思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー

<   2007年 04月 ( 67 )   > この月の画像一覧

ブルージェイズの大家友和投手は29日、当地でのレンジャーズ戦に先発登板し、2回に1点を失いますが、3回以降は得点を許さず7回を投げて5安打1失点と好投、チームは7-3で勝ちました。この毛結果、今期2勝目、うれしい大リーグ通算50勝目です。この50勝は野茂投手に続く日本人投手2人目の記録です。今年は、松坂投手、井川投手に目がいきがちですが、大家投手も頑張っています。
b0077271_17115149.jpg

頑張っていると言えば、岡島投手もリリーフで2回無失点4三振と好調です。今日も松井選手を投ゴロに抑えています。レッドソックスは東地区で2位を4ゲームはなしてのトップ、一方の松井選手は4打数無安打、ヤンキーズもトンネルを昨日抜けましたが、また黒星で、レッドソックスとは6.5ゲーム差の地区最下位に沈んでいます。
イチロー選手は1安打でマリナーズは勝利、再び5割復帰で、西地区の2位に浮上です。
b0077271_17195998.jpg

写真は http://www.sponichi.co.jp/index.html から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-04-30 17:11 | 球技

ヌヌの宅配便

昨晩のこと、ヌヌがどこにも見当たらないと探していると、こんな中で熟睡していました。昼間に近くのペットショップで買出しした缶詰のダンボールの中!
まるで宅配便で送られてきた贈り物のようでした。
b0077271_7463562.jpg
b0077271_746521.jpg
b0077271_7471849.jpg

[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-04-30 07:45 | ペット
大久保調教師、福永騎手の夢(エリモエクスパイア)は、ハナ差とどかず、メイショウサムソンが復活のGⅠ3勝目をあげました。エリモジョージ(大久保調教師、福永騎手のお父上の管理馬、騎乗馬)の大逃げとは異なり、道中はデルタブルースの後ろに控え、折り合いを受ける競馬になりました。
b0077271_833952.jpg
b0077271_834855.jpg

最後の直線、先に抜け出したメイショウサムソンを外から追い上げるエリモエクスパイア、脚色はエリモエクスパイアがよく見えましたが、さずがにダービー馬のメイショウサムソン、ラスト100mでは同じ脚色となり、残念ながら◎の予想は外れてしまいました。
また、アイポッパーは向う正面では最後方でしたが終わってみれば差のない4着、やはり実力は一番ある馬かもしれません。
馬券はというと、皐月賞の二の舞はさけて、手厚く3連複で勝負したので、そこそこの儲けとなり、今までの負けは回収でき、来週以降の東京競馬6連続GⅠの軍資金は確保できたのが副産物の天皇賞でした。

1△ 6 メイショウサムソン 牡4 58.0 石橋守    3:14.1
2◎16 エリモエクスパイア 牡4 58.0 福永祐一
3△12 トウカイトリック 牡5 58.0 池添謙一
4△ 8 アイポッパー 牡7 58.0 安藤勝己
5▲10 トウショウナイト 牡6 58.0 武士沢友治

写真は http://www.sponichi.co.jp/gamble/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-04-29 17:02 | ギャンブル
アクシデントがヤンキーズのマウンドを襲いました。先発の投手のひざをレッドソックスの選手の打球が直撃し、無死一、二塁で3番オルティスの場面で井川投手が緊急登板しました。何も考える暇なくマウンドにいき、6回を無失点の好投、今シーズンの2勝目をあげました。
ヤンキーズの連敗を7で止める立役者となりました。松井選手は1安打をはなち、日米通算2000本安打まであと7本です。
b0077271_17581011.jpg


写真は http://www.sponichi.co.jp/index.html から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-04-29 16:37 | 球技
b0077271_16433563.jpg雷の影響で試合開始が50分程度遅れた柏戦、前半開始から攻撃のリズムはよく柏陣に攻め込む展開でしたが、得点を奪うことはできず、逆に25、40分と柏に2点を奪われる悪い形で前半を終了してしまいました。
後半も一歩的に攻撃をしかけますが、得点をあげるまでにはいたらずに痛い敗戦です。オシム監督も観戦にきていましたから、代表へのアピール機会でしたが、このことが柏の若い選手を発奮させたのかもしれません。
名古屋グランパスは、開幕直後の勢いが無くなってしまったような気がします。あと一つのきっかけがあれば今日も勝利できたと思うのですが、その後一歩が難しいのがサッカーかもしれません。悪い試合内容ではないので次節に期待しましょう。

写真は http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/grampus/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-04-29 08:00 | 球技

ナナの朝ごはん

最近のナナは、食パンが大好きになってしまいました。食パンにバターを薄く塗ったものを欲しがります。
ニオイをかいで、おいしそうにペロペロとなめていますが、コレステロールがたまらないか、ちょっと心配です。
b0077271_17245278.jpg

[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-04-28 17:24 | ペット
松坂投手が、ヤンキーズ戦で3勝目をあげました。投手心理とは微妙なもののようです。3回にユーキリス選手の2ランで先制したレッドソックスですが、4回表にヤンキーズ・ペティット投手にこの試合両チームを通じて初めて3者凡退に討ち取られると、その裏松坂投手が崩れます。
ロドリゲス選手以下に3連続四球を与えて、無死満塁のピンチをつくり、ポサダ選手らにタイムリーを打たれて4失点。3回までとは別人の投球内容でした。そして相手のペティット投手も5回に崩れます。この回に3四球を与えてレッドソックスに再逆転されてしまいます。その後松坂投手は、5,6回を完璧に抑えてお役ご免、以下ティムリン、岡島、ピネイロ3投手の継投でレッドソックスが対ヤンキーズ4連勝を飾りました。ちょっとした、メンタル面のバランスで名投手といえども崩れてしまう、野球って面白いと思った1戦でした。
b0077271_17424100.jpg

注目の日本人対決、松坂投手vs松井選手は2打数無安打、1四球と成績だけを見れば松坂投手の勝ちですが、4回に選んだ四球はヤンキーズの逆転を生み出しましたから、松井選手の存在感は見せたと思います。最終打席は、岡島投手と対戦しこちらは投ゴロに抑えられました。
b0077271_17422598.jpg

その他のMLBでは、マリナーズが6連敗のあと、4連勝です。イチロー選手は2安打、1四球とチャンスメークし、城島捕手は2号ホームランを打っています。6連敗の後、4連勝で勝率5割復帰です。
レンジャースの大塚投手は、ガニエ投手がDL入りしてクローザーに復帰して3セーブ目をあげています。またドジャーズの斉藤投手も1失点んがら7セーブ目をあげています。

写真は http://www.sponichi.co.jp/index.html から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-04-28 16:55 | 球技
b0077271_21254440.jpg日曜日には、第135回天皇賞が、京都競馬場で開催されます。昨年はディープインパクト一色の天皇賞でしたが、今年は本命不在の大混戦が予想されます。昨年を除くとここ数年は荒れる天皇賞ですから、今年もあれる予感は大と思います。
そこで、本命をエリモエクスパイアにします。結構人気がでそうなトウカイトリックとは、ダイヤモンドステークスでハナ差の勝負をしていますから、展開が変われば十分逆転可能と考えます。
「けさは引っ掛かることもなかったし、これまでで一番の動きやったんやないかな。どういうことをしたら怒られるのか、馬が分かってきたみたい。ダイヤモンドSでクビ差だったトウカイトリックが阪神大賞典で差のない競馬。このメンバーだったら乗り方ひとつでチャンスはあるよ。」と追い切りを終えた福永騎手も自信ありそうな口ぶりです。
そして、エリモと天皇賞いえばエリモジョージを思い出します。大逃げをうって最後まで残って天皇賞を制した通称「気まぐれジョージ」、この馬も天皇賞では12番人気でしたから、今年のエリモエクスパイアも似ていると思います。そして騎手は祐一騎手のお父さんの福永洋一騎手です。エリモエクスパイアも先行力と持久力はありますから、歴史の再現を期待できる雰囲気です。
さて対抗は、同じ4歳馬のネヴァブションとします。ここ3連勝の勢いは本格化を意味していると思います。3番手にはトウショウナイトを選びます。あえて阪神大賞典組とメイショウサムソンは△までとしましたが、結果はどうなるか。
こんな予想ですから、3連複で勝負しおうかと考えています。

◎ エリモエクスパイア 
○ ネヴァブション
▲ トウショウナイト
△ メイショウサムソン、トウカイトリック、デルタブルース、アイポッパー


写真は http://www.zakzak.co.jp/keiba/keiba_index.html から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-04-27 21:26 | ギャンブル
欧州CL準決勝第1戦の1試合がチェルシーのホーム、ロンドンで行われ、初の決勝進出を目指すチェルシーが1-0で2季ぶりの優勝を狙うリバプールを下して先勝しました。
b0077271_12183282.jpg

チェルシーは前半29分、DFからロングパスを受けたドログバが右サイドを縦に突破し、鋭く切り返してクロス、ゴール正面に走り込んだJ・コールが倒されながら左足で合わせて得点しました。
なお両チームは2季前にも準決勝で当たり、リバプールが2試合合計1-0で勝ち進んでいますから今回は逆の結果となる可能性もありますね、チェルシーは過去欧州CLでリバプールに3分け1敗で今回が初勝利ですから、スコアに不満が残りますが、弾みはついたような気がします。
逆にリバプールとしては、今季のイングランド・プレミアリーグでは敵地で0-1で敗戦後、ホームで2-0と勝っていますから、その再現ともいえます。こちらの第2戦も楽しみです。

写真は http://www.nikkei.co.jp/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-04-26 12:19 | 球技

新しい命の誕生

先日、ノラちゃんたちの近況について報告しましたが、変化がありましたので追加のご報告。
なんとフケちゃんが出産しました。ウッシー、シロ、シマ4兄弟の中で唯一のメスでしたから、可能性はありましたし、いまだにベランダや庭で一番よく見かけますから、不思議ではないことですが、やはり昨晩帰って、カミさんから報告されたときはびっくりです。写真でも紹介したことのある、ベランダのシンクの中で出産したそうです。今は窓の下に、ダンボール箱(中にバスタオルを敷いて)を用意した中で、親子2匹で暮らし始めています。すくすく育つことを祈るのみです。
フケちゃんが手(前足)で守っているのが、子猫ですが、わかりづらいですね。
b0077271_87291.jpg
b0077271_873731.jpg

[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-04-26 08:07 | ペット