思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー

<   2009年 01月 ( 44 )   > この月の画像一覧

今日のスポーツ新聞トップ記事の大半は石川遼選手のマスターズ挑戦の記事だったような気がします。お父上が「マスターズ委員会から出場の電話があったことを報告したことが発端だったそうです。
プロ転向2年目でのマスターズ進出、一昨年のプロ転向時に語った目標の一つである「マスターズ参加」が早くもかなったことになります。正式な招待状はまだということですが、17歳6か月での出場が正式決定すれば、日本人史上最年少記録となるそうです。
b0077271_12144828.jpg


マスターズ出場には条件があり
〈1〉歴代優勝者
〈2〉前年大会から大会前週までの米ツアー優勝者
〈3〉年末の世界ランク50位以内
〈4〉大会前週の世界ランク50位以内など18のカテゴリーのほか、
〈5〉マスターズ委員会からの特別推薦
と決まっています。石川遼選手の場合、この(5)に該当するものと思います。昨年後半の活躍を見れば、招待されても不思議はないと思います。ただ、今米

ゴルフ業界も世界不況の波に直撃されており、トーナメント減少が現実のものとなっています。米国でも石川遼選手人気にあやかりたいんだといううがった見方をする人もいますが、ここは素直に石川遼選手に頑張ってきて欲しいと思います。「早熟の天才」で終わらないよう精進も忘れずに!

写真は http://www.jiji.com/jc/p から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-01-23 12:15 | その他のスポーツ
2009年マシンが発表され各地でシェイクダウンテストが行われています。スペインのアルガルヴェではマクラーレン、トヨタ、ルノー、ウィリアムズのニューマシンが終結して精力的にテストが行われています。ただ3日を通じてトップタイムは旧型マシンを投入しているトロロッソのブエミ選手がマークしています
。3日目にはハミルトン選手、アロンソ選手も参加しいよいよ本番モードとなりつつあります。後2ヶ月が待ち遠しいですね。
一方当初は参加を予定していたフェラーリは地元のムジェロで単独テストを行っています。ライコネン選手、マッサ選手も参加して精力的なテストを行っている模様です。
そしてBMQは、ハイドフェルド選手、クビサ選手参加のもと、ヴァレンシアでシェイクダウンテストを行いました。
ただ、ムジェロ、アルガルヴェは天候不順のようで、ようやく3日目に雨がやみ、ドライでのテストが可能となったようです。ラップタイム、周回数を見るとよくわかりますね。テストは明日まで行われる予定です。
b0077271_12375912.jpg
b0077271_1238645.jpg

アルガルヴェテスト1日目
1 S・ブエミ トロロッソ 01:41.528 65
2 P・デ・ラ・ロサ マクラーレン 01:46.076 28
3 N・ヒュルケンベルグ ウィリアムズ 01:46.335 28
4 N・ピケ・ジュニア ルノー 01:48.907 33
5 小林 可夢偉 トヨタ 01:50.989 46
アルガルヴェテスト2日目
1 S・ブエミ トロロッソ 01:34.429 48
2 P・デ・ラ・ロサ マクラーレン 01:37.512 62
3 J・トゥルーリ トヨタ 01:42.399 30
4 N・ピケ・ジュニア ルノー 01:45.860 9
5 N・ロズベルグ ウィリアムズ 01:51.580 31
アルガルヴェテスト3日目
1 S・ブエミ トロロッソ 01:27.987 128
2 N・ロズベルグ ウィリアムズ 01:29.729 143
3 L・ハミルトン マクラーレン 01:30.242 81
4 T・グロック トヨタ 01:30.878 63
5 F・アロンソ ルノー 01:31.743 84


ムジェロテスト(1日目→3日目の順番)
1 K・ライコネン フェラーリ 01:34.430 54
1 K・ライコネン フェラーリ 01:33.920 42
1 F・マッサ フェラーリ 01:33.353 104

写真は http://f1.gpupdate.net/ja/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-01-22 12:38 | モータースポーツ
250万人の人が集まると言われていたオバマ大統領の就任式が首都ワシントンで行われました。日本でも生中継されていましたのでご覧になった方も多いのではと思います。私は起床してから、最後のパレードをちょっと見ただけでなんともいえませんが、とにかくよくこれだけの人が集まるものだと感心しました。さて私の一番の関心事の演説ですが、新聞の要旨を読むとなかなかのものですね。主旨は
■米国の挑戦
「われわれが危機の真っただ中にいることは明らかだ。わが国は、暴力と敵意の広大なネットワークに対する戦いを行っている。われわれの経済はひどく疲弊している。これは、一部の人びとのどん欲さや無責任さによるものだが、一方で、厳しい選択を回避し、新たな時代に向けて準備を怠ったわれわれすべての責任でもある」
「われわれが直面している問題は現実に存在している。それらは深刻で、数多く存在している。簡単な方法や短期間では解決しない。だが、米国よ、これらはいつか解決されるだろう」
「今日、ここに集まったのは、われわれが恐れではなく希望を、争いや不和ではなく目標を共有することを選んだからだ」
■経済危機
「現在の経済状態は、大胆かつ素早い行動を求めている。われわれは、新たな雇用を創出するだけではなく、成長のための新たな基盤を築くために行動する」
■政治変革
「長い間、米国政治を押さえつけてきた、取るに足らない不平や口約束、非難の応酬、陳腐な教義。こうしたものに終わりを告げるためにここにやってきた」
■外交・テロリズム
「われわれは、これまでよりもはるかに大きな努力を必要とする新たな脅威に対処しなければならない。世界の国々とのより深い協力と理解が必要だ。われわれは、責任をもってイラクをイラク国民に委ねるとともに、アフガニスタンでの平和の構築に努力を惜しまない」
■人種問題
「男性や女性、あらゆる人種、あらゆる信仰をもつ人びとがこの壮大なモールに集まり、60年前には地元のレストランで食事をすることも許されなかった父を持つ男が、最も神聖な宣誓を行うためにあなた方の前に立っている、これがわれわれの自由と信念の意味だ」

です。全文(邦訳版)は朝日新聞に掲載されていますので、下記サイトをご覧ください。
演説の全文 → http://www.asahi.com/international/update/0121/TKY200901210035.html
b0077271_1264894.jpg
b0077271_1285689.jpg
b0077271_1271273.jpg
b0077271_1272760.jpg

b0077271_1275077.jpg
b0077271_128261.jpg
TPOは全く違いますが、どこかの国の総理大臣・所信表明演説とは雲泥の差があります。オバマ大統領の支持率の高さも、この演説を聞けば(読めば)納得ですね。
演説の後のパレードは特別車(窓ガラスの厚さは15cmとか!)に乗り込み、牛歩のような走りでホワイトハウスまで。道路は観衆ですし詰め状態だったようです。
アレサ・フランクリンさんなどの多数の有名人や、国務長官就任が確定しているヒラリーさんも笑顔で式典に参列していました。また「レゴ」で遊んだ方も多いと思いますが、カリフォルニア州の「レゴ・ワールド」では今回の式典をレゴで再現した展示をしています。実際のものを見てみたくなるスケール感です。今後は大統領としての手腕に注目を集めますが、まずはアフガン、イラクの中東問題からかもしれません。

写真は http://www.afpbb.com/category/politics から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-01-21 12:08 | 日記
BMWがF1トップチームのしんがりをつとめる形で新車のF1.09を発表しました。既にこのマシンは昨年末のF1合同テストでプロトタイプ版が走行していましたので、カッコの悪さはわかっていましたが、昨年末のマシンよりかなり洗練されています。
また各チームのマシンも小さなリアウィング、無骨なノーズが特徴となっていますので、昨年末に写真を見たときほどの衝撃はなく、かえってすっきりまとまっているのではと反対の印象を持ちました。ただ昨年マシンとこのように並んでみると無骨さ加減はよくわかりますね。
これで先週から続いていた新車発表は一段落、レッドブルが発表する2月初旬まで小休止となります。
b0077271_892983.jpg
b0077271_893835.jpg
b0077271_894551.jpg


詳細スペックは → http://f1.gpupdate.net/ja/news/2009/01/20/205982/

写真は http://f1.gpupdate.net/ja/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-01-21 08:08 | モータースポーツ
先発メンバーは海外組ゼロ、そして中沢選手、川口選手などの今までの日本代表を支えてきたヴェテランも温存し、今後の日本代表を背負っていくべきイレブンで臨んだアジアカップ予選のイエメン戦、見事に結果をだしました。
前半早々から攻撃重視で攻め立てた日本代表は、7分にまず岡崎選手が田中達選手からのパスをゴール中央で受けてゴールをあげ、前半を1-0で折り返しました。しかし後半開始直後に、フリーキックからイエメンのファリド選手に頭で合わられ同点とされてしまいました。
しかし、今日の日本代表は攻める姿勢を忘れずに積極的に攻撃をしかけますが、ゴールポスト、バーに阻まれて勝ち越しすることはできず、いらいら状態。しかし20分、中村憲選手のコーナーキックから、岡崎選手が頭で流したボールに田中達選手が飛び込み、勝ち越しのゴールを決め、その後もチャンスはありましたが、追加点は取れませんでした。
結果は2-1の辛勝でしたが、内容は見るべきものはあり、W杯にむけて幸先のよい白星だったのではと思います。
b0077271_2157980.jpg
b0077271_21571672.jpg
写真は http://www.sanspo.com/soccer/soccer.htm から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-01-20 21:54 | 球技
ウィリアムズチームも、2009年用マシンのFW31をポルトガルのアルガルヴェ・モーターパークで発表しました。チームは11月と12月のウインターテストで2009年のレギュレーションに合わせた暫定車を走らせていましたが、今回発表されたクルマは2009年シーズンを戦う正式な形のものです。
この新車のカラーリングは暫定バージョンですが、昨年とは異なり黒を基調としています。本番はどのようなカラーリングとなるのか楽しみですね。こちらもそのままシェイクダウンテストが行われています。
b0077271_7592271.jpg
b0077271_7592810.jpg
b0077271_7593628.jpg


写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-01-20 07:59 | モータースポーツ
ルノーF1チームは、ポルトガルのアルガルヴェで2009年用マシンR29を発表しました。マシンはフロントノーズが昨年マシンとは異なり特徴的な気がします。
新たにスポンサー契約を交わしたフランスのオイルメーカーの影響により昨年とは少し異なるカラーリングとなっており、フランスのオイルメーカー「TOTAL」の企業カラーである赤を取り入れて以前よりも明るめのカラーリングが目立ちます。
そのままピケ選手の手によりシェイクダウンテストが行われています。
b0077271_7574510.jpg
b0077271_7575285.jpg
b0077271_758030.jpg


写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-01-20 07:57 | モータースポーツ
以下はスコアカードからのコメントとなります。夜に録画を見て、追記しようかと思っています。
カーディナルス 32-25 イーグルス
まずNFCのカンファレンスチャンピオンシップが行われました。初のスーパーボール出場を目指すカージナルスの地元で行われた試合は32-25でカージナルスがイーグルスを破り、チーム史上初となるスーパーボール出場を決めました。
試合はまずカージナルスがQBワーナー選手からWRフィッツジェラルド選手へのTDパスでカージナルスが先制し、その後も追加点を加えていきます。中でも第2Q早々のRBアーリントン選手からQBワーナー選手へのバックパス、そしてWRフィッツジェラルド選手への62ヤードTDパスはすごいプレィだったようです。
ビッグプレィもあり前半は24-6とカージナルスがイーグルスを圧倒し、スーパーボール出場間違いなしと思われました。しかし決勝ともなるとすんなりと試合は決まりません。第3Qに入りイーグルスの反撃がはじまります。第3QにTEセレック選手に2本のTDパスが決まり、着々と追い上げ第4Q残り10分強、QBマグナブ選手から新人WRジャクソン選手へ62ヤード(前半のカージナルスのTDパスと同じ距離!)のTDパスが通りこの試合初めてリードを奪います。
しかしカージナルスも時間をたっぷり使いながら攻撃を行い、最後はQBワーナー選手からRBハイタワー選手への8ヤードTDパスが決まり、再逆転して逃げ切りました。
カージナルスは初めてのスーパーボール進出、プレィオフではWRフィッツジェラルド選手、QBワーナー選手、RBジェームス選手が好調ですから、スーパーボール本番でもいい試合を見せてくれそうですね。
b0077271_12311974.jpg
b0077271_12312722.jpg
b0077271_12313536.jpg

スティーラーズ 23-14 レイブンズ
天気予報は雪でしたが、雪は降らずに極寒のスティーラーズ本拠地で試合は開始されました。第1Qに2FGでリードしたスティーラーズが、第2QにQBロスリスバーガー選手からWRホームズ選手への65ヤードTDパスでリードを拡大しますが、レイブンズもTDを返して13-7で前半は終了です。
後半に入り第3QにFGでリードを拡げたスティーラーズですが、第4Q残り9分にRBマゲイヒー
選手にこの日2つ目のTDを決められ、16-14と1FG差に詰め寄られます。ここで惜しかったのは、QBフラッコ選手の投げたパスがインターセプトされ、そのままSポラマル選手にTDを決められたことではないでしょうか。これで23-14となり、1TDでは逆転できない点差となり、残り時間をうまくコントロールしたスティーラーズがスーパーボール進出を決定しました。
b0077271_1232995.jpg
b0077271_12321660.jpg
b0077271_1232248.jpg


写真は http://www.nfl.com/scores から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-01-19 12:29 | 球技
国連安保理の停戦決議も無視してパレスチナ自治区ガザ地区へ攻撃をしていたイスラエルが今度は一方的に停止すると発表しました。
イスラエルが一方的停戦との判断に傾いた背景に、エジプトが仲介する停戦協議で、ハマスと停戦期間などの条件が折り合わなかった一方米国との合意を通じ、ガザ地区への武器密輸防止策に一定のめどがついたためとみられています。
しかし、相変わらず軍隊は駐留していますからガザ地区封鎖を継続しハマスに圧力をかけ続けられることはできます。どうもイスラム原理主義とイスラエルの関係はよくわかりません。
b0077271_953842.jpg

そんなガザ地区ですが、桑山紀彦さんという山形県在住のお医者さんがパレスチナ自治区ガザに入ったというニュースを目にしました。ガザの福祉団体の招きを受け、病院で緊急医療支援にあたるそうです。国際貢献がいわれている現在、この活動はもっと大きく取り上げられてもいいのではを思います。
日本でも医師は不足していますので、何もガザ地区まで出向く必要はないという異見もあるとは思いますが、TVで報道される惨状を見ていかれる決心をされたと思います。勇気ある行動に感銘を受けました。
日本人医師、ガザ入り → http://www.asahi.com/national/update/0115/TKY200901150299.html

後は、停戦がとりあえず成立したガザ地区に真の平和が実現することを祈りたいです。人間いがみ合う世界はなくなってほしいですね。

写真は http://www.afpbb.com/category/war-unrest から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-01-18 09:52 | 日記
トヨタに1日遅れでマクラーレンも2009年シーズンを戦うニューマシンMP4-24をイギリス・ウォーキングで発表しました。ハミルトン選手、コヴァライネン選手も会場に現れマシンをやる気満々、アルガルヴェで始まるテストで初走行を行う予定だそうで、最初の2日間はペドロ・デ・ラ・ロサ選手がステアリングを握り、ハミルトン選手が水曜日、コヴァライネン選手が木曜日を担当すると発表されています。
スペックは → http://f1.gpupdate.net/ja/news/2009/01/16/205818/
b0077271_1023284.jpg
b0077271_10233640.jpg


ニューマシン発表はさておき、ニューマシン発表会見後にロン・デニス氏は代表職を退くことが発表されました。後任にはCEOのマーティン・ウィトマーシュ氏が就任し、3月1日から代表職を引き継ぐそうです。
「マーティンが引き継ぐ時がきた。これは100%自分の決断である。彼はこの仕事を喜んでくれるだろうから、今後はレース日におけるほぼ全ての決定を彼がすることになる。私は今もF1に大いなる情熱を注いでおり、マーティンの責務のサポートをしたいと思うが、それは単に意見を述べることに留まるだろう」
とデニス氏は語っています。20数年間、マクラーレンを牽引してきたデニスさん、ご苦労様でした。

写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-01-17 10:24 | モータースポーツ