思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー

<   2006年 08月 ( 68 )   > この月の画像一覧

雨上がりの昼下がりに、「シマ」と「シロ」の2匹がベランダの椅子の上でお昼寝の真最中です。窓越しの写真ですが、この窓は小さいのでここから顔をだしてもこの2匹は逃げないので、やっと顔がわかる写真ですね。
b0077271_10285898.jpg

b0077271_10291182.jpg

と思っていたら、椅子の下で休んでいた「ボイ」母さんが乱入してきて、「シロ」のアップがちょっとボケてしまいました。
b0077271_10292276.jpg

b0077271_10293516.jpg

「ボイ」に続いて「ウッシー」まで乱入してこんな状態です。その後「フケ」ちゃんも遅れてきて、ベランダの椅子は大賑わいでした。
b0077271_10294421.jpg

「サスケ」母さんは一人遠くからこの様子を眺めていました。

14:00追加情報です。
このようなサイトがあります。一度見てください。我家の猫たちは幸せなんだなと思います。またこのブログをたずねてくれる方の猫ちゃんたちも幸せ者ですね。


緊急SOS-子猫成猫80匹SOS

b0077271_13594691.jpg

[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-08-17 10:18 | ペット
アジア杯予選(新潟スタジアム、観衆=40913人)サッカー日本代表がアジア杯予選・イエメン代表戦に臨み勝利を収めました。しかし、前半は消化不良の展開、今までの日本代表とさほど変わらない試合運びで嫌な予感、このまま得点できないのではないか。BS1を見ていたのですが、解説の原、山本両氏もオシム監督の考えているサッカーが展開されていないと言っていました。後半開始から、羽生選手がピッチにでると若干ボール回しにアクセントがでるようになり、決定機の回数も増え、得点の予感。そして後半25分に、阿部選手のヘディングでやっと得点、あとは危なげなく逃げ切りました。
b0077271_9535272.jpg

この試合を見て、監督が交代しただけで、日本代表の動きがいっぺんするという考えが甘かったことを再認識しました。ピッチにでている選手は、今までの日本代表選手とは違いますが、同じJリーグの選手ですし、オシム監督の考え方を100%理解している選手もジェフの選手しかいないわけですから、おのずと試合運びも今までの代表と変わらないのはあたり前かもしれません。
b0077271_9541638.jpg

試合後のインタビューで阿部選手、反省ばかりがでていたのが印象的でした。ピッチにたってオシム監督のやりたいサッカーを理解している彼が、一番この試合のできの悪さ(オシム監督がやりたいサッカーとのギャップ)を痛感していたからだと思います。
またオシム監督の談話も、代表としての練習時間が少ないことに対しての不満が噴出していました。確かに戦術を理解させるには時間がかかります。日本サッカー協会関係者も商用ベースの試合も大切ですが、南アフリカ・ワールドカップに向けての体制整備でオシム監督を招聘したわけですから、彼の考えを取り入れたスケジュールを考えていかなければいけないのではと思いました。

ある意味で、今後の課題が浮き彫りになったと言う意味では、よかったのかもしれません。一応、勝利という結果もでましたから。

写真は http://www.sanspo.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-08-17 09:52 | 球技
トヨタがGPMA(グランプリマニュファクチュアアソシエーション)を離脱したことが明らかになったそうです。トヨタが抜けたことで、GPMAにはBMW、メルセデス、ホンダ、ルノーがメンバーとして残る形となりました。最近のFIAの動き(エンジン開発凍結など)に嫌気がさしたのかどうかはわかりませんが、世界のトヨタなのですから、最後まで面倒は見て欲しかったと思います。
来年は、ウィリアムズにエンジン提供するわけで、今年よりF1界でのウェイトは重くなると感じているのは私だけではないはず。
フジでのF1開催を仕組めるなど、トヨタには政治力があると思いますので、GPMA脱退は非常に残念です。
b0077271_1174630.jpg

写真は http://www.f1racing.net/ja/index.php から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-08-16 11:07 | モータースポーツ

我家の食卓

台所の片隅に我家の猫たちの食卓があります。このように3種類の「カり」と「鰹節」が食べられる状態でおいてあり、好きなときに好きなだけ食べています。だから皆、肥満傾向なのかもしれません。
「鰹節」は「ネネ」の大好物、「モモ」はネリモノの缶詰が大好きで、「チャチャ」はジャーキーが好物です。「カリ」もそれぞれ好みが違っているようで、順番待ちしていることも結構あります。

b0077271_1016360.jpg
b0077271_10202960.jpg

先日よく私のブログにコメントを書いていただいている「まこちゃん」さんのブログにお邪魔しましたら、お盆についての記述がありました。結構勉強になりました。またその最後にこのような詩へのリンクがありました。動物を飼っている人であればあたり前のことですが、そのことを理解していないで飼う人もいるのですね。皆さんは絶対このようなことはしないと思いますが。一度読んでください。


どうしてなの ← ぜひクリックして読んでください

[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-08-16 10:12 | ペット

8月15日ですね

今日は、終戦記念日です。何で敗戦記念日と言わないのでしょうか、戦争が終結した日ですから終戦記念日でもおかしくはないのですが、日本は連合軍に無条件降伏をしたのですから、戦争に負けた、すなわち敗戦ですよね。戦没者の慰霊をすることは大切ですし、今後2度と戦争を起こさないと心に決めることも大切です。それで終戦記念日といっているのでしょうか(敗戦ではあまりに戦没者にかわいそうだから?)。
また、国際連合という機関があります、英語ではUN(United Nations)です。これは第2次世界大戦のとき、連合軍と言われていた組織だということは皆さんご存知ですね。では何で同じ歴史の教科書で、連合軍から国連に日本語名称だけ変化してしまうのか不思議です。第2次世界大戦のときも国連と日本は戦ったでもよいではないでしょうか。何か不自然さを感じます。1年に1日は戦争について考えてもいいのではないでしょうか。

小泉首相が靖国神社参拝に今朝行きました。総裁選挙の公約をやっと果たしたわけですから、このこと(公約違反をしなかったという点)は評価すべきではないかと思います。よく「総裁選挙時の公約」をまだ実行していないという評論家はいますが、その人たちは今朝の出来事をどのように考えているのかコメントを出して欲しいものです。

死んでしまっても戦争犯罪人として、その霊に対して敬うことをしてはいけないのでしょうか。子供のころ、「罪は憎むが人は憎まず」と教えられましたが、今靖国神社参拝で言われていることは、A級戦犯という人が祭られている神社参拝はまかりならないと言っているわけで、これはその人たちが犯した罪とその人そのものを一緒にしてしまっていますね。日本の道徳観とは違うような気がします。皆さんはどう考えられますか。
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-08-15 16:03 | 日記
今日は朝から雨模様なので、「ネネ」が紙袋に入って遊んでいます。身体が大きいので、遊んでいるというよりは単に休んでいるだけですね。
b0077271_10464173.jpg

b0077271_10465336.jpg

[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-08-15 10:47 | ペット
OMV ADAC ラリー・ドイチェランドは、セバスチャン・ローブ(クロノス・トタル・シトロエン)のWRC26勝目で幕を閉じました。この勝利は英雄カルロス・サインツに並ぶ、WRC最多優勝記録です。WRC界のミハエル・シューマッハですね。でもローブはこれから全盛時代をむかえようとするドライバーですから、どこまで記録を伸ばしていくか非常に楽しみです。
b0077271_1735598.jpg

今回のラリーではローブのチームメイト、2005年のジュニア世界ラリー選手権チャンピオンのダニエル・ソルドもまた、素晴らしい走りを見せ総合2位でフィニッシュしました。クロノス・トタル・シトロエンWRTにとっては素晴らしい週末となりました。
b0077271_1745040.jpg

しかし、 SUBARUワールドラリーチームにとっては、またもや残念なラリーとなってしまいました。ペター・ソルベルグは、レグ2最初のステージでエンジントラブルが発生しリタイヤに追い込まれ、さらにステファン・サラザンもコースオフを喫したあとにギアボックスが故障し戦列を去り、スバル勢はクリス・アトキンソンが総合8位という残念な結果に終わりました。十勝まであと1ヶ月、SUBARUワールドラリーチームの巻き返しに期待しましょう。


写真は http://rally.racing-live.com/wrc/en/index.shtml
    http://www.e-wrc.jp/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-08-14 17:05 | モータースポーツ
「ボイ」が子猫4匹をつれてご飯を食べにきました。「サスケ」と当番わけしているのか、最近母猫2匹は別行動が多いです。「シロ」「シマ」の2匹は、ベランダの窓を開けるとすぐに遠くまで行ってしまいますので、食事が終わるまでは写真は窓越し。窓越しだときれいにはとれませんね。
食事が終わって、リラックスしている3匹です。窓を開けても「ボイ」母さんがいるので、「ウッシー」くんも「フケ」ちゃんも家に入ろうとはしませんし、こちらにも寄ってきません。やはり母親の教育がしっかりしているのか、人間とは一線を引いています。
でも写真をとっても、さすがにカメラ目線はしてくれませんが逃げもせずにリラックスしています。
b0077271_7544450.jpg
b0077271_7555356.jpg
b0077271_812218.jpg

[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-08-14 07:52 | ペット
16日のアジアカップ予選のイエメン戦を戦う日本代表22名が発表され、即新潟での合宿がはじまったそうです。
9日のトリニダード・トバゴ戦には試合日程の都合で招集されなかった千葉とG大阪からは計6人が代表入りし、ワールドカップ(W杯)ドイツ大会メンバーの巻(千葉)と加地、遠藤(ともにG大阪)が選出されました。欧州組の招集はなく、W杯メンバーの宮本(G大阪)、小笠原(鹿島)らも外れました。ある意味、個人的には順当な選択だっと考えます。
すでに、第1回の召集の際に、オシム色を出していましたからその延長と言う考えで選手をみれば、今回のメンバーが海外を除くとオシムジャパン、現在の最強メンバーではないでしょうか。選手をみるとタフが売りの選手が多いですね! 当然、テクニックはありますよが前提ですが。

日本代表は次の通り。
▼GK
川口 能活(磐田)、山岸 範宏(浦和)
▼DF
三都主アレサンドロ(浦和)、坪井 慶介(浦和)、加地 亮(G大阪)、田中マルクス闘莉王(浦和)、駒野 友一(広島)
▼MF
中村 直志(名古屋)、羽生 直剛(千葉)、遠藤 保仁(G大阪)、鈴木 啓太(浦和)、阿部 勇樹(千葉)、山瀬 功治(横浜M)、佐藤 勇人(千葉)、田中 隼磨(横浜M)、小林 大悟(大宮)、長谷部 誠(浦和)
▼FW
巻 誠一郎(千葉)、我那覇和樹(川崎)、佐藤 寿人(広島)、田中 達也(浦和)、坂田 大輔(横浜M)

代表略歴は http://www.sanspo.com/soccer/japan/a/member/20060813.html から
b0077271_16235567.jpg

中村直志が選ばれました。名古屋ファンとしては、うれしいですね(やはり3連勝の影響か、名古屋もこれから追い風にのって頑張れ!)
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-08-13 16:24 | 球技
「チャチャ」は変なことが大好きです。それは『カミさんの背中でおんぶしてもらうこと』、最近は少なくなりましたが、小さい頃は毎日のようにカミさんの背中に飛びのってしがみついていました。
b0077271_8225127.jpg
b0077271_8225880.jpg

安定していないところが好きな猫の習性なのかもしれませんが、一度背中にのると10分以上はへばりついています。『仕事ができない!』と言いながら、けっこう楽しそうに会話をしているカミさんと「チャチャ」でした。
b0077271_8244626.jpg

[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-08-13 08:23 | ペット