思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー

<   2009年 03月 ( 55 )   > この月の画像一覧

昨日検察は予定通り(?)に小沢代表秘書の大久保容疑者を起訴しました。大久保容疑者は全面否認しているそうですから、物的証拠がないと公判は保てないのではないかと他人事ながら心配してしまいます。
さて、進退を明らかにすると言っていた小沢代表は代表続投を宣言しました。会見の席で涙するという(意味は違いますが「鬼の目にも涙」)場面もあり、なかなか演出されているなあと感じてしまいました。今までの小沢代表の発言から辞任はありえないと思っていましたのでこの結果には驚きませんでした。
b0077271_892856.jpg

今後世論がこの判断をどう見るか、その見方(世論調査の結果)によって政権交代はありえるのかどうかがわかる気がします。民主党内部でも前原副代表は小沢代表の辞任を迫っているようですから(前原副代表が代表になったら、それこそ第2自民党ですが!)、民主党も混乱しそうです。麻生首相にしてみれば(支持率回復にむけての)千載一遇のチャンス、ここで国民の納得する政策を打ち出せばいいと思うのですが、多分期待はずれに終わるでしょうね。どうも政治の世界はわからないことばかりです。

写真は http://www.jiji.com/jc/p から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-03-25 08:10 | 日記
日本が延長に及ぶ死闘をイチロー選手の勝越打で韓国を振り切り、5-3で勝利し2大会連続してWBCを制覇しました。
試合はここ2戦苦しめられてきた韓国・奉重根投手を相変わらず打ち崩すことができずに進みました。ヒットはでるのですが適時打がでないいなや雰囲気、特に1回は1、2塁、2回も1、2塁と得点圏にランナーはだしますが後続が凡退して無得点、日本の先発・岩隈投手にしてみればしっかり抑えなければというプレッシャーは相当あったと思います。その岩隈投手ですが3回をパーフェクトに押さえ最高の滑り出しでした。
b0077271_19113298.jpg

試合が動いたのは3回、この回もヒット、敵失でチャンスをつくり小笠原選手(1回のチャンスでは凡退しましたが)が見事に先制点をたたきだしました。その後一死満塁までチャンスを拡大しましたが、今日先発の栗原選手が併殺打(体調面は万全ではないのでいたし方ないと思います)で最小得点の1点はいれました。そして5回にまたビックチャンスが生まれました、中島選手がヒット、青木選手とのヒットエンドランが決まり無死1、3塁のチャンスです。しかし城島選手、小笠原選手が連続三振で無得点に終わってしまいました。
これだけチャンスをつぶすとさすがの岩隈投手も打たれてしまいます、5回裏に秋信守選手に本塁打を打たれて1-1の同点に追いつかれてしまいました。しかしさすが岩隈投手です。その後はまた韓国打線を無得点に抑えます。

日本が勝ち越したのは7回、片岡選手がヒットででてすかさず盗塁、イチロー選手のバントヒットで無死1、3塁のチャンス! ここで中島選手がタイムリー! やっと2-1と勝ち越しました。8回にも岩村選手の犠飛で得点を加えて3-1! これで今日の岩隈投手であれば8回を抑えて勝負ありと思いましたが流石に韓国、8回裏に岩隈投手を攻めて1点をもぎ取りました。ここで岩隈投手はお役御免で杉内投手がこの回を占めていよいよ最終回。

ドラマはまだまだありました。9回裏にダルビッシュ投手が韓国打線に四球2つを与えて適時打を浴びて同点に追いつかれてしまいました。個人的には杉内投手続投のほうがよかったと思いますが、もしこのまま韓国に負けていたら原監督の采配ミスとマスコミにたたかれたと思います。
しかし最後のドラマは10回表にありました。内川選手、岩村選手のヒットで作った二死2、3塁のチャンスに登場するのはイチロー選手、ここまで3安打と復調の兆しを見せていたそのバットが一閃され打球は中前への2点適時打! 
同じ轍は2度踏まないとダルビッシュ投手が10回裏を占めて、日本のWBC連覇が決まりました。
b0077271_1995862.jpg
b0077271_1910550.jpg

終日外出していたので、時々速報ニュースを見ていたのですが、生で見ていた人にとってはドキドキハラハラの内容ではなかったかと思います。今思えば前半のチャンスで1本ヒットがでていればこれほど苦しい試合ではなかったと思います。でもこれが野球、いい試合だったと思います。なお大会MVPは2大会連続で松坂投手が選出されましたが、日本代表メンバー全員がMVPといってもよいいいチームになったと思いました。
b0077271_19102163.jpg
b0077271_19102946.jpg
b0077271_19103559.jpg
おめでとう、日本代表の選手の方、そして原監督!

写真は http://www.afpbb.com/category/sports/baseball から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-03-24 19:11 | 球技
数日前から、スポーツ新聞紙上をにぎわせていた藤原紀香、陣内智則夫妻の離婚が決定したようだ。陣内智則さん、新聞で噂がでてから必死に否定していたがやはり、身から出たサビが原因だったようでしたね。
b0077271_15393872.jpg

詳しくは → http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2009/03/24/01.html
写真は http://www.sanspo.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-03-24 08:02 | 日記
日本が2大会連続の決勝進出を決めました。松坂投手先発で試合は始まりましたがいきなり先頭打者本塁打を打たれてしまい、どうなることかと心配でしたが、2回に城島選手の犠飛で同点、しかし3回に1点を取られてしまい、大崩はしませんが安定感がキューバ戦と比較すると今一歩の投球でした。
しかし今日は日本打線がつながりました。4回裏に稲葉選手のヒットから敵失策もありましたが5長短打で一気に5点を奪取して逆転しました。特にイチロー選手が倒れた後、中島選手が2塁打を打ち6点目をあげたこと(4点差にしたこと)が、この後の試合を有利に進められた要因だと思います。
そして松坂投手から杉内投手、田中投手、馬原投手とつなぎ最後はダルビッシュ投手がしめて9-4でアメリカを撃破しました。
b0077271_17225264.jpg
b0077271_17214457.jpg
b0077271_17231382.jpg

8回表に2点をとられたとき(6-4)はどうなるかと思いましたが、8階裏に二死から3点をとったことは決勝戦に向けて、勝負強さが打線にでてきたことだと思います。特に初スタメンの川崎選手、発熱から復帰した中島選手の適時打は決勝にむけて好材料、一方で青木選手がノーヒットに終わったことはちょっと心配(イチロー選手は最終打席にヒット、絶不調は脱出したようです)ですが、全てが安心できる状態だとほころびもでやすいと考え、今日のようにヒーローが日替わりで現われる戦いをして決勝で韓国を破り、連覇を達成してほしいものです。
b0077271_17223270.jpg
b0077271_1722392.jpg


写真は http://www.afpbb.com/category/sports/baseball から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-03-23 17:21 | 球技
この2試合無得点試合が続いていた名古屋グランパスでしたが、今日はやってくれました。今シーズン、前半無得点の試合ばかりでしたが25分に左クロスをダヴィが右足で合わせて先制点をあげました。
後半も攻守リズムよく試合を支配して31分に速攻から吉村選手が追加点をあげ、ダヴィ選手がPKを決めて3-1で清水に快勝しました。楢崎GKも復帰5戦目となり、好セーブ連発! 今度のバーレーン戦でも活躍してくれることと思います。
b0077271_1554064.jpg

来週はW杯最終予選のため、Jリーグ、ACLとも試合はありませんが、疲労気味の体力を回復して4月から連勝街道を走って欲しいものです。

第3節の結果
大 宮 1-1 神 戸
FC東京 1-0 山 形
磐 田 1-1 浦 和
横浜M 3-3  柏 
大 分 0-0 新 潟
名古屋 3-1 清 水
京 都 2-1 G大阪

G大阪がアウェイでまさかの敗戦には驚きました。そして新潟がJ昇格初の首位に踊りでいています。名古屋は勝点7で暫定の2位に浮上しましたが、まだ順位うんぬんの時期ではないですね。

写真は http://www.sanspo.com/soccer/soccer.htm から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-03-22 16:20 | 球技
韓国が強いのか、ベネズエラが弱いのか、見極める前に試合は決着してしまいました。1回表の韓国の攻撃で全てが決まりました。というよりアブレイラ選手の凡ミスが試合を決定づけたといっても過言ではないと思います。先頭打者がヒットで出塁し2番バッターのライトフライを落球し、セカンドへ緩慢な送球を行いショートがこの球をファンブルして1死1塁が無死1,2塁のピンチとなってしまいました。そしてキム・テギュン選手の3点本塁打などがあり一挙に5失点!
b0077271_17312617.jpg
いくら強力打線が売り物でも5失点はおおきかったと思います。ユン・ソクミン投手はこの5点で楽な投球ができ6回1/3を2失点に抑えました。
これで日本が決勝に進出した場合、5度目の韓国戦です。2勝2敗と五分の星ですから、明日のアメリカ戦に勝利して韓国に勝ち、対戦成績を勝ち越してWBC連覇達成といきましょう。

写真は http://www.afpbb.com/category/sports/baseball から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-03-22 16:10 | 球技
先週は同じ神奈川県の横浜市にある旧住友家俣野別邸(重要文化財指定)が全焼する火災がありましたが、今日朝のニュースでは大磯町にある旧吉田邸が火災で全焼してしまったと放送されていました。
b0077271_9271961.jpg

資料によれば、旧吉田茂邸は、吉田茂元総理の養父が1884年に別荘を建てたのが始まりで、戦後に現在の和風2階建てが建てられたそうです。敷地面積は約1万坪、建物は延べ床面積で約900平方メートル。1967年に吉田元総理が亡くなるまで、当時の政治家の多くが「大磯参り」をしたことで知られるほか、1979年には大平元首相と米国のカーター元大統領の首脳会談が実施されたことでも有名です。
神奈川県では、旧吉田茂邸の2012年度からの一般公開を目指して周辺を含めた公園整備事業を本格化させる計画を立てていたそうですから、その計画も中止となりそうです。放火の可能性もあるということ、旧住友家俣野別邸の火災原因もはっきりしていませんから早く原因究明してほしいですね。

写真は http://www.asahi.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-03-22 09:27 | 日記
MotoGPの125、250ccクラスの合同テストがエストリルサーキットで開催されました。今年からそれぞれ新チームに移籍した青山博一選手、小山知良選手も元気に参加しています。
b0077271_11475824.jpg

250ccクラス、KTMの撤退によりスコット・レーシングからの参戦の青山選手は、今回が3回目のテストとなります。ホンダRS250RWへの順応を目的に約790キロを走行しましたが、まだ新マシンへの順応はできていないようで
「初日は100周を越えたことに気づかず、その意味では、冬のトレーニング成果が出たと思います。それに、バイクに乗るのが、一番のトレーニングですから。次の目標は、バイクのキャラクターと自分のライディングのいいバランスを見つけること。次の公式テストでは、みんなが揃い、その中でパフォーマンスを上げたいです。」とコメントしています。
b0077271_11481353.jpg

125ccクラスではロンシン・レーシングからの参戦となる、小山知良選手が、シルバー&レッドのニューマシンで、テストデビューを果たしました。
「このチームでの初テストだから、ものごとがどう進んでいるのかハッキリと説明するのは難しいです。小さな問題が幾つかあります。それは車体とエンジンが新しいから、ナチュラルなこと。車体に関しては、初めては好感触を得ましたが、もっと開発する必要があります。エンジンに関しては、僅か数ラップしか走れていないので、あまり評価することができません。テスト時間が必要。開幕前のヘレスとカタールでもっと走りたいです。」と新チーム、マシンの印象を語っています。
まだまだこちらも新マシンへの順応、そしてマシン自体の熟成が道半ばのようです。
両チームとも25日からはじまるヘレステストに参加予定とのこと、開幕に向けて頑張って欲しいものです。

写真は http://www.motogp.com/ja/MotoGP から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-03-21 10:46 | モータースポーツ
今日は強い日本代表でした。先発3本柱の松坂投手、ダルビッシュ投手、岩隈投手と杉内投手はWBC規定により今日はお休み。
内海投手先発で試合は始まりました。初回に韓国に1点を先制されますが、今日の日本は肩に力が入らずリラックスモードのようで、2回表に内川選手が同点本塁打、片岡選手の勝越し打ですぐに逆転し2-1.
その後は、内海投手が李容圭選手頭部にぶつけてしまい険悪なムードになりますが大きな混乱はなく静かに試合は進みます。特に内海投手をリリーフした小松投手が抜群のデキだったと思います。田中投手が本塁打を打たれて同点に追いつかれますが、その後の攻撃ですぐに3点をとり、試合を決定づけました。
心配点は、やはりイチロー選手かもしれません。最終打席でヒットはでましたが本調子ではない状態です。また村田選手も心配ですね、ヒットを打った後に足をひねったようです。次は1日休んでアメリカ戦ですからそのときまでに回復するかどうか、やはり大砲不在の打線は迫力がイマイチですから是非復帰して欲しいですね。
b0077271_14475410.jpg
b0077271_19221154.jpg
b0077271_1922211.jpg
これでベスト4は日本、アメリカ、韓国、ベネズエラとなりました。どのチームが決勝で戦うのか楽しみですね。当然日本はアメリカに勝ち決勝進出するとは思いますが。

村田選手の怪我は軽傷ではないようで(準決勝のアメリカ戦には出場できない模様)、急遽代表候補だった広島の栗原選手が招集されることになりました。明日米国に出発するそうです、頑張って欲しいですね。

写真は http://www.afpbb.com/category/sports/baseball から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-03-20 14:48 | 球技
先週のバルセロナに続き、ヘレスでのプレシーズン最後のF1合同テストが行われました。参加したのはブラウンGP、ルノー、マクラーレン、ウィリアムズの4チームでした。
ブラウンGPは先週の好調さを持続しており、異なるサーキットでも速さを見せつけています。今年のF1台風の目となりそうです。その一方でマクラーレンは不調です。テスト中にマシンのベースに改造を加えた模様で最終日には17秒台のタイムをマークし、やっと開幕に間に合ったかなという印象です。また最終日には中島選手がコースレコードをマークしています。
今シーズンはレギュレーションがかなり変更となり、チーム間の格差はあまりないように思います。オーストラリアGPは予選から火花ちる争いがみれそうです。
フジTV → http://www.fujitv.co.jp/f1gp/index.html
b0077271_10134217.jpg
b0077271_10135488.jpg
b0077271_101435.jpg
b0077271_10141297.jpg

5日目
1 中嶋 一貴 ウィリアムズ 01:17.494 102
2 H・コヴァライネン マクラーレン 01:17.946 84
4日目
1 H・コヴァライネン マクラーレン 01:18.202 79
2 中嶋 一貴 ウィリアムズ 01:20.023 103
3日目
1 J・バトン ブラウンGP 01:17.844 114
2 N・ロズベルグ ウィリアムズ 01:18.071 66
3 N・ピケ・ジュニア ルノー 01:18.382 133
4 L・ハミルトン マクラーレン 01:19.121 121
2日目
1 F・アロンソ ルノー 01:18.343 99
2 R・バリチェロ ブラウンGP 01:18.398 62
3 J・バトン ブラウンGP 01:18.892 12
4 L・ハミルトン マクラーレン 01:19.513 85
5 N・ロズベルグ ウィリアムズ 01:19.783 123
初日
1 R・バリチェロ ブラウンGP 01:19.236 102
2 F・アロンソ ルノー 01:19.895 40
3 N・ヒュルケンベルグ ウィリアムズ 01:20.013 69


写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-03-20 09:56 | モータースポーツ