスのマシンに慣れることからスタートのようです。
b0077271_12161290.jpg
b0077271_12165719.jpg
b0077271_12162776.jpg
b0077271_12163478.jpg



セパンテスト初日の結果
1 L・カピロッシ リズラ・スズキ 02:01.869 37
2 C・ストーナー ドゥカティ・マルボロ 02:02.038 34
3 V・ロッシ フィアット・ヤマハ 02:02.324 31
4 C・バーミューレン リズラ・スズキ 02:02.803 55
5 T・エリアス ホンダ・グレシーニ 02:02.886 52
6 A・ドビツィオーソ レプソル・ホンダ 02:03.088 50
7 C・エドワーズ テック3・ヤマハ 02:03.254 34
8 D・ペドロサ レプソル・ホンダ 02:03.312 44
9 S・ジベルノー オンデ2000 02:03.750 54
10 J・ロレンソ フィアット・ヤマハ 02:03.894 61
11 N・ヘイデン ドゥカティ・マルボロ 02:04.002 60
12 A・デ・アンジェリス ホンダ・グレシーニ 02:04.396 53
13 M・カリオ プラマックレーシング 02:04.405 60
14 J・トスランド テック3・ヤマハ 02:04.502 34
15 R・ドプニエ ホンダLCR 02:04.882 61
16 高橋 裕紀 チーム・スコットレーシング 02:05.098 73
17 N・カネパ プラマックレーシング 02:05.270 45


写真は http://f1express.cnc.ne.jp/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-02-06 12:18 | モータースポーツ
来年のバンクーバー冬季五輪のテスト大会としての意味合いの強い、フィギュア4大陸選手権初日が開催されました。日本人注目の浅田真央選手が出場した女子SPですが、浅田選手は新聞などでジャンプの調子がイマイチと言われていた通り、ジャンプで失敗して60点にも満たない57.86点で6位と大きく出遅れました。反対に韓国の金妍児選手は完璧な演技、自己ベストを更新する72.24点でトップにたちました。地元カナダのロシェット選手が2位というのは順当な結果と思いますが、同僚のファヌーフ選手も3位に入り地元ファンは熱狂したと思います。
金妍児選手の演技は見てみて素晴らしく、世界最高点がでたのもうなずけます。
b0077271_8341721.jpg
b0077271_8333249.jpg
b0077271_8351027.jpg


■女子シングル・ショートプログラム結果
1位:金妍児(韓国) - 72.24
2位:ジョアニー・ロシェット(カナダ) - 66.90
3位:シンシア・ファヌーフ(カナダ) - 60.98
4位:村主章枝(日本) - 60.18
5位:キャロライン・ジャン(米国) - 58.16
6位:浅田真央(日本) - 57.86
9位:鈴木明子(日本) - 55.40


一方、ペアの井上/ボルドウィン組もで遅れて5位スタート。こちらもフリーでの巻き返しに期待です。
b0077271_8352446.jpg


写真は  から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-02-06 08:25 | ウィンタースポーツ