思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー

<   2007年 12月 ( 55 )   > この月の画像一覧

最後のプレイオフ残り2枠は、ワシントン・レッドスキンズ、テネシー・タイタンズが獲得し、プレイオフに出場する全13チームが出揃いました。
ポストシーズン1回戦となるディビジョナルプレイオフはAFCスティーラーズ対ジャガーズ、NFCシーホークス対レッドスキンズで開幕、その後チャージャース対タイタンズ、バッカニアーズ対ジャイアンツの対戦カードで実施されます。
レッドスキンズは、既にプレィオフ進出を決定しているカウボーイズと対戦し27-6快勝しました。またタイタンズもコルツに13-6と辛勝でしたがはれてプレィオフに進出です。
そしてドルフィンズは最終戦も黒星、わずか1勝のみでシーズン終了です。来期の巻き返しに期待しましょう。
b0077271_17414159.jpg
b0077271_17415126.jpg


写真は http://www.afpbb.com/category/sports/nfl から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-12-31 17:38 | 球技
「偽」という文字が今年1年を象徴する文字として選ばれた2007年。いろいろ偽という言葉に踊らされた1年でした。年末のTVワイドショーでの放映時間ベスト10でも、政界の不祥事、食品業界の賞味期限改竄問題、そして年金問題といろいろ騙された1年であったのかなと思います。
今年は、ZARDの坂井泉水さんが癌で亡くなられたこともビックリしました。そして死後にその歌(歌詞)が再び注目されたことも特筆すべき出来事であったのではないかと思います。大晦日の今日、大阪では追悼ライブが開催され、死後初めての紅白出演が決まっていると言うニュースも流れました。どのような形での参加になるのか期待半分ですが、本当にいい曲をたくさん書かれたと思います。
b0077271_8545569.jpg

1月には、ベストアルバムも発売(参考URL)が決定していますが、死後にこれほど何回もアルバムが発表されるということも異例ではないでしょうか。そしてファン投票で曲が選ばれた中、1位には「あの微笑みを忘れないで」が選ばれました。私もこの曲は大好きな1曲、1番と2番の歌詞に青春も思い出(といっても、自分の経験したことと言う意味です)が詰まっています。
「あの微笑みを忘れないで」(歌詞の一部)
25時 砂の上に車を止めて
語り明かしたあの夏
ぬるいコーラしかなくても
夢だけで楽しかった
(中略)
Open your Heart ひたむきな
あなたの瞳が好きだった
孤独な時間抱きしめて
人は大人になるから
あの微笑を忘れないで いつも輝いていたい
もう何も迷うことなく
走り出そう 新しい未来へ
(後略)
「負けないで」「My Friend」と続くZARDの人生応援メッセージの最初の曲のような気がします。「偽」の2007年は忘れて。新しい2008年に走り出しましょう!!

1年を振り返ると言うより、ZARD特集となってしまいましたが、最後にこの1年を振り返って
1)F1は、シューマッハ選手引退、そしてマクラーレンの疑惑、最後にライコネン選手大逆転のチャンプ獲得、ドラマが多々ありました
2)JRA競馬界では、武騎手の3000勝という大記録がやはり目玉ですね。ディープインパクトという稀代の名馬が引退し、明日のスターを探した1年だったと思います。
3)サッカー界では、オシム前日本代表監督が脳梗塞で緊急入院がビッグニュースでした
4)そして、サッカー、野球と北京五輪代表が続々と決まった1年でした
5)NFLではペイトリオッツが全勝優勝、そして最多得点記録達成のオマケ付
スポーツ界は明るい話題が多かったように思います。
b0077271_8552513.jpg

そして我家の猫たちも元気に来年を迎えます。代表してネネがご挨拶(笑)!
ことし1年、ブログを訪問したいただきありがとうございました。また来年もよろしくお願いします。



写真は ZARDのDVD他から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-12-31 08:56 | 日記
ペイトリオッツがジャイアンツを38-35で破り、1972年のドルフィンズ以来の全勝優勝を飾りました。試合は前半を終えて16-21とジャイアンツにリードされていたペイトリオッツ。後半もバレス選手にTDを奪われ12点差とされてしまいます。しかしここからが今年のペイトリオッツの強さなのかもしれません。マローニー選手のTDラン、そしてモス選手の65ヤードのTDレシーブで逆転しそのまま逃げ切りました。
b0077271_15521232.jpg
b0077271_1552204.jpg

そして気になった個人記録ですが、ブレディ選手は2TDパス、モス選手は2TDレシーブを記録し、それぞれはシーズン通算50TDパス、通算23TDD捕球とし、ペイトン・マニング選手の49TDパス、ジェリー・ライス選手の22TD22レシーブを抜くリーグ新記録を樹立しました。
明日すべての残りカードが行われプレィオフ進出チームが決定します。

写真は http://www.afpbb.com/category/sports/nfl から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-12-30 15:52 | 球技
ここ数年、日本の女子フィギュアスケート界は世界で通用する選手が目白押しで日本選手権を見ていても、皆さん素晴らしい演技を披露してくれて華やかです。特に浅田選手と安藤選手は一歩抜きん出た存在のようです。
今年の日本選手権はその二人の戦いでした。ショートプログラムでは安藤選手がちょとしたミスで2位からの巻き返しとなりましたが、フリーでは浅田選手がトリプルアクセルを失敗してヒヤッとしましたが、SPのリードを守りきり大きな大会で初めての連覇を達成しました。
b0077271_992079.jpg

私が注目していたのは安藤選手、世界選手権女王となってから、イマイチの演技続きでやはり勝ちたいというモチベーションを持続させるのは困難なのかと思っていましたが、フリーの演技は久しぶりにさすが安藤選手という出来ではなかったかと思います。わずが1点差で優勝は逃しましたが、世界選手権の連覇は可能と感じさせる復調ぶりだったのではないかと思います。
世界選手権代表には昨年同様中野選手も選ばれ、世界の強豪と対戦します。男子の高橋選手を含め、メダルラッシュが期待できますね。

写真は http://www.jiji.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-12-29 09:10 | ウィンタースポーツ
昨年末はアラブ世界からフセイン元大統領処刑のニュースが流れましたが、今年も悲劇的なニュース(事件)が起こりました。イスラム世界で初の元首となったパキスタンのブット元首相が1月に控えた選挙の遊説先で暗殺されてしまいました。いろいろな情報が錯綜していますが、自爆テロの前に銃で狙撃されたということは確認されているようです。
b0077271_12255988.jpg
パキスタンはイスラム過激派の活動拠点となっており、民主化を進める政策をかかげているブット元首相は目の敵として標的にされていたような気がします。ブット元首相帰国直後に爆弾テロで約140人が死亡するという事件もおきていますので、十分予想された事態、やはり治安に一抹以上の不安がありますね(ムシャラフ大統領は、今回はブット元首相と手を組んで政権維持を狙っていると言われていますから、やはり犯人はアルカイダなどの過激派なのかとも思います)。
パキスタンはご存知のように「核保有国」ですから、国連安全保障理事会は緊急会合を開き、パキスタンのブット元首相暗殺事件を「最も強い表現で非難する」とした議長声明を採択しています。声明はブット氏に哀悼の意を示すとともに、パキスタン国民に「自制と安定を維持するよう求める」と呼びかけています。
ニューヨーク株式相場は、米金融機関の評価損拡大に対する懸念やブット元パキスタン首相の暗殺を嫌気した売りに大幅反落、優良株で構成するダウ工業株30種平均は前日終値比192.08ドル安の1万3359.61ドルと、急反落して引るなど、経済にも影響を与えそうな事件、ヒトゴトではないですね。

写真は http://www.jiji.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-12-28 12:26 | 日記
静岡県島田市で車内に監禁され、逃げるために男性会社員を刺殺したとして殺人容疑で書類送検された少女について、静岡地検は26日、「正当防衛が成立し、罪にならない」として家裁送致しない処分にしました(成人の場合の不起訴に当たります)。
地検は、わいせつ目的略取などの疑いで書類送検された会社員は、容疑を認定した上で被疑者死亡のため不起訴処分としています。

車内という密室での事件だけに、刺殺という行為が正当防衛と認められるかどうかが注目されていましたが、書類送検をしないというケースはきわめてマレのようで
読売新聞では
少女の弁護人の河村正史弁護士は読売新聞の取材に対し、「検察官と警察が事件の真相を究明して妥当な結論を出し、感謝している」と語った。その上で、「非行歴がない少女が生命、身体の危険に長時間さらされ、精神的に追い詰められた末の必死の行為だった。この結論に異論がある人はいないだろう」とした。

という取材記事や
少年事件を長年手がけてきた佐々木光郎・静岡英和学院大教授は「これだけの事件に巻き込まれた少女が容疑者から解放されて良かった。誰でも被害者になりうる。今後、専門家による少女の心の救済が必要だ」と話す。
という先生のコメントもあります。
今後この少女のケア、社会復帰を暖かく見守ることが重要だと思いました。
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-12-27 12:37 | 日記
ニュースにこんなタイトルの記事がありました。
「ベルギー北部フランドル(英名フランダース)地方在住のベルギー人映画監督が、クリスマスにちなんだ悲運の物語として日本で知られる「フランダースの犬」を“検証”するドキュメンタリー映画を作成した。
物語の主人公ネロと忠犬パトラッシュが、クリスマスイブの夜に力尽きたアントワープの大聖堂で、27日に上映される。映画のタイトルは「パトラッシュ」で、監督はディディエ・ボルカールトさん。制作のきっかけは、大聖堂でルーベンスの絵を見上げ、涙を流す日本人の姿を見たことだったという。」(読売新聞より)


皆さんも本やTVでご覧になったことがあると思いますが、海外での評価は低く「負け犬の死」としてしか写らないようです。米国でも過去に6度映画化されているそうですが、原作が書き換えられてハッピーエンドの結末となっているそうです。
ボルカールトさんは、世界6か国での計100人を超えるインタビューを実施して、浮かび上がったのは、日本人の心に潜む「滅びの美学」という結論を導き出してます。「滅びの美学」という言葉、なんとなくわかるような気もしますが、少なくとも「負け犬の死」とは思えません。「判官びいき」という言葉も日本人は好きですが、弱いものを応援したくなるという気質があるのではないかと思います。

ラストは笑顔の少年をやさしく見守る天使だったような気がします。極楽浄土という仏教の考えにも近いと思うのですが。
ただ最近の風評をみると、日本人も変わっているような気がします。あと数十年すると、日本でも「フランダースの犬」は名作という評価ではなく、「負け犬の死」というレッテルが貼られてしまうかもしれません。そのような日本にだけはなってほしくないですね。(歳とりすぎたのかな?)
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-12-26 07:18 | 日記
今年も残すところあと1週間となりました。3連休の間にいろいろなニュースがTVで放送だれていました。一番のニュースが先日ブログでも書いた薬害肝炎関連ニュースではないかと思います。福田首相の決断がもう少し早ければないかっ区支持率は急落しなかったと思いますし、人気取りだと言われなかったと思います。後手後手に回っている対応、これからは先手必勝で国会運営をしてほしいと思います。

さてその他で一番ビックリしたのが、マイクロバスから小学生が転落して後続のトラックにひかれてしまった事件です。私事で恐縮ですが、子供がまだ幼稚園児だったころ、イチゴ狩にいき農園までワンボックスカーで送迎してもらっている最中に、スライドドアが開いてしまいビックリしたことを思い出しました。
そのときは事なきをえたのですが、マイクロバスだということですから、扉と座席の間に空間はあったはず、どうしてしまったのでしょうか。

また東急東横店の事件にもビックリです。こちらも近所のデパートなので、子供が小さいときはよく昼食をとっていました。脅迫された夢を見てたといっていますが、夢と現実の区別はつくと思いますがどうなのでしょうか。
うえの音がうるさいだけで、階上の住人を刺してしまう事件もあり、世の中どうなっているのかと思ってしまいます。
「民家に下着捨てた大阪の男」が殺人犯だっととの報道にもビックリしました。このような事件がなくなることを切に祈ります。
凶悪犯罪が増加していることは、今年の死刑確定者が2年連続で20名を超えてしまったことでもわかります。死刑廃止が叫ばれる一方で、凶悪犯罪は増加傾向、法制度の改革も早急に考えていきたいですね。もうすぐ裁判員制度が導入されるわけですから他人事(80人に1人は選ばれるそうですから)ではないですね。
明るいニュースはないものでしょうか。

ドア開きバスから転落、死亡 ふじみ野の男児
http://www.excite.co.jp/News/society/20071224220700/20071225M40.070.html

食事中の小6女児をフォークで刺す…東急東横店で男を逮捕
http://www.excite.co.jp/News/society/20071224114349/Kyodo_OT_CO2007122401000094.html

上の部屋の音うるさい…一人暮らし会社員、主婦を刺す
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071224i214.htm?from=navr

民家に下着捨てた大阪の男 14年前OL強殺容疑 きょう逮捕
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2007122502074849.html

増える死刑確定者 今年は23人に
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/071224/trl0712241804000-n1.htm
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-12-25 12:47 | 日記
ペイトリオッツが15連勝を飾るかに興味があったNFL第16週でした。先週やっと初勝利をあげ昨年は完封勝ちをしているドルフィンズでしたが、前半で0-28ではこの段階で勝負あり、けっよく7-28で敗れてペイトリオッツ開幕15連勝です。
b0077271_1441586.jpg
ペイトリオッツは29日に行われるジャイアンツとのレギュラーシーズンの最終戦に勝利すれば、1982年にドルフィンズが達成したレギュラーシーズン14戦全勝の記録に続く、レギュラーシーズン全勝を達成することになります。ここまできたら是非達成して欲しいですね。ブレディ選手は3TDパスで、シーズン最多記録に王手です、こちらの記録も最終戦にかかってますね。
b0077271_1445626.jpg
カウボーイズも好調、先週ボロボロだったQBロモ選手が堅実なプレィで勝利に貢献し2敗を守りNFCトップシード争いをリードしています。ただ第2Qにオーウェンス選手が負傷退場していますので、そちらがちょっと心配ですね。
一方パッカーズは昨シーズンのNFCチャンピオンのベアーズに7-35で破れ3敗目をきっしています。ワイルドカード争いではジャイアンツが勝ち、10勝目をあげています。
また昨年のチャンピオンチームのコルツもここにきて6連勝と調子をあげてきています。強いチームとそうでないチームの差がでてきている終盤戦ですね。

写真は http://www.afpbb.com/category/sports/nfl から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-12-24 14:10 | 球技
b0077271_16253849.jpgいくら中山巧者といってもまさかマツリダゴッホが直線抜け出しての完勝劇を演じるとは思いもよりませんでした。やはり最近の有馬は内枠有利と言われていましたが、その通りの結果でしたね。
また今回は先行馬での決着となり、メイショウサムソン、ウオッカなど中位以降にいた馬はすべて全滅してしまいました。武騎手、5レースのタイガーマスクで勝利したときにタイガーマスクのマスク被って表彰式にでていましたが、あそこでツキを全部使ってしまったのかもしれません。
また、ダイワ兄妹の強さは図抜けているようです。特にスカーレットは距離も自在性があるようですから、来年のGⅠではちゃんとフォーローしなくてはいけないと思った今年最後のGⅠでした。


1 3 マツリダゴッホ   牡4 57.0 蛯名正義 2:33.6  
2 7 ダイワスカーレット 牝3 53.0 安藤勝己
3△4 ダイワメジャー   牡6 57.0 M.デムーロ
4○8 ロックドゥカンブ  牡3 53.0 M.キネーン
5△6 ポップロック     牡6 57.0 O.ペリエ

写真は http://www.jra.go.jp/keiba/index.html から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2007-12-23 16:26 | ギャンブル