思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー

<   2008年 11月 ( 56 )   > この月の画像一覧

日本代表がW杯最終予選のカタール戦、前半19分に田中達選手のゴールで先制し、後半開始直後に玉田選手の追加点、そして同23分に闘莉王選手のダメ押しヘディングと理想的な試合展開で当面のライバルを破りました。
試合前は、楢崎選手、中澤選手が怪我でリタイア、中村俊選手もヒザが万全でないとの情報もあり、どうなることかと思いましたが、取り越し苦労のようでした。これで日本はオーストラリア(勝点9)に続く勝点7で2位をキープ、次のオーストラリアとの直接対決が楽しみとなりました。
b0077271_8112643.jpg
b0077271_811384.jpg
b0077271_8115188.jpg


写真は http://www.sanspo.com/soccer/soccer.htm から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-11-20 06:25 | 球技
カタロニアで開催されているF1合同テスト2日目、再び佐藤琢磨選手が魅せてくれました。午前中のみの参加でしたが、午前中のベストタイムをマーク、1日総合でもヴェッテル選手に続く2番手でテストを終了しています。ただし3番手には、ブルデー選手がほとんど差のないタイムをマークしていますから、トロロッソのレギュラードライバーの道は確定!とはなりませんでしたね。
来年の干支は「牛」ですが、スポンサーがレッドブル勢が調子がいいようです。まあ2008年仕様のマシンですから当たり前と言えばそうなんですが。
b0077271_12164469.jpg
b0077271_12165172.jpg
b0077271_12165899.jpg



テスト2日目の結果
1 S・ヴェッテル レッドブル 01:19.751 70
2 佐藤 琢磨 トロロッソ 01:20.017 79
3 S・ブルデー トロロッソ 01:20.034 48
4 S・ブエミ トロロッソ 01:20.223 99
5 G・パフェ マクラーレン 01:21.340 77
6 R・クビサ BMW 01:21.521 76
7 N・ロズベルグ ウィリアムズ 01:21.525 113
8 J・バトン ホンダ 01:21.770 110
9 A・スーティル フォースインディア 01:22.073 59
10 L・ディ・グラッシ ホンダ 01:22.283 110
11 N・ピケ・ジュニア ルノー 01:22.348 85
12 L・バドエル フェラーリ 01:22.425 127
13 M・ジェネ フェラーリ 01:22.772 31
14 N・ハイドフェルド BMW 01:22.945 81
15 G・ファン・デル・ガルデ ルノー 01:23.250 37
16 P・デ・ラ・ロサ フォースインディア 01:23.499 86


写真は http://f1.gpupdate.net/ja/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-11-19 12:17 | モータースポーツ
真相究明はこれからですが、なんとも痛ましい事件が起きてしまいました。これが連続テロ事件だとすれば許せない犯罪行為だと思います。襲撃されたお二人はともに厚生省時代に年金課長、年金局長を歴任された年金のエキスパートだそうですから、やはり年金に絡んだ犯罪なのでしょうか。
亡くなられた山口さん、そして奥様が被害にあわれた吉原さんとも、厚生省時代の評判はたいへんよくとても人から恨みをかうような性格の持ち主ではなかったようです。お二人が中心となって現在の年金制度を考案したわけですから、現在のトラブルの元凶だと言う人もいるかもしれません。ただ現行の仕組みに移行しなかった場合の混乱、破綻を考えれば、いい仕組みとはいえませんが、お二人の功績は評価されるべきもので、到底テロの対象となりえませんと考えます。
b0077271_121053100.jpg

政治家を狙った襲撃事件は、先の長崎市長襲撃事件が記憶にありますが、政策・法制度に対して武力行使をした事件は皆無のような気がします。犯人がどんな思想を持ち、このような凶行を行ったかはわかりませんが(同一犯なのかもわかりませんが)、犯人逮捕の後の真相究明が待たれます。

写真は http://www.yomiuri.co.jp/index.htm から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-11-19 12:11 | 日記
2008年シーズンが終了し1ヶ月もたっていませんが、早くも2009年シーズンに向けてのF1合同テストがスペイン・カタロニアで開始されました。今回の注目はなんと言っても佐藤琢磨選手ではないでしょうか。トロロッソでの2回目となるテスト参加、そして2日間の参加も初めてとなります。今回がトロロッソ入りの最終テストと言われていますから、どんな走りを見せてくれるのかと期待していました。するとその期待に答えるかのように見事に初日のトップタイムをマークしています。
持ち込んだマシンが2008、2009年スペックとチームによって異なっていますから一概に比較はできませんが、同チームのブミエ選手より0.3秒速いタイムは評価できます。明日は午前のみのテストになりますが期待が持てますね。
b0077271_8205091.jpg
b0077271_821537.jpg

テスト初日の結果
1 佐藤 琢磨 トロロッソ 01:20.763 121
2 S・ブエミ トロロッソ 01:21.071 117
3 A・ブルツ ホンダ 01:21.198 77
4 P・デ・ラ・ロサ マクラーレン 01:21.417 65
5 G・パフェ マクラーレン 01:21.956 78
6 L・バドエル フェラーリ 01:22.038 94
7 R・クビサ BMW 01:22.341 56
8 S・ロウブ レッドブル 01:22.003 82
9 N・ピケ・ジュニア ルノー 01:22.560 80
10 C・クリエン BMW 01:22.883 53
11 N・ヒュルケンベルグ ウィリアムズ 01:23.794 86
12 V・リウッツィ フォースインディア 01:23.794 86
13 A・スーティル フォースインディア 01:23.832 88
14 M・ジェネ フェラーリ 01:24.177 32
15 B・セナ ホンダ 01:24.343 39
16 G・ファン・デル・ガルデ ルノー 01:24.908 32
17 L・ディ・グラッシ ホンダ 01:25.512 48


写真は http://f1.gpupdate.net/ja/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-11-18 08:21 | モータースポーツ
ドルフィンズの勢いが止まりません。QBぺニントン選手の負傷欠場が危惧されましたが、元気に先発出場し、パス22回中16回成功、174ヤードとまずまずの活躍です。今日のドルフィンズはラン攻撃がさえ、RBブラウン選手がラン16回101ヤード、ウィリアムス選手もラン13回49ヤード、合計222ヤードと大暴れして勝利に貢献しました。17-15でレイダーズに勝ち東地区の同率2位に浮上しました。
このところ元気のないカウボーイズでしたが、エースQBロモ選手が復帰し、見事にその復帰戦を勝利していますが、第4Qまでどちらが勝つかわからない展開でした。結果は14-10でレッドスキンズに競り勝っています。
またイーグルスvsベンガルズはオーバータイムでも決着がつかずにNFLではたいへん珍しい引き分けに終わっています。その他では、タイタンズが10連勝と昨年のペイトリオッツのような勢いです。コルツ、ジャイアンツは連勝を伸ばしていますが、ペイトリオッツ、チャージャーズは負けてしまいました。特にチャージャーズはこれで6敗! プレィオフ進出に赤信号点灯です。
b0077271_20192072.jpg
b0077271_20192852.jpg
b0077271_20193499.jpg



第11週の結果
ペイトリオッツ 31-34 ジェッツ
バッカニアーズ 19-13 バイキングス
ジャイアンツ 30-10 レイブンズ
ドルフィンズ 17-15 レイダース
コルツ 33-27 テキサンズ
チーフス 20-30 セインツ
パッカーズ 37- 3 ベアーズ
パンサーズ 31-22 ライオンズ
ファルコンズ 20-24 ブロンコス
ベンガルズ 13-13 イーグルス
シーホークス 20-26 カーディナルス
49ers 35-16 ラムズ
ジャガーズ 14-24 タイタンズ
スティーラーズ 11-10 チャージャース
レッドスキンズ 10-14 カウボーイズ


写真は http://www.nfljapan.com/index.html から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-11-17 20:20 | 球技
大阪で再び同種の事件が起きてしまいました。国道にミニバイクが倒れているのを通行人が発見して110番通報したことからひき逃げ事件は発覚しました。この事件も先回の事件と同様に、かわいそうな被害者は約6キロ近く、加害者の車に引きずかれてしまいました。そして容疑者はまた飲酒運転だったそうです。
被害者の少年はアルバイトで新聞配達をはじめて初めての給料日翌日だったそうで、初給料で購入したプレステ3で遊ぶこともなく、天国への旅に行ってしまいました。
b0077271_123461.jpg

これから、師走となり宴席が多くなる世の中ですが、「飲んだら運転するな! 運転するなら飲むな!」を徹底して欲しいものです。これができないようであれば、飲酒運転は厳罰に処すように法律改正をすべきではないでしょうか。2度とこのような事件が起きないことを祈るのみです。

写真は http://www.jiji.com/jc/p から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-11-17 12:03 | 日記
スタート直後に2番人気のポルトフィーノが落馬という波乱の幕開けとなったエリザベス女王杯でした。武騎手のスタート直後の落馬と言うと菊花賞のノーリーズンが思い出されます。あの時は1番人気だったような気がしますが、今回は馬がつまずいてしまって騎手が振り落とされた状態でしたので、ちょっと武騎手の容態が心配ですね。
さてレースは何事もなく予想通りにコスモプラチナが逃げる展開となり、有力馬はその数馬身後を追走する形で4コーナーを向かえます。リトルアマポーラはカワカミプリンセスの直前のポジションをうまく活かして直線一気に抜け出してそのままゴール、3歳クラシック路線での無念を見事に晴らす会心の勝利だったのではないでしょうか。
本命に指名した馬が快勝するというのは久しぶり、こちらも気分がよかったレースでした。
b0077271_17431539.jpg
b0077271_17432253.jpg

エリザベス女王杯結果
1◎16 リトルアマポーラ 牝3 54.0 C.ルメール 2:12.1  
2△15 カワカミプリンセス 牝5 56.0 横山典弘 2:12.3 1 1/2
3○13 ベッラレイア 牝4 56.0 秋山真一郎 2:12.4 3/4
4 7 マイネレーツェル 牝3 54.0 川田将雅 2:12.8 2 1/2
5 1 レインダンス 牝4 56.0 武幸四郎 2:12.8 クビ


写真は http://www.sanspo.com/keiba/keiba.htm から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-11-16 17:43 | ギャンブル
今日は朝から、日本で人気の高い女性アスリートの試合が目白押しでした(競馬も牝馬の祭典「エリザベス女王杯」でしたね)。
まず最初は、フィギュアスケートのグランプリシリーズのフランス杯での浅田真央選手から。ショートプログラムではジャンプを失敗して2位発進でしたが、フリーではきっと巻き返してシーズン初戦を勝利で飾るものと信じていました。ところがフリーでもジャンプで転倒してしまい結果は2位! 今シーズンはジャンプの精度を上げていくことが課題としてはっきり現れたような気がします。
b0077271_16482596.jpg
b0077271_16483836.jpg

次は今年が最後となる東京国際女子マラソン、渋井陽子選手がスタート直後から飛び出しての独走優勝を飾るかと思いましたが、魔の37km過ぎからの上り坂で失速してしまい、マラソン2回目の尾崎選手が見事に優勝を飾りました。ゲスト解説を担当していた高橋尚子せさんもご自身の過去のレースがラップしたのか、渋井選手が坂で失速したことについてのコメントは真実味がありました。しかし女子のマラソン界には新星誕生! 尾崎選手、加納選手の成長に期待ですね。
b0077271_16494218.jpg
b0077271_16495974.jpg

そして3番目は、「オグシオ」ラストゲームです。この全日本選手権でコンビ解消となる2人にとってのラストゲームは「スエマエ」ペアとの文字通りの日本一決定戦でした。
試合も大変迫力のあるもので、神様のちょっとした機嫌でシャトルがラインの内外に分かれるという微妙な判定も多々あるほどの熱戦となりました。結果だけ書くと2-0で「オグシオ」が勝利しましたが、第1セットはジュースを何回も繰り返しての勝利でしたし、第2セットも後半は終始リードされる展開を追いついての逆転勝利! 勝利の瞬間、小椋久美子選手、潮田玲子選手がコートで号泣するシーンは観ている者にも感動を与えました。
b0077271_1812146.jpg
b0077271_1763939.jpg
b0077271_16502384.jpg

最後はゴルフの伊藤園レディズ。昨日まで1打差に10人以上がひしめく大混戦でしたが、古閑美保選手が6連速バーディーで抜け出して優勝しました。
b0077271_16505370.jpg

女性アスリートそしてそのファンにとって、悲喜こもごもの1日でしたね。

写真は http://www.sanspo.com/top.htm から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-11-16 16:51 | その他のスポーツ
名古屋グランパスがアウェイで大宮に競り勝ち、6大会ぶりのベスト8入りを決定しました。試合は、前半早々に相手のミスをついてヨンセン選手がヘッドで決めて先制点(ヨンセン選手のゴール! 久しぶりですね)。その後同点に追いつかれますが、マギヌン選手からのセンタリングをまたまたヨンセン選手が頭で合わせて勝ち越しゴール! 後半は、大宮に攻められましたが、西村GKのファインセーブもあり2-1で逃げ切りました。
久しぶりに2点とったような気がします。天皇杯は負けたらアウトのノックダウントーナメントですから勝つことが大切、Jリーグも残り3戦ですから、こちらも勝利するのみ。3連勝しましょう!
b0077271_8312393.jpg



天皇杯5回戦
浦 和 2-2 横浜M
5(PK)6
鳥 栖 5-2 神 戸
大 宮 1-2 名古屋
鹿 島 3-4 清 水
新 潟 2-3 FC東京
 柏  1-0 京 都
川 崎 0-2 広 島

鹿島、浦和が負けてしまって、Jリーグのトップ争いをしているチームは名古屋を除いて壊滅状態ですね。

写真は http://www.sanspo.com/soccer/soccer.htm から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-11-16 08:31 | 球技
ウオッカ、ダイワスカーレットという牡馬を含めても現役馬の2強が出走しないエリザベス女王杯ですが、かえって本命不在の面白いレースが期待できそうです。
1番人気となりそうなカワカミプリンセスですが、一昨年の強さはまだ戻ってきていないような気がしますし、牝馬で復活してG1を勝った馬はあまりいません。というわけで本命はベッラレイアといいたいところですが、ベッラレイアは対抗とし、今年の3歳から本命を選んでみました。
b0077271_15444521.jpg
その馬はオークスで1番人気となったリトルアマポーラ、秋華賞はぶっつけでしたからあの成績はしょうがないと思います。たたき2戦で今回は実力発揮で見事に戴冠となるのではと思います。
その他では、秋華賞2着のムードインディゴも期待していますが、中間で口内炎発症したそうで馬体重がどこまで回復しているかがちょっと心配です。そしてやっとG1出走となる良血ポルトフィーノも怖い存在だと思います。

エリザベス女王杯予想
◎ リトルアマポーラ
○ ベッラレイア
▲ ムードインディゴ
△ ポルトフィーノ、エフティマイア、カワカミプリンセス、レジネッタ 

写真は http://www.sanspo.com/keiba/keiba.htm から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-11-15 15:45 | ギャンブル