思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー

2009年 02月 07日 ( 2 )

テスト2日目はストーナー選手がトップ、以下カピロッシ選手、ロッシ選手、ペドロサ選手と4大ワークスチームのトップライダーがベスト4に順番に並びました。
b0077271_1143672.jpg
b0077271_1152769.jpg
b0077271_1153477.jpg
b0077271_1154073.jpg

セパンテスト2日目の結果
1 C・ストーナー ドゥカティ・マルボロ 02:01.483 29
2 L・カピロッシ リズラ・スズキ 02:01.555 45
3 V・ロッシ フィアット・ヤマハ 02:01.626 40
4 D・ペドロサ レプソル・ホンダ 02:01.860 51
5 C・バーミューレン リズラ・スズキ 02:02.086 52
6 T・エリアス ホンダ・グレシーニ 02:02.232 51
7 C・エドワーズ テック3・ヤマハ 02:02.241 37
8 A・ドビツィオーソ レプソル・ホンダ 02:02.434 44
9 N・ヘイデン ドゥカティ・マルボロ 02:03.034 58
10 J・ロレンソ フィアット・ヤマハ 02:03.056 51
11 S・ジベルノー オンデ2000 02:03.308 40
12 A・デ・アンジェリス ホンダ・グレシーニ 02:03.518 40
13 M・カリオ プラマックレーシング 02:03.774 55
14 N・カネパ プラマックレーシング 02:04.021 45
15 高橋 裕紀 チーム・スコットレーシング 02:04.332 65
16 R・ドプニエ ホンダLCR 02:04.507 48
17 J・トスランド テック3・ヤマハ 02:04.597 36

写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-02-07 11:05 | モータースポーツ
トロロッソF1チームは、2009シーズンのレースドライバーにセバスチャン・ブルデー選手の起用を発表しました。これで2009年シーズンのシートはホンダを除いて全て決定し、佐藤琢磨選手の復帰は残念ながら実現されませんでした。
来週のF1合同テストにブルデー選手が参加するとのニュースがあり、嫌な予感はしていましたがその予感が的中してしまうとか、琢磨ファンとしては非常に残念な結果となりました。
b0077271_10423757.jpg

琢磨選手は自身のホームページでこのよいに語っています。
「自分自身の未来がどうなるかは現時点ではまだわかりませんが、次にどのようなステップを選ぶべきか、今後マネジャーとともに検討していくことになります。いずれにしても、僕のF1での活動が終わったとは到底思うことができず、まだ多くのことができると信じています。」
「トップレベルのモータースポーツで今後も活動する決意でいますし、可能性がある限り、F1への復帰を最優先して行動していくつもりです。いつも熱心に僕を応援してくれるすべての皆さんに心からお礼の言葉を申し上げます。これまで皆さんとの間に築いてきた素晴らしい関係はこれからも忘れることがないでしょうし、このご恩をいつかお返ししたいと思っています。」
頑張れば道は自ずと開かれるということを信じて、佐藤琢磨選手のF1復帰を祈りましょう!

写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-02-07 10:43 | モータースポーツ