思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:施設・装飾品紹介( 10 )

明日全国で一番早く「iPhone」が売り出されるソフトバンク表参道店に早くも行列ができているようです。なんでも一番は気持ちのよいものかもしれませんが、たかが携帯電話、ここまでして購入したいと思う人もいるのかと思うと、日本は平和かなと思ってしまいました。
b0077271_1253012.jpg

[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-07-10 07:50 | 施設・装飾品紹介
米アップルのスティーブ・ジョブズ最高経営責任者は、「マックワールドカンファレンス&エクスポ(Macworld Conference and Expo)」の基調講演で、世界最薄のノート型パソコン「MacBook Air」を発表しました。
厚さ4mmのノートPCとなると、Macファンにとってはぜひとも手元におきたいPCですね。最近は我家でもWindowsPCを使っていますが、やはりMacのよさは、なんといっても立ち上がりのメッセージではないかと思います。普段はWelcomeメッセージで立ち上がるのですが、これがお正月は「謹賀新年」の文字に変わるという優れもの、これだけでMacファンになってしまいました。
最近は、ipod、iphoneとヒット商品をだしているアップル社、このノートPCが20万円であればMacファン以外でも購買意欲はそそられますね。
b0077271_21355766.jpg
b0077271_21362750.jpg


写真は http://www.afpbb.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-01-16 21:36 | 施設・装飾品紹介
いつごろからか、我家の近くの神社にこのような輪が年末(大晦日から3が日まで)になるとおかれるようになりました。そばにその由来が書いてあるカンバンがあり、疫病から逃れることができるとのこと。ブログに取り上げるにあたり、ちょっとネットで調べてみると、日本各地でこの茅輪祭りをしている神社がたくさんあることを知りました。皆さんの近くの神社でもありますか。
6月の晦日にこの儀式を行う神社もあるそうです。私もお参りにいったときにくぐってきました。

b0077271_18325239.jpg
b0077271_1833638.jpg


参考URL
http://www.jinja.or.jp/faq/answer/04-04.html
http://www.asakusajinja.jp/mame.html
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-01-04 18:33 | 施設・装飾品紹介

小さなクリスマス

明日はいよいよクリスマスイブです。子供たちが小さいときは、花屋さんでクリスマスツリーを買ってきて、デコレーションをしたツリーをよく作りました。最近はとんとそのようなことはせずに、玄関扉にこのような飾りをつけるだけです。
でもこのように些細な飾りつけでもあるとなんとなく、「ああ、今年も年の瀬なんだな」と帰宅するときに感じてしまいます。最近は地球温暖化の影響か、季節の変わり目がはっきりしませんが、クリスマス、お正月とイベントで何かをすると季節感が感じられていいですね。
そうそう、年賀状も作らなければ。
b0077271_11265131.jpg

[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-12-23 11:27 | 施設・装飾品紹介
久しぶり(30年)ぶりに、市場の見学をしてきました。
b0077271_20162768.gif

行った場所は東京都中央卸売市場・大田市場です。ここは地図にあるように、青果、水産、花きの3つの市場があります。
b0077271_2011197.jpg

こちらが、青果と水産があるエリアの正門です。青果、水産のセリは皆さん(私)の想像しているとおり、中卸しさんのかけ声で、野菜、果物、鮮魚が競り落とされていきますが、びっくりしたのは、花きの市場です。
ご覧のように、セリが電子化されていました。まず花屋さんは、このPCで今日のセリにでている花の一覧表を入手します。
b0077271_20122683.jpg

セリの席には、このような機械があり、金額を入れていくようです。
b0077271_20124325.jpg

正面は、円グラフのおばけのような画面が複数あり、今セリされている状況がわかります。
b0077271_20135230.jpg

セリおとされた花は、このようにコンベアにのって、それぞれの競り落とした花屋さんおブースに運ばれていきます。
b0077271_20151786.jpg

すごくシステマティックでびっくりしました。中卸しさんのお店もたくさんあり、一般の方も花を買いにきていました。ぱっと見た限り、かなり市価より安いように感じました。誰でも入場できますので、利用してみる価値はありそうですね。



中央卸売市場のページ → http://www.shijou.metro.tokyo.jp/ 
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-10-20 20:11 | 施設・装飾品紹介

秋祭り、パート2です

今週は、昨日から「金王八幡宮」という我家から歩いて数分の神社で秋祭りやっています。以前は先週ご紹介した神社と同一週の開催でした。
b0077271_8394348.jpg
b0077271_8403657.jpg
b0077271_841622.jpg

土日が「金王八幡」、日月が「氷川神社」と日曜日が両方の神社でお祭りをしていたので、歩いて数分の距離ですから子供たちはお祭りの「ハシゴ」をしてあっちへいったり、こっちへきたりと結構楽しんでいたようです。
先週の「氷川神社」は境内もひろく、人も結構きていて昔とそれほど変わらないと思いましたが、「金王八幡」の方は、境内が狭く、写真を見ておわかりのように、参道は車道となっています。昔は人があふれていたのですが...

神社は、「渋谷金王丸」という源頼朝の家臣を祭っている伝統があり、渋谷の地名の元となった人を祭っている歴史があります。大祭のときに古文書などが公開されますので、そのときに知りました。
渋谷でも区民は減少しているので、お祭りはだんだん難しくなっていくのかもしれません。神輿の担ぎ手も地元より、遠征組が多いのですから。
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-09-17 08:47 | 施設・装飾品紹介

秋祭りやっています

昨日から、近所の神社で秋祭りが始まりました。数年前までは2つある神社が同じ週にやっていたのですが、今は1週ずらして、2週連続で秋祭りがあります。
子供たちにとっては、2週お祭りがあることがいいのか、1日に2箇所で遊べるほうがいいのかわかりませんが。
都会の神社ですが、境内も広く結構にぎわっています。
b0077271_912331.jpg
b0077271_9121672.jpg

歴史ある神社ですので、立派だと思いますが、どうですか。これが本殿です、焼き鳥の屋台のそばで撮ったのでちょっと煙っていますが。
b0077271_9123796.jpg

[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-09-10 09:42 | 施設・装飾品紹介
昨年、野々市町に新庁舎が建設されました。野々市町は石川県の金沢市のベッドタウンとして、また金沢工業大学がある町としても有名です。
b0077271_15595525.jpg

さて、単に新庁舎ができただけでこのようにブログの題材として取り上げているのではありません。素晴らしい空間構成を持ったりっぱな建築物です、そしてコの字をした建物の中庭では、結婚式を挙げている町民、金沢工大OBの方もいます(以前、新聞記事で見た記憶があります)。

特徴的なことは、この庁舎には情報交流館「カメリア」が併設されています。このこと自体は、各自治体で最近実施されていますが、計画当初から情報交流館構想があり、また金沢工大とのコラボレーションにより運営されているところが注目に値します。単に施設をつくっただけでなく、その後の運営も考えて構想を策定したところが素晴らしい所以です。その中心人物が、竺先生です。このブログにも時々名前を出させていただいている、金沢工大ライブラリーセンターの館長であり、建築家の教授でもある、私の尊敬する数すくない人物です。
b0077271_15591091.jpg

写真を見ていただければわかりますが、おおきな吹き抜けのある施設の1階には、自由に利用できるPCが数十台設置されています。それぞれ、一人で利用する人、複数人で利用する人用にブース(コーナー)が分かれています。PCを利用した教室や、PCを活用した作品展示会、高学年向けのCGを利用したアニメ展などの企画も様々あり、生涯学習の一拠点としても機能しています。自治体と大学が協働(コラボレーション)で施設を活性化していることが、他の自治体との違いですし、このような構想を考えられた野々市町、金沢工大の関係者の方の素晴らしさに脱帽です。
b0077271_160156.jpg
b0077271_1603079.jpg
b0077271_1604275.jpg

ぜひ、全国に類似昨日を持つ施設が多数建設されることを望むのは私だけではないと思います。
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-07-13 21:08 | 施設・装飾品紹介
b0077271_921917.jpg
図書館関係者では、かなり有名なライブラリーです。今年も「国際ラウンドテーブル」が開催され、参加してきました。ラウンドテーブルの感想は別途たっぷり書こうと思っていますので、ご期待ください(誰も期待していませんね≪笑≫)。

さて、このライブラリーセンターは施設としても素晴らしいものです。昭和40年代後半に建築されましたからすでに40年近くが経っています。しかし今建設されているどの図書館にもひけをとらない建物です。それは基本計画がしっかりしていること、また毎年学生、教職員の要望に見合う改造(ソフト、ハード両面)がなされているからです。24時間利用可能なマルチメディア考房(誤字ではありません)は数年前に作られましたし、一昨年からは、図書館ポータルを立ち上げています。

またブラウジングスペースは、「お静かに」ではなく、学生が実験レポートを書くスペースとして小声による会話は許されています。当然静かに勉強するスペースも用意されています。このように建物は昔のままですが、その内容が日進月歩していることが素晴らしいと思いますし、その仕組みを何十年も維持していることも感嘆ものです。ホームページもありますし、OPACも公開しています。

新しい施設・空間を単に用意すればいいのではなく、どのような仕組みを構築するか(空間を演出する)がポイントだと思います。
今回は夏休みで学生さんはあまりいませんでしたが、以前10月に訪問したときは、学生さんが一杯で見学するのが申し訳ないような感じでした。よく利用される図書館はちゃんと考えられていますね。
ホームページ → http://www.kanazawa-it.ac.jp/kitlc/
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-07-08 13:31 | 施設・装飾品紹介
今日は、久しぶりに渋沢史料館に行きます。現在同史料館では、企画展 「田辺淳吉―晩香廬・青淵文庫をつくったひと―」を5月7日まで開催しており、今日は講演会「建築家田辺淳吉の魅力」があるたからです。
講演者は、松波秀子さんという私の友人で、なかなかの人物です。語りもうまいし、同じ会社にはいるのですが、久しくお会いしていなかったので、また会社をやめられた方などともお会いできる機会でしたので、休みを返上「王子までの遠足」を計画しました。

田辺淳吉は、渋沢史料館に併設している青淵文庫晩香廬の設計者として有名ですが、他にも多数の著名な建物を設計しています。

講演会は、午後3時に終了、その後は.....かな。
     晩香廬の写真
b0077271_102455100.jpg

     青淵文庫の写真
b0077271_10251978.jpg

[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-04-29 10:26 | 施設・装飾品紹介