思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー

<   2009年 02月 ( 39 )   > この月の画像一覧

2年以上にわたり屈腱炎との戦いに勝利したカネヒキリがG1を3連勝して、このフェブラリーステークスに新記録となるG1・8勝目をかけて出走します。個人的な希望としては怪我を克服したカネヒキリの勝利を期待したいのですが、7歳馬はフェブラリーステークスでは良績を残していない点、シンボリルドルフ以来G1・7勝をあげた馬は多数いますが8勝目をあげた馬はいないなど、ジンクスめいたものは全てカネヒキリに不利に働いています。
b0077271_16305090.jpg

そこで、世代交代の願いもこめてカジノドライヴを本命とします。前走のアレキサンドライトSは強い勝ち方をしていますし、米国の重賞ウィナーでもあり、日本ではまだ100%の実力をだしていないと判断しての本命です。
3番手は、3歳時のカネヒキリに唯一黒星(ダート戦で)をつけたサンライズバッカスをあげます。三浦騎手に初G1をプレゼントできるか、こちらも注目です。
3強の一角であるヴァーミリアンは調教過程での誤算を割り引いて4番手、以下フェラーリピサ、サクセスブロッケン、バンブーエールとしました。

フェブラリーSの予想
◎ カジノドライヴ
○ カネヒキリ
▲ サンライズバッカス
△ ヴァーミリアン、フェラーリピサ、サクセスブロッケン、バンブーエール

写真は http://www.sanspo.com/keiba/keiba.htm から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-02-21 16:33 | ギャンブル
我家も子供ができなく妻は不妊治療を受けていました。足掛け3年ほどの治療を受けておりその最後は、「もう病院には行かない! あなたには綿w氏の心はわからない。産婦人科で診察を待つ間、おなかの大きくなった妊婦を見る私の感情がどんなものなのか。」b0077271_2339933.jpg
20数年前に言われたこの言葉は、今も鮮明に覚えています。幸いこの直後に妻は妊娠し、2人の息子を授かることができました。今回のこの事件を知り、この言葉を思い出さずにはいられませんでした。
自分のおなかを痛めた我が子が欲しいと思うのは、女性として当たり前のこと、体外受精の是非はありますが、今回香川中央病院での事件を知ったときに、奥様の心の中で何が去来したのか、少しはわかるような気がしますし、旦那様がどんな気持ちになったのか、よくわかるような気がします。
新聞によれば、『「せっかく授かった命。自分たちの子どもなのか、調べる方法はないのか」と、病院に求めた夫婦は、検査が可能になる頃には、中絶ができなくなると告げられた。女性は手術を受けたその日、ただ涙を流したという。』とあります。苦渋の決断をされたご夫婦の無念、このような取り違えは絶対あってはならないことだと思います。医師、特に産科医が不足しその過激な労働はよく理解できますが、このようなミスを再発しない体制の確立を望みます。

写真は http://mainichi.jp/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-02-20 23:33 | 日記
昨日以来、旧ホンダF1チームの買収先として、ヴァージングループの名前がネットで取り上げられています。 F1-Gate.comでは興味深い視点でこの問題を取り上げています。
その記事のタイトルは「ヴァージンのホンダF1買収報道は佐藤琢磨に朗報?」です。記事自体は読んでいただければよくわかりますが、佐藤選手がチームのドライバーとしてF1復帰する根拠として
1)ヴァージングループは、過去ヴァージン・モバイルのブランドでジョーダンを支援しており、当時ジョーダンのレースドライバーとして在籍していたのが佐藤琢磨選手であった。
2)ヴァージンアトランティック航空は佐藤琢磨のパーソナルスポンサーでもある。
,
とこの2点をあげています。確かに、もしヴァージングループがホンダF1チームを買収するとすれば、バトン選手のパートナーとして佐藤琢磨選手が決定してもおかしくない環境かと思います。琢磨ファンとしてはこの記事が夢でなく実現して欲しいと願うのみです。
b0077271_22155042.jpg

ホンダ存続の最終期限は、エンジン供給を予定しているメルセデス・ベンツへの支払期限である2月23日と言われてもいますので、ここ数日の動きに注目ですね。

写真は http://f1-gate.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-02-19 22:17 | モータースポーツ
東京都江東区のマンションで会社員の東城瑠理香さが殺害されバラバラにされた事件で、殺人罪などに問われた2室隣の星島貴徳被告の判決公判が、東京地裁で開かれ平出喜一裁判長は無期懲役(求刑死刑)を言い渡しました。
b0077271_20451324.jpg

公判前整理手続きの段階で、星島被告が起訴事実を認めたため、公判の争点は、星島被告の量刑に絞られていましたが、検察の死刑求刑は認められませんでした。
星島貴徳被告が、罪を認め最終意見陳述で「謝っても気持ちは収まりません。1日も早く死刑にしてください」と述べていましたが、弁護側は「当初は殺害を想定していない」と計画性がないことを強調し、星島被告が反省をしているとして「無期懲役として、被害者の冥福を祈らせるべきだ」と死刑回避を主張した弁論が認められたことになります。
確かに、一生かかって(生きて)罪を償うという考え方はありますが、現行法制度のもとであれば、真摯に罪をつぐなう姿勢を見せれば、恩赦や模範囚として刑期が短縮されていきます。無期懲役の服役者の仮出所までの年数は25年程度と言われますから、星島被告も後30年もすれば、釈放される可能性があります。
ご遺族の心境を思うと、無期懲役という判決が妥当なのかちょっと疑問ですね。

イラストは http://mainichi.jp/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-02-18 20:45 | 日記
昨日までの強気の発言はどこへやら、「けじめとして辞表を提出したい」と先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)閉幕後の“しどろもどろ会見”で世界に醜態をさらした中川昭一財務相は東京・霞が関の財務省3階の会見場で急きょ記者会見をし、問題となった会見とはうって変わり、神妙な表情で辞意を表明しました。
会見の冒頭「(14日の)G7会合後の記者会見で関係方面にご迷惑をおかけしたことをおわびしたい」と陳謝し「2009年度予算・予算関連法案が衆院を通過したならば、私自身のけじめとして直ちに辞表を提出したい。」と辞任時期が明確とならないちょっとおかしな辞任会見だったようです。通常の辞任会見であれば、即刻辞任ですが、予算通過後の辞任に政府の思惑が見え隠れします。
しかし、民主党を中心とした野党は中川昭一財務相の問責決議案提出しましたので、参議院で可決することは確実です。今後は辞任の時期をめぐって麻生内閣・自民党と野党との駆け引きが政局の重要課題となってしまいました。そんなことより予算審議が重要だと思うのですが、やはり解散・総選挙を狙う野党とそれを阻止したい霞ヶ関・自民党の綱引きのほうが重要なのか、国民不在の政治だなあと思ってしまいました。
事態は二転三転し、中川昭一財務相は麻生首相に辞表を提出これを麻生首相が受理し、後任に与謝野馨経済財政金融担当相が就任する方向で今回の“しどろもどろ会見”は収集するようですが、麻生内閣にとっては大打撃だったですね。

b0077271_19193239.jpg
さて話は横道にそれますが私の素性をお話しすると、私は中川昭一君と同窓・同期なのです。従って、彼にはもっと活躍をして欲しいと願っていましたし、会社にも私より親しい同級生はおり、先日も「どうしちゃったんだろう。先日会ったときもフラストレーションがたまっていたようだ。結構身体がしんだいのかもしれないよ。」と話していました。また別の友人からは「以前から、アル中だったようだ。」との話も聞いていました。
こんな背景もあったわけですから、大臣の椅子にこだわりすぎた(と誰もが思っています)今回のドタバタはよく反省して、一から出直して欲しいと思います。

写真は http://www.hokkaido-np.co.jp/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-02-17 19:19 | 日記
ラリー・ノルウェーはディ3が行われ、前日までのリードを減らしましたがシトロエンのローブ選手が優勝しました。2位はフォードのヒルボネン選手が約10秒差ではいり、3戦目以降の巻き返しに期待を持たせています。
地元の英雄・ソルベルグ選手は前日までの順位をキープして見事に6位入賞です。
b0077271_2125516.jpg
b0077271_21251257.jpg
b0077271_21251969.jpg
b0077271_21252682.jpg

ラリー・ノルウェー総合結果
1. Sebastien Loeb Citroen Total WRT C4 WRC 3hours 28mins 15.9secs M
2. Mikko Hirvonen BP Ford Abu Dhabi Focus RS WRC +00mins 09.8secs M
3. Jari-Matti Latvala BP Ford Abu Dhabi Focus RS WRC +01mins 21.8secs M
4. Henning Solberg Stobart VK Ford Focus RS WRC +03mins 33.5secs MT
5. Daniel Sordo Citroen Total WRT C4 WRC +03mins 52.0secs M
6. Petter Solberg PS WRT Citroen Xsara WRC +06mins 25.4secs A8
7. Matthew Wilson Stobart VK Ford Focus RS WRC +06mins 35.6secs A8
8. Urmo Aava Stobart VK Ford Focus RS WRC +06mins 49.1secs MT
9. Mads Østberg Adapta AS Subaru Impreza WRC +10mins 00.5secs A8
10. Sebastien Ogier Citroen Junior Team C4 WRC +12mins 49.8secs A8

写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-02-16 08:26 | モータースポーツ
ラリー・ノルウェイはディ2が行われ、セバスチャン・ローブ選手が首位をキープ、2番手にはミッコ・ヒルボネン選手、3番手にヤリ-マティ・ラトバラ選手のフォード勢が続いています。ペター・ソルベルグ選手も健闘し6位とひとつ順位を落としましたが、得点圏内をキープしています。
b0077271_1364697.jpg
b0077271_1365334.jpg
b0077271_1365993.jpg



ラリー・ノルウェー、ディ2結果
1. Sebastien Loeb Citroen Total WRT C4 WRC 2hours 22mins 11.1secs M
2. Mikko Hirvonen BP Ford Abu Dhabi Focus RS WRC +00mins 15.0secs M
3. Jari-Matti Latvala BP Ford Abu Dhabi Focus RS WRC +00mins 43.2secs M
4. Henning Solberg Stobart VK Ford Focus RS WRC +02mins 41.3secs MT
5. Daniel Sordo Citroen Total WRT C4 WRC +02mins 53.3secs M
6. Petter Solberg PS WRT Citroen Xsara WRC +04mins 50.9secs A8
7. Matthew Wilson Stobart VK Ford Focus RS WRC +04mins 53.2secs A8
8. Urmo Aava Stobart VK Ford Focus RS WRC +05mins 18.5secs MT
9. Mads Ostberg Adapta AS Subaru Impreza WRC +06mins 57.8secs A8
10. Sebastien Ogier Citroen Junior Team C4 WRC +08mins 50.2secs A8

写真は http://news2.as-web.jp/contents/news_category.php?

cno=51
 から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-02-15 13:07 | モータースポーツ
WRC第2戦ラリー・ノルウェーが始まりました。初日トップにたったのは大方の予想どおりにシトロエンのローブ選手、2位のフォード・ヒルボネン選手も2秒差につけており、2日目以降のトップ争いが注目です。
地元開催のソルベルグ選手ですが、2006年で開発が止まっているシトロエンのクサラにのり5位スタート。やはりソルベルグ選手といえる走りを魅せてくれています。
b0077271_14261248.jpg
b0077271_14262026.jpg
b0077271_14262716.jpg




1. Sebastien Loeb Citroen Total WRT C4 WRC 1hour 13mins 41.7secs M
2. Mikko Hirvonen BP Ford Abu Dhabi Focus RS WRC +00mins 02.6secs M
3. Jari-Matti Latvala BP Ford Abu Dhabi Focus RS WRC +00mins 26.2secs M
4. Daniel Sordo Citroen Total WRT C4 WRC +01mins 08.6secs M
5. Petter Solberg PS WRT Citroen Xsara WRC +01mins 31.5secs A8
6. P-G Andersson Skoda Fabia WRC +01mins 31.6secs A8
7. Henning Solberg Stobart VK Ford Focus RS WRC +01mins 39.4secs MT
8. Matthew Wilson Stobart VK Ford Focus RS WRC +02mins 03.3secs A8
9. Sebastien Ogier Citroen Junior Team C4 WRC +02mins 41.2secs A8
10. Urmo Aava Stobart VK Ford Focus RS WRC +02mins 41.5secs MT


写真は http://news2.as-web.jp/contents/news_category.php?cno=51 から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-02-14 14:26 | モータースポーツ
「私は最近の総理の発言について、怒るというよりもね、笑っちゃうくらい、もう、ただただあきれているところなんです。一昨日もね、総理から話がしたいということで電話で話をしたんですが、そのときに、たまたま小野次郎代議士のブログ?って言うんですか?その『総理それはないでしょう』というのを読んでいたんです。もう一つ、世耕(弘成)参院議員の『それをいっちゃあおしめえよ』。だからね、総理にね、『こういう意見が耳に入っていなだろうと思うから、官邸にこの小野次郎さんの文章と世耕さんの文章を今、ファクスで送るから、よーく読んでおいてくれ』と言っておきました」
TVのニュースでこの映像が流れて、小泉元首相の爆弾発言が、自民党内に波風を立て始めたようです。「郵政民営化を堅持し推進する集い」の幹事会での発言ですが、そのポイントは3点に絞られます。
(1)郵政民営化
(2)定額給付金
(3)衆院解散・総選挙
郵政民営化については、小泉さんの政治生命をかけての事業ですから、今の麻生首相のやり方について異議を唱えることはもっともだと思います。
ただ、「定額給付金」について今頃このような発言をするのはいかがなものかと思ってしまいました。すでに第2次補正予算は成立し、執行するための関連法案の再可決についてクレームをつけたと考えると、ちょっと?がつきます。確かに「定額給付金」については私もおかしいとは思いますが、「悪法」の法ですからしょうがないとあきらめています。それよりその他の救済法案を早く成立させることが急務と思います。この時期にこの発言、ちょっと理解に苦しみます。
ただ、小泉さんが首相時代に常々言っていた「自民党をぶっこわす!」を実践しようとしたのであれば、よくわかります。
b0077271_9221099.jpg

話は脱線しますが、昨日夕方からの宴席で通信社の方と話す機会がありました。その方曰く「ここだけのの話だけど、今総選挙を実施すると民主党が2/3以上の議席を確保しちゃうんだよね。永田町がそれに危機感をかんじているんだよ。」それを知ってか知らずか、今回の小泉発言により、自民党はどうするのか、分裂するのか、麻生首相退陣で中川秀氏(または小池さん)を総裁にして総選挙に打って出るのか、野次馬感覚で成り行きを見ると面白いかもしれません。

写真は http://www.jiji.com/jc/d3 から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-02-14 09:22 | 日記
F1合同テストが、バーレーン・サクヒールとスペイン・ヘレスで行われています。バーレーンにはフェラーリ、BMW、トヨタがそしてスペイン・ヘレスにはニューマシンを発表したレッドブル、マクラーレン、ルノー、ウィリアムズそしてトロロッソが参加しています。
しかし、2日目を迎えたバーレーンテストは、思わぬ自然災害でテストは中段してしまいました。その原因は中東特有の砂嵐でした。メディカルヘリコプターが飛べないことが中段の理由だそうで、結局この日のテストは中止となってしまいました。そして砂嵐は3日目も引き続き、この日はテストが出来ない状況となってしまいました。
ヘレスのテストには中嶋選手も元気に参加しています。今シーズンの日本人フルタイムドライバーは彼一人となってしまいましたので、頑張って欲しいですね。また参加チームも日本チームはトヨタだけとなってしまいましたが、バーレーンテスト初日にトヨタのグロック選手がトップタイムをマークして気をはいています。トヨタチームも今年こそ初優勝してほしいですね。
b0077271_759238.jpg
b0077271_759394.jpg
b0077271_7595392.jpg
b0077271_80166.jpg
b0077271_803031.jpg



ヘレス 3日目
1 S・ブルデー トロロッソ 01:18.493 126
2 L・ハミルトン マクラーレン 01:20.737 93
3 S・ヴェッテル レッドブル 01:20.738 92
4 中嶋 一貴 ウィリアムズ 01:20.898 92
5 F・アロンソ ルノー 01:20.307 133
ヘレス 2日目
1 S・ブエミ トロロッソ 01:17.591 143
2 H・コヴァライネン マクラーレン 01:20.799 110
3 M・ウェーバー レッドブル 01:21.321 83
4 中嶋 一貴 ウィリアムズ 01:21.451 125
5 N・ピケ・ジュニア ルノー 01:21.908 49
ヘレス初日
1 S・ブエミ トロロッソ 01:19.660 104
2 S・ヴェッテル レッドブル 01:22.177 61
3 N・ヒュルケンベルグ ウィリアムズ 01:22.443 82
4 H・コヴァライネン マクラーレン 01:22.634 60
5 N・ピケ・ジュニア ルノー 01:23.313 35


サクヒール2日目
1 F・マッサ フェラーリ 01:33.639 17
2 R・クビサ BMW 01:34.398 22
3 T・グロック トヨタ 01:34.902 14
サクヒール初日
1 T・グロック トヨタ 01:33.501 82
2 F・マッサ フェラーリ 01:33.615 98
3 R・クビサ BMW 01:33.702 95


写真は http://f1.gpupdate.net/ja/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-02-13 08:00 | モータースポーツ