思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー

2009年 03月 04日 ( 2 )

開幕戦が行われるカタールで行われていたMotoGPの合同テストが終了しました。3日間を通してドゥカティ・マルボロチームの好調さが目につきました。ヘイデン選手が初日、そしてストーナー選手が2、3日目のトップタイムをマークし、ライバルチームの一歩先をいっているような気がします。
一方で昨年のチャンピオンチームのフィアット・ヤマハチームも順調のようです。ロレンソ選手、ロッシ選手も好タイムを連発していますから、月末に行われるヘレスの開幕直前テストではドゥカティを凌駕する可能性は十分ありますね。
心配なのは、ホンダワークスのレプソル・ホンダチームです。ペドロサ選手は2日目に転倒してしまい3日目はテスト不参加、新加入のドビツィオーソ選手のタイムも芳しいものとはいえません。やはり優勝を争うチームは2つより多いほうがレースの醍醐味を満喫できますから、ホンダチームの奮起を願いますね。一方でスズキは昨年以上の成績が期待できそうなテスト内容だったようです。
b0077271_2030414.jpg
b0077271_20273479.jpg

3日目の結果
1 C・ストーナー ドゥカティ・マルボロ 01:55.744 31
2 J・ロレンソ フィアット・ヤマハ 01:56.733 82
3 V・ロッシ フィアット・ヤマハ 01:56.972 75
4 C・バーミューレン リズラ・スズキ 01:57.224 70
5 N・ヘイデン ドゥカティ・マルボロ 01:57.225 53
6 L・カピロッシ リズラ・スズキ 01:57.253 42
7 R・ドプニエ ホンダLCR 01:57.401 77
8 A・ドビツィオーソ レプソル・ホンダ 01:57.449 74
9 C・エドワーズ テック3・ヤマハ 01:57.515 46
10 A・デ・アンジェリス ホンダ・グレシーニ 01:57.591 61
11 T・エリアス ホンダ・グレシーニ 01:57.804 66
12 M・カリオ プラマックレーシング 01:57.938 54
13 N・カネパ プラマックレーシング 01:57.946 50
14 高橋 裕紀 チーム・スコットレーシング 01:58.412 61
15 J・トスランド テック3・ヤマハ 01:58.786 51
16 M・メランドリ カワサキ・レーシング 01:58.851 73

写真は http://moto.gpupdate.net/ja/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-03-04 20:27 | モータースポーツ
昨日からトップニュースはこの話題一色です。今日は地元の事務所まで家宅捜査が入ったそうで、検察としても立件にむけた捜査を全力でやっているようです。最初に感じたことは「政治資金規正法」はザル法なんだなあということです。
誰でもちょっと考えれば考えつくことを西松建設がしただけ、まだ他にもやっているところは絶対あると確信しました。しかし今回のこの事件は謎が多いことも事実です。
まず何故3年も前の献金を今とりあげるのかです。西松建設は裏金などで検察が捜査をしていましたから今の時期という話もありますが、すでに1月時点で今回の献金について小沢代表は一度会見を開いて、もし不正があれば献金は返上すると答えています。このことからもし、この献金が不正ルートであると認識していれば(そのことを知っていれば)、その段階で疑わしき献金は返納しますという答えもあったはずです。
そして次の疑問は、逮捕された大久保容疑者は、献金の違法性を知りえたかどうかです。この件については本人が容疑を否認していますから、よほど動かぬ物的証拠がないと立件は困難かと思います。
最後の疑問は額の大小はあれ、森元総理、二階大臣、山岡国対委員長なども献金を受け取っている点です。なぜ小沢代表の秘書だけが逮捕されたかです。小沢代表のいう国家権力の陰謀という論理も一部納得できますね。これが小沢代表ではなく、清廉潔白な代議士秘書であれば、間違いなく国家権力、検察の横暴というタイトルの記事がでていたのではと思います。
検察も立件に自信があるのなら、逮捕時期を遅らせる戦術もあったと思います。そのときは総理秘書となりますから、一大センセーションを巻き起こすこと間違いなし、検察の地位向上に役立ったと思います。
b0077271_19541124.jpg


このようなことを考えていると、誰か(Xさん)が裏で仕組んでいるのではと勘ぐってしまいます(以下は、推論ですので、さらっと読み流してください)。
1)Xさんは自民党代議士
今後衆議院が解散され総選挙が行われた場合、すでに民主党が単独過半数を獲得するであろうことは世論調査などではっきりしています。自民党内で反麻生をかがげ新しい自民党を考えている勢力にしてみれば、民主党の分断を図る意味でも小沢代表を失脚させることは意味があります。
その後、民主党の一部勢力と連合し、新党を結成し選挙を戦おうと考えた。
2)Xさんは民主党代議士1
麻生首相はこのまま解散を引き伸ばし、秋まで総選挙は行われない可能性があります。そこで自らボロをだし、麻生首相に解散して選挙に勝てるという誤解を生じさせます。そして解散~総選挙となり選挙戦早々に小沢代表が病で倒れてしまうシナリオです。急病で倒れて政界復帰は不可能に近いとなれば、民主党としては国家権力の陰謀で倒れた代表の弔い選挙を前面に打ち出し、選挙戦を有利に戦おうというシナリオとなります。
3)Xさんは民主党代議士2
これは2)のパターンとは違い、現在民主党の反主流に位置する代議士さんが考えそうなシナリオです。このまま民主党が勝っても自分の地位は今よりよくはならない。悪くすれば閑職に追いやられて表舞台からは去らなければならない。それは嫌だ、ここは小沢代表のスキャンダルを前面に押し出し、小沢代表が辞任しないのであれば、自民党内で考えを同じくするグループと連携して新党結成して政界再編のイニシアティブをとろう。

こんなシナリオが浮かびました。いずれにしろ今回の一件は検索がどこまで頑張れるかにかかっています。万一、立件できずに不起訴処分にでもなったら大変なことです。検察の横暴を許すなと野党はこぞって声を荒げると思いますがそこまでの覚悟があって、今回の逮捕劇が行われたとはとても思えないのですが、、、
ただいえることは、小沢代表の総理就任はこれでたぶんなくなったということだけでしょう。小沢代表は、絶対にこの献金は西松建設からのものということは知っていたと思いますから、、、

小沢代表の会見要旨 → http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090304dde007040049000c.html

写真は http://www.jiji.com/jc/p から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-03-04 19:53 | 日記