思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー

<   2007年 03月 ( 67 )   > この月の画像一覧

招き猫「ヌヌ」!

昨晩のヌヌの寝姿です。寝ながら「招き猫」ポーズしていますが、ストロボ写真ですのではっきりわかりますが、肉眼では何かひどい格好で寝ているなまでしかわからず、写真を撮ってびっくりです。平和ですね。
b0077271_119457.jpg
b0077271_1110759.jpg

[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-03-31 11:10 | ペット
悪天候でテストが1日延長されたセパンテスト最終日はコヴァライネンがトップタイムをマークしました。メルボルンでの開幕戦で厳しいデビューを飾り、昨日のテストでは最下位となってしまったコヴァライネンは、1分35秒767のトップタイムで持ち直すことができた。また、メカニカルトラブルにより今週初めのテストを棒に振ったルノーチームにとっても満足のいく結果だったと思います。
b0077271_10565678.jpg
b0077271_10572332.jpg

最終日の驚きは、スーパーアグリのデビッドソン、何と3番手のタイムをマークしました。メルボルンでの琢磨の予選10番手がフロックでないことを証明するとともに、来週の本番での活躍が期待できます。

1 H・コヴァライネン ルノー 01:35.767 55
2 F・マッサ フェラーリ 01:35.807 72
3 A・デビッドソン スーパー アグリ 01:36.787 68
4 N・ロズベルグ ウィリアムズ 01:37.002 104
5 F・モンタニー トヨタ 01:37.206 78
6 N・ハイドフェルド BMW 01:37.318 70
7 J・バトン ホンダ 01:37.326 37
8 L・ハミルトン マクラーレン 01:37.448 43
9 M・ウェーバー レッドブル 01:37.338 42
10 V・リウッツィ トロロッソ 01:38.542 56
11 C・クリエン ホンダ 01:39.176 25
12 P・デ・ラ・ロサ マクラーレン 01:39.303 24

写真等は http://f1.gpupdate.net/ja/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-03-31 10:57 | モータースポーツ
WRC第5戦ラリー・ポルトガルはレグ1が終了し、シトロエンC4WRCのセバスチャン・ローブ選手がトップにたちました。SS2から、いよいよグラベルステージがスタートし、レグ1のセクション2として3本のステージを2回ずつ走り合計6本のSSが今日のコース、気温が上がりタイヤには非常に厳しいラリーとなりました。
b0077271_10541626.jpg

b0077271_10545010.jpg
スーパーSSで3位のタイムをマークしたソルベルグ選手は、SS5でセカンドベストを出すものの、SS6ではスピンを喫して10秒近くのタイムロス。「タイヤの山がなくなってしまったんだ」というソルベルグ選手は続くSS7でもペースが上がらず、総合4位でレグ1を終了しています

SS2:(19.92km):Fastest Time: ミッコ・ヒルボネン(フォード) 14:07.5
SS3:(24.38km):Fastest Time: マーカス・グロンホルム(フォード) 16:30.1
SS4:(16.08km):Fastest Time: セバスチャン・ローブ(シトロエン) 11:24.3
SS5:(19.92km):Fastest Time: マーカス・グロンホルム(フォード) 13:52.3
SS6:(24.38km):Fastest Time: セバスチャン・ローブ(シトロエン) 16:10.2
SS7:(16.08km):Fastest Time: セバスチャン・ローブ(シトロエン) 11:10.6

1 Sebastien LOEB CITROEN C4 WRC 1:25:39.0
2 Marcus GRONHORM FORD Focus RS WRC 06 +3.1
3 Mikko HIRVONEN FORD Focus RS WRC 06 +25.3
4 Petter SOLBERG SUBARU IMPREZA WRC2007 +32.8
5 Daniel SORDO CITROEN C4 WRC +1:10.9
6 Jari-Matti LATVALA FORD Focus RS WRC 06 +1:42.2
7 Manfred STOHL CITROEN Xsara WRC +2:01.0
8 Chris ATKINSON SUBARU IMPREZA WRC2007 +2:12.2
9 Daniel CARLSSON CITROEN Xsara WRC +2:19.4
10 Toni GARDEMEITER Mitsubishi Lancer WRC05* +2:28.8

写真等は http://www.subaru-msm.com/wrc2007/ http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-03-31 10:54 | モータースポーツ
週末には、ドバイワールドカップがあります。今年も日本馬は8頭が各レースに出走します。その中で現在1番人気(といっても。ドバイでは馬券は売っていませんので、イギリスのブックメーカーのレートです)となっているのはドバイデューティフリーのアドマイヤムーン、2番人気にはダイワメジャーのようですから、昨年のシーマクラシックのハーツクライのようにかなりの確率で勝利が見込めそうです。個人的には、ゴールデンシャヒーンのシーキングザベストに期待していますが、ダートスプリントは米国馬が強いですから、日本流でいえば掲示板にのればいいかななんて考えています。
日本馬も海外で活躍していますが、ダートGⅠ制覇はまだありませんので、今年こそと思っています。ワールドカップ、ドバイゴールデンシャヒーンと強力なライバルはいますが、頑張って欲しいですね。

ドバイワールドカップ(GⅠ) 2,000m(ダート)
1 ディスクリートキャット Discreet Cat(牡4、首・L.デットーリ)
2 ヴァーミリアン(牡5、栗東・C.ルメール)
3 ブリッシュラック Bullish Luck(セン8、香・B.プレブル)
4 カンディデート Kandidate(牡5、英・S.サンダース)
5 プレミアムタップ Premium Tap(牡5、米・K.デザーモ)
6 フォーティリックス Forty Licks(牡4、沙・M.キネーン)
7 インヴァソール Invasor(牡4、米・F.ハラ)
※沙=サウジアラビア

ドバイデューティフリー(GⅠ) 1,777m(芝) 
1 セイハリ Seihali(牡8、首・J.ムルタ)
2 ベストネーム Best Name(牡4、首・L.デットーリ)
3 ストーミーリヴァー Stormy River(牡4、仏・O.ペリエ)
4 イリデセンス Irridescence(牝5、南ア・W.マーウィング)
5 ラヴァマン Lava Man(セン6、米・C.ナカタニ)
6 ミスティカル Mystical(セン5、インド・M.ドワイヤー)
7 カピル Kapil(セン4、南ア・R.フラード)
8 ポンペイルーラー Pompeii Ruler(セン4、豪・C.ニューイット)
9 フラッシーウイングス Flashy Wings(牝4、英・R.ヒューズ)
10 アドマイヤムーン(牡4、栗東・武豊)
11 イングリッシュチャンネル English Channel(牡5、米・J.ヴェラスケス)
12 ミエスクズアプルーヴァル Miesque's Approval(牡8、米・E.カストロ)
13 ダイワメジャー(牡6、美浦・安藤勝己)
14 フォーマルディクリー Formal Decree(セン4、首・K.マカヴォイ)
15 バッドガールランズ Bad Girl Runs(牝4、南ア・M.キネーン)
16 リンガリ Linngari(牡5、南ア・K.シーア)

ドバイシーマクラシック(GⅠ) 2,400m(芝) 
1 ベラミーケイ Bellamy Cay(牡5、仏・S.パスキエ)
2 オラクルウエスト Oracle West(セン5、南ア・W.マーウィング)
3 レイヴロック Laverock(牡5、首・K.マカヴォイ)
4 ヴェンジャンスオブレイン Vengeance of Rain(セン6、香・A.デルペッチ)
5 レッドロックス Red Rocks(牡4、英・C.ナカタニ)
6 ベストアリバイ Best Alibi(牡4、首・L.デットーリ)
7 サーパーシー Sir Percy(牡4、英・M.ドワイヤー)
8 オブリガード Obrigado(セン4、米・D.フローレス)
9 スシサン Sushisan(セン4、南ア・K.シーア)
10 ポップロック(牡6、栗東・O.ペリエ)
11 コリアーヒル Collier Hill(セン9、英・D.マッキオン)
12 キジャーノ Quijano(セン5、独・A.シュタルケ)
13 ユームザイン Youmzain(牡4、英・R.ヒューズ)
14 ハニーライダー Honey Ryder(牝6、米・G.ゴメス)
15 ホスト Host(牡6、米・J.ヴェラスケス)

ドバイゴールデンシャヒーン(GⅠ) 1,200m(ダート) 
1 ビショップコートヒル Bishop Court Hill(セン7、米・J.ヴェラスケス)
2 アーユートーキングトゥミー Areyoutalkingtome(牡4、英・E.アハーン)
3 ケリーズランディング Kellys Landing(セン6、米・L.デットーリ)
4 マーシャンドール Marchand D'or(セン4、仏・D.ボニヤ)
5 ソーズエコー Thors Echo(セン5、米・T.ダーカン)
6 ティサ Tiza(セン5、南ア・K.シーア)
7 アグネスジェダイ(牡5、栗東・武豊)
8 フレンドリーアイランド Friendly Island(牡6、米・G.ゴメス)
9 サラームドバイ Salaam Dubai(セン5、首・J.ムルタ)
10 テリフィックチャレンジ Terrific Challenge(牡5、首・R.マレン)
11 バウンティクエスト Bounty Quest(セン5、首・M.ドワイヤー)
12 サージャ Thajja(牡6、首・R.ヒルズ)
13 ハーバードアヴェニュー Harvard Avenue(セン6、米・C.ナカタニ)
14 シーキングザベスト(牡6、栗東・福永祐一)
15 ナショナルカラー National Colour(牝4、南ア・W.マーウィング)
16 ナイトメアアフェアー Nightmare Affair(牡6、米・E.カストロ)
b0077271_20282094.jpg

UAEダービー(GⅡ) 1,800m(ダート)
1 ラリーイングクライ Rallying Cry(牡3、首・T.ダーカン)
2 ジャックジュニア Jack Junior(牡3、英・R.ヒルズ)
3 ジョールイス Joe Louis(牡3、沙・M.キネーン)
4 デイパス Day Pass(牡3、首・G.ゴメス)
5 ビクトリーテツニー(牡3、栗東・武豊)
6 トラフィックガード Traffic Guard(牡3、英・E.イーガン)
7 バルトラ Bartola(牝3、亜・P.ファレーロ)
8 グリーティングス Greetings(牝3、伯・R.マレン)
9 シールポイント Seal Point(牡3、首・P.エデリー)
10 アジアティックボーイ Asiatic Boy(牡3、南ア・W.マーウィング)
11 フォーク Folk(牝3、首・K.マカヴォイ)
12 アディル Adil(牡3、沙・K.デザーモ)
13 エウタンベン Eu Tambem(牡3、首・L.デットーリ)
※沙=サウジアラビア、亜=アルゼンチン、伯=ブラジル

ゴドルフィンマイル(GⅡ) 1,600m(ダート)
1 インポッシブルスキー Impossible Ski(牡4、伯・A.ドミンゲス)
2 ゴールドフォーセール Gold for Sale(牡4、沙・M.キネーン)
3 ディキシーマイスター Dixie Meister(セン5、米・D.フローレス)
4 フサイチリシャール(牡4、栗東・C.スミヨン)
5 メルレロー Merlerault(セン4、仏・S.パスキエ)
6 キリーベッグズ Killybegs(牡4、首・L.デットーリ)
7 ネローレポラ Nelore Pora(牡4、伯・Z.ローザ)
8 ガリール Gharir(牡5、首・M.ドワイヤー)
9 シンギングポエト Singing Poet(セン6、首・T.オシェイ)
10 ブラタント Blatant(セン8、首・R.フレンチ)
11 ボストンロッジ Boston Lodge(セン7、首・E.アハーン)
12 スプリングアットラスト Spring at Last(牡4、米・G.ゴメス)
13 コートマスターピース Court Masterpiece(牡7、首・K.マカヴォイ)
14 マリンズベイ Mullins Bay(牡6、南ア・W.マーウィング)
15 ヴォルテクス Vortex(牡6、英・J.ムルタ)
16 パロールボード Parole Board(セン5、首・T.ダーカン)

写真は http://www.jra.go.jp/news/200703/033005.html から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-03-30 20:29 | 日記
セパン・インターナショナルサーキットで行われているF1合同テスト3日目は、マクラーレンのルイス・ハミルトンがファステストラップを記録しました。変わりやすい天候の元でラップタイムが限定されテストは1日延長が決定しました。そのような中でトップタイムはマクラーレンのハミルトン、2番手にウェーバー、3番手はラルフ、4番手にはトロロッソのリウッツィとなっています。
5番手にはキミ・ライコネンからテストを引き継いだフェラーリのフェリペ・マッサが入り、6番手にはブルツの後を引き継いだウィリアムズのロズベルグと続いています。
b0077271_9303735.jpg
b0077271_9304666.jpg
b0077271_9305581.jpg

1 L・ハミルトン マクラーレン 01:35.918 57
2 M・ウェーバー レッドブル 01:36.138 62
3 R・シューマッハ トヨタ 01:36.700 69
4 V・リウッツィ トロロッソ 01:36.712 56
5 F・マッサ フェラーリ 01:36.947 64
6 N・ロズベルグ ウィリアムズ 01:37.070 71
7 J・バトン ホンダ 01:37.472 92
8 A・デビッドソン スーパー アグリ 01:37.606 44
9 N・ハイドフェルド BMW 01:38.551 35
10 H・コヴァライネン ルノー 01:39.654 20

写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-03-30 08:25 | モータースポーツ
WRCに復活したラリー・ポルトガル初日は、2万人の観客を集めたアルガーブスタジアム屋内に設定された、2kmのスペクタクルなスーパーSSで始ましました。トップとなったのは、グロンホルム、2位となったソルドを2.3秒も引き離すスーパーアタックを披露しました。期待のスバル勢はソルベルグが3番手、アトキンソンが7番手につけています。いよいよラリー本番です。
SSS1 (2.03km): Fastest Time: マーカス・グロンホルム:2分05.8秒
b0077271_816178.jpg
b0077271_816899.jpg

写真は http://news2.as-web.jp/contents/news_category.php?cno=51 から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-03-30 08:08 | モータースポーツ

ナナは定位置で!

ここ数日の暑さで、ナナはいつものポジションに戻って、食後のひと時を過ごしています。おかげさまで今日も夕食の餃子を温めるのは私の役割。
まあ私一人分ですからたいしたことはないのですが、この顔を見てしまうと、どうしようもないですね、「ゆっくり、おやすみ、自分の食事くらい用意できますから」
b0077271_2015526.jpg
b0077271_202425.jpg

[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-03-29 20:02 | ペット
セパンテスト2日目は、フェラーリのキミ・ライコネンがトップタイムをマークしました。ライコネンは、クビサが初日にマークしたタイムに約1秒の差をつける1分35秒268のタイムです。2番手は昨日から好調のブルツが入り、以下クルサード、シューマッハ、クビサと続いています。
b0077271_8165617.jpg
b0077271_817470.jpg
b0077271_8171226.jpg

また、ホンダ、スーパーアグリ、トロロッソは1台のマシンを2名のドライバーが走らせるという今年からの規定(テスト車両は1台)による変則的な走行となりました。またスーパーアグリはBSのテストマーキングタイアを使用してのテストも行っています。
b0077271_8172453.jpg

1 K・ライコネン フェラーリ 01:35.268 61
2 A・ブルツ ウィリアムズ 01:35.705 114
3 D・クルサード レッドブル 01:35.712 87
4 R・シューマッハ トヨタ 01:35.751 81
5 R・クビサ BMW 01:35.887 111
6 L・ハミルトン マクラーレン 01:36.115 69
7 佐藤 琢磨 スーパー アグリ 01:36.306 63
8 R・バリチェロ ホンダ 01:36.563 36
9 H・コヴァライネン ルノー 01:36.578 86
10 J・バトン ホンダ 01:36.617 24
11 A・デビッドソン スーパー アグリ 01:37.876 39
12 S・スピード トロロッソ 01:37.910 36
13 V・リウッツィ トロロッソ 01:37.971 32

写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-03-29 08:17 | モータースポーツ
北京オリンピックサッカーの2次予選シリア戦が国立競技場で行われ、日本が3-0で快勝しました。前半16分に家長のミドルシュートで先制した日本代表はその後平山の2ゴールで突き放し、予選リーグ最強の敵と言われていたシリアに快勝しました。
b0077271_2251811.jpg

ファン心理というものは、おかしなもので快勝したのですから喜ぶべきなのですが、決定機をはずしまくったチームに対してちょっと不満が残る試合でした。反町監督もそのあたりは十分理解しておられて、試合後のインタビューも苦言がでていたあたり、勝って兜の何とやらではなかったのかと思います。
しかしフル代表のペルー戦より、ボールをよく回してサイドからの攻撃を徹底し、決定機に結びつけるというサッカーの基本を忠実に行っていた点は評価できますし、そして見ていて面白かったことも事実です。オシム監督がペルー戦の最後の5分がよかったといっていることを90分実践できた(シュートの精度をあげれば言うことなしですが)ことは収穫だったと思います。
ただ、シリアの幻のゴール(前半早々の)が認められていたら、このような展開になったかはわかりませんし、セットプレィでのディフェンスに課題があることもわかりました。まあ快勝したから言えることかもしれません。とりあえず、2次予選突破がみえてきたことはファンとしてはうれしいですね。

写真は http://www.asahi.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-03-28 22:05 | 球技
来週にマレーシアGPを控えるセパン・インターナショナルサーキットでF1合同テストが開始されました。今年からテストには各チーム1台のみの参加しかできなくなりましたが、11チーム中10チーム、10名のドライバーがテストを行いました。
b0077271_12113372.jpg
b0077271_12114114.jpg
b0077271_12114812.jpg

その中でBMWザウバーのロベルト・クビサがファステストラップを記録し、ライコネン、ブルツがそれに続いています。またBSは新たに新しいマーキングをしたタイアを持ち込んでいます。このマーキングだとソフト/ハードの違いが一目でわかりますね。
b0077271_12115750.jpg

1 R・クビサ BMW 01:36.187 92
2 K・ライコネン フェラーリ 01:36.302 54
3 A・ブルツ ウィリアムズ 01:36.334 89
4 R・バリチェロ ホンダ 01:36.826 82
5 P・デ・ラ・ロサ マクラーレン 01:37.106 60
6 F・モンタニー トヨタ 01:37.267 73
7 佐藤 琢磨 スーパー アグリ 01:37.389 72
8 D・クルサード レッドブル 01:37.609 82
9 N・ピケ・ジュニア ルノー 01:38.199 32
10 S・スピード トロロッソ 01:38.503 69

写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-03-28 12:12 | モータースポーツ