思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:日記( 349 )

看板番組「真相報道バンキシャ!」の「虚偽の証言」問題で日本TV社長が引責辞任しました。ことの発端は昨年に同番組が「岐阜県の土木事務所による架空工事を受注したように見せかけ、裏金をつくった」との証言を基に、県が裏金づくりをしていると報道したことからスタートしています。時々、「真相報道バンキシャ!」は見ることがありますが、視点を変えた報道番組として注目していただけにちょっと残念ですね。
b0077271_912886.jpg

岐阜県の元建設会社役員で別の詐欺罪で起訴されていた蒲(がま)保広容疑者の虚偽の発言から問題は始まっていますが、蒲容疑者は「情報提供謝礼ほしさに虚偽の証言をした」と供述しているのに対してし、日本TVは「謝礼要求もなく、支払っていない」と説明しており、辞任会見でも改めて否定しています。
今後は、は放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会も特別調査チームを設置し、調査することを決めているとのことですから、取材の過程で事実確認の方法が適切であったか、虚偽の発言をどうして見抜けなかったかなどが明らかにされることを期待します。
日本TVの看板番組でこのようなことがおきてしまったことは、報道番組は真実を報道しているかどうかを疑ってしまうことにもつながります。たいへん残念なことです。

写真は http://www.jiji.com/jc/p から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-03-17 08:23 | 日記
重要文化財に指定されていた、横浜市にある旧住友家俣野別邸が今朝火事のため全焼してしまいました。俣野別邸は昨年1月から保存のための改修工事を行っていたそうで、周囲は高さ約3メートルのフェンスで囲まれ、侵入者を探知する赤外線センサーも設置されていたそうですが、反応はなかったといことです。失火の疑いもありますが、早朝という時間を考えると放火の可能性もあり、過去の貴重な建物を失う損失の大きさを放火犯は考えて欲しいものです。
b0077271_1995053.jpg


参考:俣野別邸は旧財閥の住友家当主の東京別邸として、佐藤秀三(佐藤秀工務店)の設計・施工で1939年に建設されました。柱や梁(はり)を外部に露出したハーフティンバー・スタイルを基調とし、昭和前期のモダニズムの影響を受けた和洋折衷の建築様式、2004年7月に重文に指定されました。

写真は http://sankei.jp.msn.com/top.htm から 
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-03-15 19:10 | 日記
北朝鮮がかねてから噂されていたように、国際海事機関(IMO)決議七〇六号により、人工衛星「光明星2号」を四月四日から八日の間に発射するとIMOに通報したそうです。誰も人工衛星打ち上げとは思っていないこの事象、危険区域が日本海と太平洋にあることから、日本上空を通過することは明らかです。人工衛星とミサイルの違いは何かといえば、ロケット本体上部に衛星があるのか、弾道があるのかの差だと思いますから、事態はかなり緊迫しているといってもいいことなのではないでしょうか。
b0077271_12302681.jpg

政府は、打ち上げ中止を求めるとしていますが、万一に備え自衛隊法82条に基づき、浜田靖一防衛相があらかじめミサイルの破壊措置命令を出すことについても「そのようにすることが必要」と述べ、政府内で手続きを進める方針を示しています。米国オバマ大統領も北朝鮮に発射を断念させるよう外交活動を続けると表明、中国・楊外相に対して北朝鮮に自制をさらに働きかけるよう求めたようです。国際社会を霍乱する北朝鮮独特の戦略だとは思いますが、このようなことをさせないいい方策はないのでしょうか。
先日の田口さん家族と金元死刑囚との対話で金元死刑囚は北朝鮮の自尊心を傷つけないような折衝が必要と言っていますが、それはどのような態度を示せばいいのか、制裁だけで物事はうまくいかないことはわかりますが、どうすればよいかその方策は浮かびません。

図は http://www.yomiuri.co.jp/world/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-03-13 12:30 | 日記
拉致被害者家族会代表の飯塚繁雄さん、飯塚耕一郎さんが、韓国・釜山市内の国際会議場で、大韓航空機爆破事件(1987年)の実行犯である金賢姫(キムヒョンヒ)元死刑囚と面会しました。飯塚繁雄さんの妹である田口八重子さんは北朝鮮で金元死刑囚の日本語教育係だったとされ、飯塚耕一郎さんは、自分が長男だと初めて公の場で明らかにした2004年2月、外務省を通じ面会を求めており、今回やっと実現しました。金元死刑囚は面会の冒頭、「大きくなったね、お母さんは生きていますよ。」と飯塚耕一郎さんに語りかけ、涙ぐみながら抱き合ったそうです。
b0077271_12362613.jpg

田口八重子さんは東京都豊島区の飲食店従業員だった1978年6月、当時1歳の耕一郎さんら2人の子供を託児所に預けたまま行方不明になりました。そして大韓機事件で逮捕された金元死刑囚が「李恩恵(リウネ)という日本人女性に日本語などを習った。」と証言したことから、この女性を警察庁と埼玉県警は1991年に田口さんと断定しています。今回の面会の前、耕一郎さんは「幼いころに引き離された田口八重子さんの人間像をつかみたい。」と話していましたが、どんな人間像をつかみとったのでしょうか。
この面会が拉致問題解決の突破口となることを切に祈ります。

写真は http://www.chosunonline.com/news/20090311000041 から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-03-11 12:35 | 日記
小沢代表秘書の逮捕から数日、二階大臣に捜査が及ぶとの憶測がある中、またまた政府関係者の発言が物議をよんでいます。
西松建設の巨額献金事件をめぐる東京地検特捜部の捜査が「自民党議員には波及しない」との見通しを示した政府高官がいたそうです。問題なのはその人の前歴、なんと前警察庁長官ではないですか、漆間巌官房副長官のこの発言は今回の捜査の裏に国家権力が存在していることを証明していると考えてしまっても間違いないと思わせます。どうしてこんな発言をするのか、KYという略語が一時流行りましたが、まだ自民党・政府内部では死語になっていないのですね。
今日、会見を開くとのことですが、どんな発言をするのか注目です。まあ今までの官僚と同じく真意が伝わっていないと弁明するのは明らかでしょうが。会見が辞任表明会見であれば少しはいいと思います。官僚の発言には一般人とは違う音さがあることを理解してほしいですね。
b0077271_8475466.jpg
さて各新聞社で世論調査が発表されていますが、麻生内閣の支持率に変化はないようでう。また民主党の支持率も激変することはなく、今回の西松建設の献金事件は政治不信を拡大させただけ、自民党だけでなく民主党も襟を正す必要があります。その意味で、いろいろな物的証拠に近いものが出てきているといわれる小沢代表の辞任は避けられないと思いますし、早く手を打つことも政治不信を払拭する上では重要なのかとも思います。
図は http://www.asahi.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-03-09 08:03 | 日記
昨日からトップニュースはこの話題一色です。今日は地元の事務所まで家宅捜査が入ったそうで、検察としても立件にむけた捜査を全力でやっているようです。最初に感じたことは「政治資金規正法」はザル法なんだなあということです。
誰でもちょっと考えれば考えつくことを西松建設がしただけ、まだ他にもやっているところは絶対あると確信しました。しかし今回のこの事件は謎が多いことも事実です。
まず何故3年も前の献金を今とりあげるのかです。西松建設は裏金などで検察が捜査をしていましたから今の時期という話もありますが、すでに1月時点で今回の献金について小沢代表は一度会見を開いて、もし不正があれば献金は返上すると答えています。このことからもし、この献金が不正ルートであると認識していれば(そのことを知っていれば)、その段階で疑わしき献金は返納しますという答えもあったはずです。
そして次の疑問は、逮捕された大久保容疑者は、献金の違法性を知りえたかどうかです。この件については本人が容疑を否認していますから、よほど動かぬ物的証拠がないと立件は困難かと思います。
最後の疑問は額の大小はあれ、森元総理、二階大臣、山岡国対委員長なども献金を受け取っている点です。なぜ小沢代表の秘書だけが逮捕されたかです。小沢代表のいう国家権力の陰謀という論理も一部納得できますね。これが小沢代表ではなく、清廉潔白な代議士秘書であれば、間違いなく国家権力、検察の横暴というタイトルの記事がでていたのではと思います。
検察も立件に自信があるのなら、逮捕時期を遅らせる戦術もあったと思います。そのときは総理秘書となりますから、一大センセーションを巻き起こすこと間違いなし、検察の地位向上に役立ったと思います。
b0077271_19541124.jpg


このようなことを考えていると、誰か(Xさん)が裏で仕組んでいるのではと勘ぐってしまいます(以下は、推論ですので、さらっと読み流してください)。
1)Xさんは自民党代議士
今後衆議院が解散され総選挙が行われた場合、すでに民主党が単独過半数を獲得するであろうことは世論調査などではっきりしています。自民党内で反麻生をかがげ新しい自民党を考えている勢力にしてみれば、民主党の分断を図る意味でも小沢代表を失脚させることは意味があります。
その後、民主党の一部勢力と連合し、新党を結成し選挙を戦おうと考えた。
2)Xさんは民主党代議士1
麻生首相はこのまま解散を引き伸ばし、秋まで総選挙は行われない可能性があります。そこで自らボロをだし、麻生首相に解散して選挙に勝てるという誤解を生じさせます。そして解散~総選挙となり選挙戦早々に小沢代表が病で倒れてしまうシナリオです。急病で倒れて政界復帰は不可能に近いとなれば、民主党としては国家権力の陰謀で倒れた代表の弔い選挙を前面に打ち出し、選挙戦を有利に戦おうというシナリオとなります。
3)Xさんは民主党代議士2
これは2)のパターンとは違い、現在民主党の反主流に位置する代議士さんが考えそうなシナリオです。このまま民主党が勝っても自分の地位は今よりよくはならない。悪くすれば閑職に追いやられて表舞台からは去らなければならない。それは嫌だ、ここは小沢代表のスキャンダルを前面に押し出し、小沢代表が辞任しないのであれば、自民党内で考えを同じくするグループと連携して新党結成して政界再編のイニシアティブをとろう。

こんなシナリオが浮かびました。いずれにしろ今回の一件は検索がどこまで頑張れるかにかかっています。万一、立件できずに不起訴処分にでもなったら大変なことです。検察の横暴を許すなと野党はこぞって声を荒げると思いますがそこまでの覚悟があって、今回の逮捕劇が行われたとはとても思えないのですが、、、
ただいえることは、小沢代表の総理就任はこれでたぶんなくなったということだけでしょう。小沢代表は、絶対にこの献金は西松建設からのものということは知っていたと思いますから、、、

小沢代表の会見要旨 → http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090304dde007040049000c.html

写真は http://www.jiji.com/jc/p から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-03-04 19:53 | 日記
米国最大手のAIGの2008年第4四半期の赤字額が発表されました。その金額は617億ドルの赤字とか、既に米国政府はAIGに対して1500億ドルの公的資金の投入をしていますが、今回さらに300億ドルの追加支援を決定したそうです。金額を見ていると小さな国の国家予算規模にも匹敵する額、これでは世界金融危機がなかなか収集しないこともうなずけますね。
そして、米国ダウ平均株価もこれに呼応するかのように7000ドルを割り込んでしまいました。今朝の日経平均株価は落ち着いて推移していますkら一安心ですが、まだまだ何がおこるかわからない金融市場ですね。
b0077271_125281.jpg

低額給付金がようやく一段落しそうな国会ですが、抜本的な経済支援策を早く考えてほしいですね。地方自治体では総社市のように地元に工場のある自動車メーカーの車を購入すると10万円キャッシュバックなる支援策を実施しています。政府も実効ある施策の1日も早い実施が望まれます。

写真は http://www.afpbb.com/category/economy から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-03-03 12:48 | 日記
ようやく平成21年度の予算案が衆議院を通過しました。平成20年度第2次補正予算関連法案が3月4日にも成立するそうですから、遅ればせながらやっと不況対策に対する予算執行体制が整ったと言えます。
今回の21年度予算案についてはいろいろ不備な点が多く(景気対策では、21年度予算案提出段階から、補正予算案を作成するなど対策が後手になってしまったことを麻生内閣は露呈していますが)、民主党が最後になって予算案の通過に了承したことについて、野党各党から批判がでています。批判する理由も正しいとは思いますが、国民生活を第一に考えたらまず来年度予算をフィックスしてもらうことを最優先として欲しいですね。
b0077271_910749.jpg

さて来年度予算が確定しましたから、次は早く麻生首相に退陣していただき、総選挙を行い国民が何を望んでいるかを国政に反映して欲しいですね。自民党の加藤元幹事長は、先日の講演で民主党は既に過半数以上の議席を確保できるので(総選挙をすれば)、政界再編はなくなったといいますが、民主党も1枚岩ではないですから、まだまだ波乱はあると思います。
問題は自民党がどう動くかでしょう。中川秀元幹事長、武部元幹事長などは新グループ結成にむけて動き出していますし、若手議員も結集する方向もあるそうですから、早く動きを一本化して国民の信任の得られる総裁を選出してください、麻生さんを選んだ失敗をあなたたち議員さんは犯しているのですから。

写真は http://www.jiji.com/jc/p から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-02-28 09:10 | 日記
米国株の大幅な下落の影響なのか、東京市場の株価は午前中に7155円16銭まで下落してしまいました。この価格はバブル崩壊後の最安値の7162円90銭を下回るもの、大幅な下落でこの最安値となったのではなく、じわじわと下落を続けての安値更新に経済の冷え込みの深刻さがわかります。終値は7268円56銭と若干持ち直しましたが、景気浮揚の対策は何も打たれていないのですから、株価下落の歯止めは難しいと思います。
b0077271_1954553.jpg
そのような状況の中で、麻生首相は訪米し、あれほど重要だと言っている来年度の予算案の衆議院通過は週末までずれ込んでしまいました。オバマ大統領と会談することのメリットは何か、それほど重要なことがあるとは思えません。まあオバマ大統領にすれば、初の海外元首との会談ですから、米国の国債を引き受けてもらうとか、いろいろ要求を出してくると思いますが、麻生首相は何を要求するのでしょうか。
まずは、足元を固めて内政をしっかりしなければいけないと思います。その姿勢が見えない限り、内閣支持率は下落すると考えますが。

写真は http://www.jiji.com/jc/p から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-02-24 19:54 | 日記
我家も子供ができなく妻は不妊治療を受けていました。足掛け3年ほどの治療を受けておりその最後は、「もう病院には行かない! あなたには綿w氏の心はわからない。産婦人科で診察を待つ間、おなかの大きくなった妊婦を見る私の感情がどんなものなのか。」b0077271_2339933.jpg
20数年前に言われたこの言葉は、今も鮮明に覚えています。幸いこの直後に妻は妊娠し、2人の息子を授かることができました。今回のこの事件を知り、この言葉を思い出さずにはいられませんでした。
自分のおなかを痛めた我が子が欲しいと思うのは、女性として当たり前のこと、体外受精の是非はありますが、今回香川中央病院での事件を知ったときに、奥様の心の中で何が去来したのか、少しはわかるような気がしますし、旦那様がどんな気持ちになったのか、よくわかるような気がします。
新聞によれば、『「せっかく授かった命。自分たちの子どもなのか、調べる方法はないのか」と、病院に求めた夫婦は、検査が可能になる頃には、中絶ができなくなると告げられた。女性は手術を受けたその日、ただ涙を流したという。』とあります。苦渋の決断をされたご夫婦の無念、このような取り違えは絶対あってはならないことだと思います。医師、特に産科医が不足しその過激な労働はよく理解できますが、このようなミスを再発しない体制の確立を望みます。

写真は http://mainichi.jp/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-02-20 23:33 | 日記