思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー

<   2009年 02月 ( 39 )   > この月の画像一覧

ようやく平成21年度の予算案が衆議院を通過しました。平成20年度第2次補正予算関連法案が3月4日にも成立するそうですから、遅ればせながらやっと不況対策に対する予算執行体制が整ったと言えます。
今回の21年度予算案についてはいろいろ不備な点が多く(景気対策では、21年度予算案提出段階から、補正予算案を作成するなど対策が後手になってしまったことを麻生内閣は露呈していますが)、民主党が最後になって予算案の通過に了承したことについて、野党各党から批判がでています。批判する理由も正しいとは思いますが、国民生活を第一に考えたらまず来年度予算をフィックスしてもらうことを最優先として欲しいですね。
b0077271_910749.jpg

さて来年度予算が確定しましたから、次は早く麻生首相に退陣していただき、総選挙を行い国民が何を望んでいるかを国政に反映して欲しいですね。自民党の加藤元幹事長は、先日の講演で民主党は既に過半数以上の議席を確保できるので(総選挙をすれば)、政界再編はなくなったといいますが、民主党も1枚岩ではないですから、まだまだ波乱はあると思います。
問題は自民党がどう動くかでしょう。中川秀元幹事長、武部元幹事長などは新グループ結成にむけて動き出していますし、若手議員も結集する方向もあるそうですから、早く動きを一本化して国民の信任の得られる総裁を選出してください、麻生さんを選んだ失敗をあなたたち議員さんは犯しているのですから。

写真は http://www.jiji.com/jc/p から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-02-28 09:10 | 日記
チェコで開催されているノルディックスキー・世界選手権、その複合団体で日本チームが見事に金メダルを獲得しました。複合団体の金メダルは荻原健司選手らを擁した1995年大会以来で、表彰台も7大会ぶりとのことです。
b0077271_12135286.jpg
1990年代中頃は、日本の複合は荻原選手を中心に黄金時代ともいえる時期、下記に示す実績のように毎年世界チャンピオンになっていました。この時期の複合チームは前半のジャンプで得点をかせぎ、その貯金で後半の距離を逃げ切るという戦術でしたが、今回の優勝は前半のジャンプが5位、そして後半の距離で追い上げるという過去の日本チームとは異なる戦い方でした。見ているものとしては追い上げて逆転で優勝を飾るという、ハラハラドキドキの展開、その分逆転が決まったときの喜びはひとしおですね。
■ノルディック複合の日本勢の金メダル■
(五輪と世界選手権)【団体】
92年 アルベールビル五輪
93年 ファルン世界選手権
94年 リレハンメル五輪
95年 サンダーベイ世界選手権
b0077271_1214689.jpg

また、数日前にスプリント団体で4位入賞した女子チームですが、今度は距離女子20キロリレーで過去最高の7位入賞、来年開催される五輪では、今まであまり注目されていなかったノルディックの距離種目から目が離せなくなりました。

写真は http://www.sanspo.com/sports/tokushu/sports

-aspn.htm
 から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-02-27 12:14 | ウィンタースポーツ
最近猫の写真をブログにアップしていないと思ったら、本年は1回もないことに気づいてしまいました。もともとは猫の写真を掲載しようと思い、立ち上げたブログでしたので、我ながら随分方向転換してしまったものだと思っています。そんなわけではないですが、昨晩深夜の我が家の猫の睡眠風景です。いつもは誰か1人は別の場所で寝ているのですが、珍しく4匹そろって睡眠中でした。
b0077271_893140.jpg

[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-02-26 08:08 | ペット
壮行試合の第2戦、先発候補というより日本代表の大黒柱として活躍してほしい松坂投手が先発しました。結果は昨日のダルビッシュ投手と同じで不満(不安)の残る投球内容でした。2失点はしょうがないとして、ヒット(5本)を打たれすぎです。いい当たりは少なかったですが、いい球がきていればポテンヒットは防げるといわれていますから、あと少しのコントロール、球威が必要なのかと思います。
b0077271_21221660.jpg

比較論になってしまいますが、2番手として登場した杉内投手は内容が抜群。5連続三振を含み2回1/3をきっちり抑えました。第4の先発候補として名乗りをあげましたね。
b0077271_21223229.jpg

締めくくりは藤川投手、四球を出しましたが3者三振というまずまずの出来ですから、クローザーは問題ないでしょう。
打線は、相手のエラーにも助けられましたがこの試合も爆発したと言っていいと思います。青木選手の暴走もありましたが、次の塁を積極的に狙っていく走塁が目立ったように思います。本番では打線の爆発はそうそう期待できませんから、塁に出て次の塁を狙う姿勢が全員に生まれているに日本代表チーム。結構期待できそうです。
b0077271_21224310.jpg



写真は http://www.sanspo.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-02-25 21:23 | 球技
京セラドームでのオーストラリアとの練習試合、日本代表は先発の柱となるダルビッシュ投手、岩隈投手の2投手が登板しましたが、はっきりと明暗をわけました。ダルビッシュ投手はWBC公式球との相性が悪いようで変化球がすっぽ抜けてしまい、3四死球と大乱調でした。原因ははっきりしていますから、立て直しをどうするかいかに公式球を使いこなすかを残された期間でマスターしてほしいですね。
b0077271_8303092.jpg

一方の岩隈投手は、ほぼ完璧なピッチングでした。ダルビッシュ投手の残した満塁のピンチを切り抜け、1安打のほぼ完璧な投球内容でした。先発の柱としての活躍が期待できますね。そして今日は松坂投手が登板しますが、どんな投球としてくれるか楽しみです。
b0077271_83041100.jpg

打線は相変わらずの好調をキープしていますが、水物といわれるだけに本番で好投手がでてきたときにどのように対応できるかが勝負のようです。いよいよ来週からアジア予選が始まりますが、いい結果がだせそうな予感を感じさせる一戦でした。
b0077271_8305085.jpg


写真は http://www.sanspo.com/baseball/tokushu/baseball-t10282.htm から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-02-25 08:23 | 球技
米国株の大幅な下落の影響なのか、東京市場の株価は午前中に7155円16銭まで下落してしまいました。この価格はバブル崩壊後の最安値の7162円90銭を下回るもの、大幅な下落でこの最安値となったのではなく、じわじわと下落を続けての安値更新に経済の冷え込みの深刻さがわかります。終値は7268円56銭と若干持ち直しましたが、景気浮揚の対策は何も打たれていないのですから、株価下落の歯止めは難しいと思います。
b0077271_1954553.jpg
そのような状況の中で、麻生首相は訪米し、あれほど重要だと言っている来年度の予算案の衆議院通過は週末までずれ込んでしまいました。オバマ大統領と会談することのメリットは何か、それほど重要なことがあるとは思えません。まあオバマ大統領にすれば、初の海外元首との会談ですから、米国の国債を引き受けてもらうとか、いろいろ要求を出してくると思いますが、麻生首相は何を要求するのでしょうか。
まずは、足元を固めて内政をしっかりしなければいけないと思います。その姿勢が見えない限り、内閣支持率は下落すると考えますが。

写真は http://www.jiji.com/jc/p から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-02-24 19:54 | 日記
「第81回米アカデミー賞」の発表・授賞式が米ロサンゼルスで開催され、「つみきのいえ」が短編アニメ賞を受賞したのに続き、「おくりびと」が外国語映画賞を受賞しました。日本映画の受賞は、2003年に長編アニメ賞を受賞した宮崎駿監督「千と千尋の神隠し」以来6年ぶりで、短編アニメ賞、外国語映画賞では初の受賞となります。
「おくりびと」の滝田洋二郎監督
「この映画で助けてくれた皆さんに感謝します。本当にうれしいです。私が来られたのも映画のおかげです。私にとってはまた新たなる旅立ちです。私たちはまた再びここに戻ってきたいと思います。ありがとうございました」
「つみきのいえ」の加藤久仁生監督
「とにかく頑張ってくれたスタッフのみんなと、作品に関係してくれたすべての方々に感謝します。早く日本に帰って、みんなと喜びを分かち合いたいと思っています」
b0077271_19113434.jpg
b0077271_19114116.jpg


日本の映画が世界に認められたことはたいへんうれしいこと、他人事とはいえうきうきしてしまいますね。

写真は http://www.jiji.com/jc/p  から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-02-23 19:12 | メディア(本、映画、記事)紹介
正式な発表は25日ですが、宮崎の1次合宿終了時に大阪での合宿メンバーが発表されました。28名が発表されましたのでこれが最終メンバーと考えてよいと思います。
松中信彦内野手(ソフトバンク)は代表から漏れましたが、彼の場合はコンディションがベストでなく、落選もしようがないのではと思います。また捕手枠からは細川亨捕手(西武)、投手では和田毅投手(ソフトバンク)、岸孝之投手(西武)、野手組では栗原健太内野手(広島)が残念ながら落選しました。
b0077271_1311134.jpg

選ばれた28名はいずれも実績もある好選手ばかりですから、WBC連覇にむけ頑張ってほしいですね。ただ巨人との練習試合2試合は、参考にはならないと思えるような結果でしたので、気を引き締めることは忘れずに!
b0077271_13113251.jpg

代表メンバー → http://www.sanspo.com/baseball/japan/wbc/09/member.html

写真は http://www.jiji.com/jc/p から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-02-23 12:55 | 球技
ゴール前の追い比べは大迫力だったと思います。その中で最後にサクセスブロッケンがクビだけ出たところがゴールだったということで、カジノドライヴ、カネヒキリも差のない競馬をしたと思います。レコード決着で久々の好勝負ではなかったかと思います。
b0077271_16513937.jpg
レースは予想通りにエスポワールシチーが先頭に立ってレースを引っ張り、有力馬が全て10番手以内にポジションをとるという、厳しい展開となりました。その中で外から先行馬を差し切ったサクセスブロッケン(+内田騎手の腕)はまだ4歳ですし、今後のダート界をカジノドライヴと引っ張っていく存在となりそうですね。

フェブラリーステークス結果
1△15 サクセスブロッケン 牡4 57.0 内田博幸 1:34.6 レコード
2◎14 カジノドライヴ 牡4 57.0 安藤勝己 1:34.6 クビ
3○ 2 カネヒキリ 牡7 57.0 C.ルメール 1:34.6 アタマ
4 12 エスポワールシチー 牡4 57.0 佐藤哲三 1:34.8 1 1/4
5△16 フェラーリピサ 牡5 57.0 岩田康誠 1:35.0 1 1/2


写真は http://www.sanspo.com/keiba/keiba.htm から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-02-22 16:29 | ギャンブル
3チームが参加して行われたバーレーンテストの結果です。各チーム遜色のないタイムです。
空力ソリューションやエンジン・ギアボックスの信頼性テスト、BSタイヤのテストなど、チーム毎にテスト項目が若干異なっているようでタイム比較というよりはどの程度順調にテスト項目を消化できたかが今回のテスト評価ではないかと思います。
b0077271_85174.jpg

b0077271_849302.jpg
b0077271_8493783.jpg
b0077271_8495293.jpg
トヨタのバセロン・ャシー部門シニア・ゼネラル・マネージャーのコメントからはトヨタとしては満足な結果が残せたテストだったようです。
「今日のアクシデントを除けば、とても順調な今週のテストだった。風や砂の影響はあったものの、好天が続き、周回が稼げたことにより、準備した数々のパーツを試すことができた。本日は、午前中、油圧オイルに問題があり、多少時間がとられた。これまでのテストにより、TF109への信頼は高く、これまで得られたデータを基に、開幕に備えることができる。新しいレギュレーションの確認を進めつつ、新型車のパフォーマンスに自信を深めることのできた有意義な2週間だった。」

4日目結果
1 F・マッサ フェラーリ 01:32.162 113
2 N・ハイドフェルド BMW 01:32.225 122
3 T・グロック トヨタ 01:32.445 65
3日目結果
1 T・グロック トヨタ 01:32.492 132
2 F・マッサ フェラーリ 01:32.917 105
3 N・ハイドフェルド BMW 01:32.993 82
2日目結果
1 K・ライコネン フェラーリ 01:32.102 107
2 J・トゥルーリ トヨタ 01:32.230 149
3 N・ハイドフェルド BMW 01:32.585 104
初日結果
1 C・クリエン BMW 01:32.544 131
2 K・ライコネン フェラーリ 01:32.804 116
3 J・トゥルーリ トヨタ 01:33.064 141

写真は http://f1.gpupdate.net/ja/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-02-22 08:50 | モータースポーツ