思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー

<   2006年 09月 ( 67 )   > この月の画像一覧

久しぶりにJリーグの試合を見ました。以前はよく国立競技場に行っていたのですが、ここ数年は足がむかずにご無沙汰していました。
というのも、東京在住ながら私、名古屋グランパスのファンなのです。ここ数年は名古屋も低迷しており、どうも応援する意欲がわかないというか、モチベーションがあがらない状態でした。
今日の試合は、大宮アルディージャとアウェイでの対戦。前半29分に先制ゴールを決まられ、いつもの負けパターンかと思っていると、すぐに杉本、ヨンセンが立て続けにゴールを決めて、2-1で前半は終了しました。

後半にはいると、大宮に流れが向いているように思えた13分、杉本選手が持ち前のスピードを活かして3点目をゲット、そして〆はハットトリックとなる4点目、杉本選手大活躍、久しぶりに強いグランパスを見ることが出来ました。
会場には、オシム監督もきていたようです、
「オシムさん、中村以外にも、本田、杉本など若くていい選手が名古屋にはたくさんいますよ。日本代表候補に考えてくださいね。」

b0077271_223311100.jpg

写真は http://www.so-net.ne.jp/grampus/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-09-30 22:30 | 球技
中国GPのフリー走行が行われ、ウイリアムズのがアレクサンダー・ブルツが1分35秒539のトップタイムをマークして金曜日のセッションは終了しました。2番手、3番手にはセバスチャン・ヴェッテル、アンソニー・デイビッドソンが続きサードドライバー勢がトップ3を占めたことになります。特にヴェッテルはこのところフリー走行で必ずトップ5に入っていますね、来年中にはどこかのチームのレギュラードライバーになるのではと思っちゃいます。
b0077271_9462748.jpg

さて、スーパーアグリの山本左近はデイビッド・クルサードを従え25番手、トラブルに見舞われた佐藤琢磨は9周しか走れず29番手と沈んでしまいましたが、サードドライバーのフランク・モンタニーは1分37秒278で今季最上位となる7番手に入り、イタリアGPから連続で金曜日のフリー走行でトップ10入りを果たしています。琢磨はエンジン交換をしているので、予選は10グリッド降格ですが、まだトラブルがでているようでちょっと心配です。

最後に順位は以下の通りです。
1位ブルツ、2位ヴェッテル、3位デビッドソンでここまでが1分35秒台のドライバー。
4位マッサ、5位ミハエル、6位アロンソでここまでが1分36秒台のドライバー。
7位モンタニー、8位アメルミューラー、9位モンテイロ、10位フィジケラ、11位バトンでここまでが1分37秒台のドライバー。
12位デ ラ ロサ、13位ウェーバー、14位はハイドフェルド、15位プレマー、16位バリチェロ、17位ラルフ、18位トゥルーリでここまでが1分38秒台のドライバー。
19位スピード、20位ヤニ、21位ライコネン、22位クビサ、23位ロズベルグ、24位リウッツィ、25位左近でここまでが1分39秒台のドライバー。
26位クルサード、27位ドーンボス、28位アルバースでここまでが1分40秒台のドライバー。
29位の佐藤 琢磨は1分41秒台となっている。

写真は http://www.f1racing.net/ja/index.php から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-09-30 09:47 | モータースポーツ
世界最高峰レース・凱旋門賞の枠順が確定しました。ヨーロッパの競馬は馬番と枠番(ゲート番)が別で、ディープインパクトはゼッケン(1)番、枠番(2)番に決まりました。フランス入り後も調整は順調で、宝塚記念以来のローテーションも問題なし、8頭という少頭数、馬場悪化の心配もなく、ディープが快挙を成し遂げる可能性は高まりましたが、不安材料もあります。
b0077271_940227.jpg

    クリックするとおおきくなります
b0077271_9403766.jpg

それはローテーションです。過去10年の連対馬20頭のうち18頭が9月のレースをステップにしています。ただ95年ラムタラ、71年ミルリーフは71日ぶり、65年シーバードは91日ぶりで優勝しています。ディープは宝塚記念以来98日ぶりで、世界的な名馬3頭よりも間隔が開いています。それを不安視する地元マスコミや競馬関係者もいることも確かですが、鉄砲もきくディープインパクトですから、不安が現実にならないことを祈るのみです。
当日の天気予報は曇り、良馬場でのレースになりそうです。。

写真は、JRA提供
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-09-30 09:41 | ギャンブル

ベランダに大集合

ノラの親子が、我家のベランダに大集合です。前回紹介した中で、ジイさん以外がこのように固まって、遊んでいるのか、じゃれているのか、よくわかりませんが、皆で仲良くしています。

b0077271_1239637.jpg
b0077271_12392143.jpg
b0077271_12392832.jpg

[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-09-29 12:40 | ペット
世界チャンピオンの座はほぼ確実と見られていたセバスチャン・ローブが、ラリー・オブ・トルコを欠場することになったそうです。自転車でのトレーニング中に転倒し、腕を骨折してしまいました。
今季もおおむね独走状態だったローブは、3年連続の世界タイトルまであと6ポイントと迫っていますが、ここに至っての彼の負傷というアクシデントで、最大のライバルであるマーカス・グロンホルムとの差が急速に縮まることは間違いでしょう。
b0077271_022425.jpg

その次のイベントであるオーストラリアとの間隔が短いことを考えると、ローブの欠場は2戦にわたるかもしれません。その場合、復帰は今から6週間後のニュージーランド戦となりますが、チャンピオンの座はポイント差から安泰のようです。

写真は http://news2.as-web.jp/contents/news_category.php?cno=51&b6Ec=1 から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-09-29 00:03 | モータースポーツ
我家の人気スポット、次男の部屋の棚の上です。今回は「モモ」が気持ちよさそうに寝ています。どんな夢を見ているのやら。寝顔を見ていて、思ってしまいました。
いつもと違う位置かの1枚です。
b0077271_8214052.jpg

いつもと同じアングルから
b0077271_8214837.jpg
b0077271_8215477.jpg

[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-09-28 08:22 | ペット
凱旋門賞(10月1日・ロンシャン、GI)に出走するディープインパクトの最終追い切りが27日、シャンティイ調教場で行われました。記者会見で池江泰郎調教師、武豊騎手はともに晴れ晴れとした表情で、ディープの調整が順調なことをアピールしたそうです。
気温9度。薄いもやが差し込む中、ディープは日本から同行させたピカレスクコートを先行させ、滞在先厩舎の2頭の後ろを走り、ラスト400メートルで武騎手がゴーサイン。ゴール前をチェックした池江調教師によると、ほとんど馬なりで2馬身ぐらいで先着したそうです。
b0077271_21234429.jpg

武豊騎手のコメント「ことし一番の動きでした。不安は僕だけ」と詰め掛けた約70人の報道陣を笑わせた後、「フランスはシーズンを通してきたことがある。凱旋門賞は、その中でも別格。そのレースにディープで乗れる。欧州以外の馬は勝ったことがないが、最初のそれ以外の馬になれる資格がディープにはあるでしょう。頑張りたい」と意気込みを語りました。

今日の新聞紙上では、O.ペリエが、ディープインパクトについて「強い馬で、もし馬券が帰るならディープインパクトの馬券を買う」と言っています。社交辞令半分かもしれませんが、凱旋門賞を3度制覇したジョッキーの言葉には重みがありますね。

凱旋門賞の第2回登録が26日に締め切られ、12頭がエントリー。回避が濃厚な馬もいて少頭数は確実で、ディープインパクト、ハリケーンラン、シロッコの“3強”に優勝争いが絞られた印象です。また気になる天候は晴れの模様、ディープインパクトの差しが決まりそうな気配濃厚です。

ハーツクライは、ハリケーンランに負けてしまったけれど、再戦すれば結果は逆であったかもしれない、それほど差のない「キングジョージ」でしたから、実力はハーツクライより上(ハーツクライファンの人、ごめんなさい!)だと私は思うディープインパクトであれば、結果はついてくるのではないかと思います。課題は初コースだということ、過去2頭(ダンシングブレーブ、ラムタラ)しか勝っていないというデータがあることかもしれません。

「頑張れ、ディープインパクト! とにかく全力を出し切ってください、そうすれば勝利は見えてきます!」

写真は、JRA提供のものを流用 
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-09-27 21:25 | ギャンブル
若き宰相が誕生しました。自民党の安倍晋三総裁が26日、第90代首相に選出されました。戦後最年少にして初の戦後生まれの首相。当選5回での超異例のスピード出世。直ちに組閣して安倍新内閣も発足。安倍首相は「美しい国づくり内閣」と命名しましたが、どちらかと言うと安部首相に考え方の近い仲間を集めた「チーム安部」よいう方が適当ではないかと感じていまた。

b0077271_1714975.jpg

唯一のサプライズは、太田弘子経済担当相。政策研究大学院大学教授で、一橋大学から真珠の「ミキモト」勤務を経て転身した異色の経済学者。早くから規制緩和の必要性を訴え、政府の審議会や有識者会議にも数多く名を連ねています。一般にはなじみが薄いですが、かなりのやり手だと思います。竹中平蔵さんをサポートしていましたから実力は折り紙付ではないでしょうか。
鹿児島出身で芋焼酎好き。部下を引き連れて飲み歩くという豪快な一面もあるが、素顔は「物腰の柔らかい、やさしいお母さんのイメージ」という評判もあります。今後どのような発言をしていくか注目ですね。
憲法改正、教育基本法改正と、安部首相のやりたいことがどこまで実現できるか、この閣僚たちの手腕、お手並み拝見ですね。
個人的には頑張ってもらいたいと思います。特に、麻生外相には、冷え切った中国、韓国との関係改善をお願いしたいと思います。

写真は http://www.sanspo.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-09-27 17:22 | メディア(本、映画、記事)紹介
第3週のマンデーナイト、ニューオリンズ・セインツ対アトランタ・ファルコンズ戦は、本拠地ルイジアナ・スーパードームへ2年ぶりに戻ってきたセインツが23対3で快勝しました。セインツはこれで開幕3連勝でNFC南地区の単独首位に立ちました。
b0077271_22324678.jpg

プレゲームショウにはU2、グリーン・デイといったトップアーティストが出演するなど、スーパーボウル顔負けの演出でした。
b0077271_2233819.jpg

試合はセインツが開始早々にパントブロックのボールをDBカーティス・デローチがリカバーしてファルコンズエンドゾーンに駆け込むなど、第1Qを終えて14対3とリードし、その後も着実に得点をあげて快勝でした。
b0077271_22322647.jpg

3連勝のチームは、セインツを含めて6チーム、次週は3連勝同士のべアーズvsシーホークスもあり、目が離せませんね。

写真は http://www.nfljapan.co.jp/index.html から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-09-26 22:33 | 球技

我家の猫たち

ブログで猫について今回が何と100回目です。そこでこのブログによく出ている我家の猫についてご紹介します。
ただ、写真についてはイマイチなものが多くて、ちょっと不本意ですが我慢してください。
b0077271_2145340.jpg

まずは、棟梁の「ネネ」です。なぜオスなのに「ネネ」というかは、4月20日のブログをみてください。
一家の主だけあって、どっしり構えています。
b0077271_21451928.jpg

これが、「チャチャ」です。お母さんなのですが、子供たちのほうが大きくなって、我家で一番小さい猫になってしまいました。ただし母は「怖い!」、ときどき子供たちを追いかけてしつけをしているようです。
b0077271_21463546.jpg

「モモ」です、唯一お母さんの血を引いて、耳がたれています。性格はおっとりしているようで、あまり怒りません。
b0077271_21464546.jpg

「ヌヌ」です。子供の中で、一番大きく、我家でも「ネネ」とほとんど同じ大きさです。臆病なくせにうるさく、外に猫(オス猫)がくると威嚇していうrのか、唸っています。
b0077271_2147517.jpg

「ナナ」です。お転婆娘ですが、最近は淑女になったようで、それほど飛び跳ねなくなりました。


さて、ここまでが現在の我家にいる猫たちですが、このほかにも我家にいた猫を紹介します。
b0077271_21472497.jpg

「ヒデ」です、最初に我家で飼った猫で、カミさんのお気に入りでした。数年前にお散歩に行ったきり帰ってくることはありませんでした。今でもどこかで元気に暮らしていることを祈っている我家のアイドル的な存在です。普段は、こんな怖い顔ではありません。
b0077271_2147432.jpg

「タクマ」です。「チャチャ」の4匹の子供のうち、唯一友達に引き取られて元気に暮らしています。

番外編:これだけの猫(家猫:5匹、外猫:8匹)をカミさんが昼間は面倒を見ているので、猫の手も借りたいと言っています。、「猫の手の写真でどうですか」と言ってみようかと思っていますが、まだその勇気はありません。
b0077271_21475722.jpg

誰の手だかわかりますよね!
[PR]
by motohirokoshiyama | 2006-09-26 21:49 | ペット