思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー

<   2008年 02月 ( 41 )   > この月の画像一覧

b0077271_19505196.jpgいろいろと後から後から、海上自衛隊そして防衛省の醜態が暴露されています。一方、海底調査は継続して行われ、先日発見されたスクリューが清徳丸のものであることがわかったそうです。このように必死に清徳丸の調査を行っている人たちがいるのですから、石破大臣も早く進退を明らかにすべきではないかと思います(辞任するということです)。
また、事故当日の「あたご」ではとんでもないことが行われていたようです。なんと「あたご」の乗員が事故当時、飲酒していた疑いがあるそうです。
海上自衛隊では、艦船の中での飲酒を禁じているそうですが、遠洋航海での停泊中は例外として認めているとのこと。「あたご」は衝突時、米ハワイ沖でミサイル試験を終え、横須賀基地に寄港する途中でしたので、ハワイ停泊中に乗員が艦内で飲酒した可能性が高いようですが、横須賀基地に向かう航路でも艦内に酒類があったらしく、「確認できないが、海上保安庁の調べに対し、事故時の飲酒を認めた乗員がいるかもしれない」と海上自衛隊では発表しています。
「艦船の中での飲酒を禁じているそうですが、遠洋航海での停泊中は例外として認めている」という制度にも問題があるのではないでしょうか。企業では席での飲酒はご法度のところが大多数だと思うのですが(ただ、官公庁の方は残業時に自席で飲酒される人もいるようですが)、まずはこのあたりの風紀からかえていかなければ体質改善は困難ではないとと感じてしまいました。
石破茂防衛相らが海上保安庁の了解を得ずに航海長から事情を聴いた問題はかなり前から報道されていますが、海上保安庁に「けが人と幹部をヘリで運ぶと事前に連絡した」とする増田好平事務次官の説明を、海上保安庁が否定していることも新たにわかったようです。事実上の虚偽説明を釈明する次官会見で、さらに虚偽を重ねた可能性があるわけで、石破大臣以下は即刻退陣すべきではないでしょうか。
最後に福田総理も失言をしています。「治夫さんはまだ50代の働き盛りだった。こういう方を亡くしてしまった」、すべてがたるんでいます!

写真は http://www.asahi.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-02-29 19:51 | 日記
2008年F1シーズンに向けた最後のテスト日に、ヤルノ・トゥルーリ選手がファステストラップを出しました。デビッド・クルサード選手、ニコ・ロズベルグ選手がそれに続き、中嶋一貴選手は8位でテストを終了しています。
b0077271_819373.jpg
b0077271_8194563.jpg
b0077271_8195448.jpg

最後にトヨタチームがやりました。この日もタイムはダンゴ状態で2位のクルサード選手から14位のクビサ選手までは1秒圏内という激戦の中、1人1分20秒台のタイムをマークしています。今年のトヨタはやる気が伝わってくる姿勢が見れますね。反対にホンダは昨日はベスト10にバトン選手が食い込みましたが、最終日はテールエンダー! 開幕に向けて心配ネタのひとつとなってしまいました。

カタロニア最終日
1 J・トゥルーリ トヨタ 01:20.801 83

2 D・クルサード レッドブル 01:21.258 76
3 N・ロズベルグ ウィリアムズ 01:21.293 77
4 H・コヴァライネン マクラーレン 01:21.309 87
5 M・ウェーバー レッドブル 01:21.368 91
6 N・ピケ・ジュニア ルノー 01:21.443 114
7 F・アロンソ ルノー 01:21.454 128
8 中嶋 一貴 ウィリアムズ 01:21.796 124
9 K・ライコネン フェラーリ 01:21.933 80
10 L・ハミルトン マクラーレン 01:22.011 88
11 T・グロック トヨタ 01:22.155 49
12 G・フィジケラ フォースインディア 01:22.233 90
13 F・マッサ フェラーリ 01:22.286 49
14 R・クビサ BMW 01:22.299 93
15 S・ボーデ トロロッソ 01:22.465 79
16 A・スーティル フォースインディア 01:22.521 97
17 N・ハイドフェルド BMW 01:22.624 61
18 A・ブルツ ホンダ 01:24.154 82
19 J・バトン ホンダ 01:24.275 73

写真は http://f1.gpupdate.net/ja/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-02-28 08:20 | モータースポーツ
バルセロナテスト2日目、初日に続きハミルトン選手がトップタイムをマークしました。2位にもコヴァライネン選手が入り、3位だったライコネン選手のタイムを0.5秒うわまわる1分21秒234、今年も2強対決でF1は開幕しそうです。
ニューマシンをもちこんだフォースインディアはフィジケラ選手が6番手のタイムをマーク、昨年のようなグリッド20番台が指定席というイメージはありません。またホンダもバトン選手が9番手とトップ10入り、少し光明が見えてきているようです。
トヨタはトゥルーリ選手が12位、グロック選手が19位です。といってもタイムチャートを見る限り1秒の間に10数台というダンゴ状態ですからオーストラリアGPの予選は熾烈なサバイバルとなることは必至のようです。
b0077271_747479.jpg
b0077271_7471554.jpg
b0077271_7472585.jpg
b0077271_7473251.jpg
b0077271_7473780.jpg
b0077271_7474435.jpg
b0077271_7474976.jpg


カタロニア2日目
1 L・ハミルトン マクラーレン 01:21.234 81
2 H・コヴァライネン マクラーレン 01:21.434 68
3 K・ライコネン フェラーリ 01:21.722 72
4 N・ロズベルグ ウィリアムズ 01:22.309 75
5 F・マッサ フェラーリ 01:22.513 102
6 G・フィジケラ フォースインディア 01:22.516 102
7 S・ヴェッテル レッドブル 01:22.588 109
8 R・クビサ BMW 01:22.625 94
9 J・バトン ホンダ 01:22.659 67
10 V・リウッツィ フォースインディア 01:22.942 89
11 中嶋 一貴 ウィリアムズ 01:22.977 100
12 J・トゥルーリ トヨタ 01:23.023 98
13 F・アロンソ ルノー 01:23.112 77
14 R・バリチェロ ホンダ 01:23.169 74
15 N・ハイドフェルド BMW 01:23.284 77
16 S・ボーデ トロロッソ 01:23.323 98
17 M・ウェーバー レッドブル 01:23.458 58
18 N・ピケ・ジュニア ルノー 01:23.467 45
19 T・グロック トヨタ 01:23.561 80

写真は http://f1.gpupdate.net/ja/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-02-27 07:54 | モータースポーツ
F1開幕までに行われる最後のテストがバルセロナで始まりました。注目はシューマッハ選手が初めてニューマシンのフェラーリをドライブすることです。一方で、スーパーアグリはこの最終テストもキャンセルし、昨年同様ぶっつけ本番でのシーズンインがほぼ確定してしまいました。鈴木代表は「SAF1チームについて話し合いが続いているが、オーストラリアでの初戦に向けた準備に集中する決断を下したんだ。荷物がすぐに出発するからね。だから、今週はバルセロナでテストをしないよ。」と語っていますが、先行きはかなり心配なものがあります。
b0077271_736340.jpg
b0077271_736953.jpg
b0077271_7361519.jpg
b0077271_7362113.jpg
b0077271_7362730.jpg
さてテストは2強がトップ3(シューマッハ選手は3位)を独占し、4位にはまたまた中嶋選手が入りました。ただ4位から1秒以内に10台以上が入る混戦! 今年のF1は予選からサバイバルがはじまることを予感される結果となっています。

カタロニア初日
1 L・ハミルトン マクラーレン 01:22.276 78
2 K・ライコネン フェラーリ 01:22.319 82
3 M・シューマッハ フェラーリ 01:22.428 83
4 中嶋 一貴 ウィリアムズ 01:22.724 54
5 H・コヴァライネン マクラーレン 01:22.852 71
6 N・ロズベルグ ウィリアムズ 01:22.974 108
7 F・アロンソ ルノー 01:23.021 79
8 N・ハイドフェルド BMW 01:23.075 75
9 M・ウェーバー レッドブル 01:23.091 62
10 S・ヴェッテル トロロッソ 01:23.115 71
11 A・スーティル フォースインディア 01:23.188 95
12 C・クリエン BMW 01:23.239 43
13 V・リウッツィ フォースインディア 01:23.270 70
14 N・ピケ・ジュニア ルノー 01:23.442 42
15 T・グロック トヨタ 01:23.609 86
16 小林 可夢偉 トヨタ 01:23.880 29
17 R・バリチェロ ホンダ 01:24.460 115
18 A・ブルツ ホンダ 01:24.667 109
19 D・クルサード レッドブル 01:24.826 25

写真は http://f1.gpupdate.net/ja/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-02-26 07:35 | モータースポーツ
男子日本代表は残念な結果に終わりましたが、女子の日本代表はやってくれました。最終戦の中国戦を前に引き分け以上であれば優勝というある程度有利な状況でしたが、結果は3-0の完勝でした。前半終了後の指揮官の指示は「5人残って守ろうなんてやめろよ。でも3人は残っとけ。」この声からも、今の日本女子代表の強さが感じられます。次の目標は北京五輪でのメダル獲得! こちらは現実味が帯びてきたようです。
b0077271_12284957.jpg
b0077271_12285723.jpg


写真は http://www.afpbb.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-02-25 12:29 | 球技
今年初めてのGⅠ・フェブラリーステークスは1番人気のヴァーミリアンが直線で抜け出しそのまま圧勝ともいえる強さでゴール板を駆け抜けました。距離適正、川崎記念回避などマイナス材料があったヴァーミリアンでしたが、武騎手のコメントにもあるように、本当に強い競馬をしたと思います。これで武騎手は21年連続してのGⅠ勝利! こちらも素晴らしい記録だと思います。今後のヴァーミリアンはドバイに向けて調整されるとのこと、昨年4着の雪辱を晴らしてほしいものですね。
b0077271_12105561.jpg

2着にブルーコンコルド(8歳馬では最高位だそうです。お疲れ様でした)が入り、昨年のGⅠ予想はまるっきりダメでしたが、今年はそこそこの結果は残せそうな出足です(笑)。

1▲15 ヴァーミリアン 牡6 57.0 武豊 1:35.3
2△10 ブルーコンコルド 牡8 57.0 幸英明
3○16 ワイルドワンダー 牡6 57.0 岩田康誠
4 8 ロングプライド 牡4 57.0 O.ペリエ
5 12 リミットレスビッド 牡9 57.0 蛯名正義

写真は http://www.sponichi.co.jp/index.html から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-02-25 12:10 | ギャンブル
東アジア選手権、初優勝は今回もお預けでした。勝利のみが初優勝への道でしたが、前半15分に右サイドを破られて失点してしまいます。特に前半は1対1の場面でも競り負けるケース、ゴール前まで押し込まれる場面が多く、このままでは負けてしまうのではないかと思わせる内容でした。
b0077271_121835100.jpg
b0077271_12184289.jpg

後半に入り、日本チームの動きはよくなり、中村憲選手の惜しいシートなどがでて期待を抱かせましたが、結局は山瀬選手の同点ゴールのみで引き分けに終わり、総得点の差で惜しくも総合2位に終わりました。
今回の東アジア選手権、怪我人も多くベストメンバーが組めなかったという面は差し引いてもちょっと消化不良な試合内容が多かったように思います。初戦、そして韓国戦とさきに先制を許してなかなか同点に追いつけない、中国戦も追加点が奪えないなど得点力不足という日本代表の長年の欠点が浮き彫りにされたようです。W杯3次予選、このままで大丈夫といえない結果だったのではないでしょうか。

写真は http://www.afpbb.com/category/sports/soccer から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-02-24 12:18 | 球技
今年もGⅠの開幕です。冬のダートGⅠとして定着したフェブラリーステークス、ヴァーミリアンが大本命ですが、死角はありそうな気がします。まず川崎記念をパスしたこと、そしてドバイがこの馬にとっては春の大目標ですから、このレースに100%仕上がりででてくるかどうかは?です。
そこで私が期待しているのは久保田厩舎の2頭、ワイルドワンダーとドラゴンファイヤーです。特にドラゴンファイヤーは回避馬がでて出走可能となりましたし、ダイワスカーレット回避で安藤騎手をゲットできたのも好材料だと思います。平安ステークスは出遅れ気味のスタートが敗因だと勝手に思っていますのでスタートが決まれば、いい線いくのではと思います。その他の注目馬は川崎記念で勝利したフィールドルージュ、マイルでは実力発揮のブルーコンコルドなどですね。

◎ ドラゴンファイヤー
○ ワイルドワンダー
▲ ヴァーミリアン
△ フィールドルージュ、ブルーコンコルド
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-02-23 11:29 | ギャンブル
最近は多忙でなかなか猫の写真をゆっくり撮ることができずにブログでのご紹介もご無沙汰になっていました。
ここのところ暖かい日が続き、猫たちも元気に家の中を飛び回っています。疲れるとこのように長男のベッドで一休み。ナナの視線の先には、ノラちゃんがご覧のように日なたぼっこしています。ネネはどこにいるかといえば、食卓の下でお昼ね中です。
b0077271_11125979.jpg
b0077271_1113735.jpg
b0077271_11131457.jpg

[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-02-23 11:14 | ペット
やっと天候が回復したバルセロナテスト3日目、好調を維持するウィリアムズの中嶋一貴選手がファステストラップを記録しました。テストですけれども日本人選手の名前が一番上にくることは、うれしいことです。そしてマクラーレンのヘイッキ・コヴァライネン選手とペドロ・デ・ラ・ロサ選手が2番手と3番手に続いた。フェラーリのマッサ選手が4番手と2強をおさえてのトップタイムは価値が高いと思います。小林可夢偉選手もテストに復帰し、12番手タイムをマークしています。今年のF1は2強に続くチームが多数(ウィリアムズ、レッドブル、ルノー、BMW、、、)あり、混戦模様がはっきり見えてきたようです。
b0077271_8155090.jpg
b0077271_8155999.jpg


カタロニア3日目
1 中嶋 一貴 ウィリアムズ 01:22.153 32
2 H・コヴァライネン マクラーレン 01:22.185 64
3 P・デ・ラ・ロサ マクラーレン 01:22.208 92
4 F・マッサ フェラーリ 01:22.213 95
5 N・ロズベルグ ウィリアムズ 01:22.248 108
6 M・ウェーバー レッドブル 01:22.477 81
7 D・クルサード レッドブル 01:22.499 102
8 L・バドエル フェラーリ 01:22.535 102
9 F・アロンソ ルノー 01:22.657 61
10 T・グロック トヨタ 01:22.901 109
11 N・ピケ・ジュニア ルノー 01:23.286 104
12 小林 可夢偉 トヨタ 01:24.132 56
13 N・ヒュルケンベルグ ウィリアムズ 01:24.222 59

カタロニア2日目
1 F・マッサ フェラーリ 01:30.673 46
2 M・ウェーバー レッドブル 01:31.213 43
3 L・バドエル フェラーリ 01:31.288 33
4 D・クルサード レッドブル 01:31.654 44
5 F・アロンソ ルノー 01:31.731 28
6 N・ロズベルグ ウィリアムズ 01:31.963 97
7 T・グロック トヨタ 01:32.407 33
8 J・トゥルーリ トヨタ 01:32.571 47
9 N・ヒュルケンベルグ ウィリアムズ 01:33.102 13
10 中嶋 一貴 ウィリアムズ 00:00.000 1
11 N・ピケ・ジュニア ルノー 00:00.000 1

写真は http://f1.gpupdate.net/ja/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-02-22 07:42 | モータースポーツ