思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー

2009年 02月 25日 ( 2 )

壮行試合の第2戦、先発候補というより日本代表の大黒柱として活躍してほしい松坂投手が先発しました。結果は昨日のダルビッシュ投手と同じで不満(不安)の残る投球内容でした。2失点はしょうがないとして、ヒット(5本)を打たれすぎです。いい当たりは少なかったですが、いい球がきていればポテンヒットは防げるといわれていますから、あと少しのコントロール、球威が必要なのかと思います。
b0077271_21221660.jpg

比較論になってしまいますが、2番手として登場した杉内投手は内容が抜群。5連続三振を含み2回1/3をきっちり抑えました。第4の先発候補として名乗りをあげましたね。
b0077271_21223229.jpg

締めくくりは藤川投手、四球を出しましたが3者三振というまずまずの出来ですから、クローザーは問題ないでしょう。
打線は、相手のエラーにも助けられましたがこの試合も爆発したと言っていいと思います。青木選手の暴走もありましたが、次の塁を積極的に狙っていく走塁が目立ったように思います。本番では打線の爆発はそうそう期待できませんから、塁に出て次の塁を狙う姿勢が全員に生まれているに日本代表チーム。結構期待できそうです。
b0077271_21224310.jpg



写真は http://www.sanspo.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-02-25 21:23 | 球技
京セラドームでのオーストラリアとの練習試合、日本代表は先発の柱となるダルビッシュ投手、岩隈投手の2投手が登板しましたが、はっきりと明暗をわけました。ダルビッシュ投手はWBC公式球との相性が悪いようで変化球がすっぽ抜けてしまい、3四死球と大乱調でした。原因ははっきりしていますから、立て直しをどうするかいかに公式球を使いこなすかを残された期間でマスターしてほしいですね。
b0077271_8303092.jpg

一方の岩隈投手は、ほぼ完璧なピッチングでした。ダルビッシュ投手の残した満塁のピンチを切り抜け、1安打のほぼ完璧な投球内容でした。先発の柱としての活躍が期待できますね。そして今日は松坂投手が登板しますが、どんな投球としてくれるか楽しみです。
b0077271_83041100.jpg

打線は相変わらずの好調をキープしていますが、水物といわれるだけに本番で好投手がでてきたときにどのように対応できるかが勝負のようです。いよいよ来週からアジア予選が始まりますが、いい結果がだせそうな予感を感じさせる一戦でした。
b0077271_8305085.jpg


写真は http://www.sanspo.com/baseball/tokushu/baseball-t10282.htm から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-02-25 08:23 | 球技