思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー

2009年 03月 18日 ( 2 )

どうも日本は韓国に対して相性がよくないようです。実力は互角以上のものを持っていると感じているのですが、本番に弱いというか何というか、またまた大事な一戦で勝負弱さを露呈してしまいました。
立ち上がりに弱点があるダルビッシュ投手ですが、案の定制球が定まらずに1回にヒット、盗塁そしてヒットでチャンスをを広げられ、四球、ヒットであっという間に3点を先制されてしまいます。今回のWBCに関していえば先制されるとからっきしダメな日本代表、5回に1点を返したのみで1-4で敗戦、キューバとの決戦に決勝トーナメントをかけることとなってしまいました。
b0077271_18352117.jpg
b0077271_18352723.jpg
b0077271_18353440.jpg

投手を含めた守備は安定していますが、打線が特に韓国戦では湿りがち(初戦の14点は別として)、先制されると萎縮するのかヒットが続きません。特に米国ラウンドになってもイチロー選手に当たりが戻らないのが打線を湿らせている原因かもしれません。イチロー選手の自尊心を傷つけるかもしれませんが、当たりのでてきた岩村選手を1番に起用することも考えられます。
キューバは、韓国と比較すると投手力は劣っていますから、まず先制点を取ること、そしてきっちり守ること、それを考えて決勝トーナメント進出を目指して欲しいですね。

写真は http://www.afpbb.com/category/sports/baseball から  
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-03-18 18:34 | 球技
世界モータースポーツ協議会(WMSC)がパリの本部で会合を開き、F1の商業件を持つバーニー・エクレストンが提唱したF1チャンピオン決定ルール変更について話し合いを行いました。その結果、F1チャンピオンはその年の最多勝ドライバーとの決定がなされました。ただし、同時に提案されていたメダルの授与は却下された模様です。
b0077271_819504.jpg

年間順位、コンストラクター順位などは従来と同様にポイント制となりますし、勝利数が同じドライバーが複数いた場合は獲得ポイントによってタイトルが決定するため、常に上位を獲得する一貫性は今後も変わらず重要となります。
もしこの方式が2008年に導入されていると年間6勝のマッサ選手が5勝のハミルトン選手を逆転してチャンピオンになっていたわけですね。接戦の場合、いろいろ問題を起こしそうですが、見ているファンからすれば勝ち負けがはっきりするレース(チャンピオン争いをしているドライバーの2位狙いが減る?)が増えますから、歓迎なのかもしれません。

写真は http://f1.gpupdate.net/ja/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-03-18 08:21 | モータースポーツ