思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー

<   2009年 03月 ( 55 )   > この月の画像一覧

試合開始前から小雪が舞う中、NDソフトスタジアムで試合は開始されました。前掛りに攻める山形に対して守備的時間が多かった前半の名古屋グランパスでしたが、決定機はほとんど作らせることなくしっかりと45分を守りきりました。
そして後半ですが、小雪と言うレベルではなく本格的に雪が降りしきるなか試合は始まりました。パスしたボールの軌跡がしっかりとわかるようなグランドコンディション、終始攻め続けた名古屋グランパス、ダヴィ選手、玉田選手が決定機を作りますが、湿って雪の積もったグランドに災いされたか、最後までゴールを奪うことができませんでした。
b0077271_9161732.jpg

グランドコンディションも最悪でしたが、人数をかけて守った山形守備陣を崩せなかったことも勝点3を奪えなかった原因かもしれません。開幕してまだ2試合目ですが、対名古屋戦術として守備を固めてくるチームも出てくると思いますので、手厚い守備をどう崩していくかも今後の課題かもしれません。また雪の中応援していただいたサポータの皆様、風邪には十分気をつけてください。

またバヤリッツァ選手が大分戦で右足下腿部筋を挫傷したため、セルビアに渡り検査および治療をすることになったそうです。ただですら選手層の薄い名古屋ですから、吉田選手というしっかりしたセンターバックはいますが、故障明けの阿部選手を先発起用しなければならないなど、選手起用が厳しくなりそうです。ACLとJリーグの連戦が続く日程のなか、勝つことは重要ですが、怪我をしないことも重要なファクターとなってしまいました。

G大阪が強いですね。第1節、ACL初戦は3点、そして今日は4点と相変わらず攻撃が冴えているようです。


第2節の結果
大 分 1-0 京 都
浦 和 3-1 FC東京
神 戸 2-1 川 崎
 柏  1-1 千 葉
清 水 0-0 横浜M
山 形 0-0 名古屋
G大阪 4-1 磐 田
写真は http://www.sanspo.com/soccer/tokushu/soccer-asca.htm から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-03-14 19:34 | 球技
ラリー・キプロスが始まりました。このラリーに勝利するとWRC通算50勝となる今期も絶好調のローブ選手がディ1から飛び出しています。ラリー・キプロスはディ1がターマック、ディ2,3がグラベルと路面が異なるミックスサーフェス・ラリー、ローブ選手も初日のグラベル用のタイヤで走らなければいけないディ1がポイントと言っていましたが、そのディ1でトップを堅持しています。
ディ2からは雨との予報がでているそうで、トップスタートの不利はそれほどないと思いますので、このままトップを快走しそうなローブ選手です。一方、参戦が危ぶまれたソルベルグ選手ですが元気にスタート、ワークス勢につぐ5位と健闘しています。
b0077271_1244238.jpg
b0077271_12443319.jpg

ディ1結果
1. Sebastien Loeb Citroen Total WRT C4 WRC 1hr 37mins 46.3secs M
2. Daniel Sordo Citroen Total WRT C4 WRC +00mins 41.8secs M
3. Mikko Hirvonen BP Ford Abu Dhabi Focus RS WRC +00mins 00.2secs M
4. Jari-Matti Latvala BP Ford Abu Dhabi Focus RS WRC +01mins 08.3secs M
5. Petter Solberg PS WRT Citroen Xsara WRC +02mins 27.1secs A8
6. Sebastien Ogier Citroen Junior Team C4 WRC +03mins 03.3secs A8
7. Evgeny Novikov Citroen Junior Team C4 WRC +04mins 16.0secs MT
8. Matthew Wilson Stobart VK Ford Focus RS WRC +04mins 25.9secs MT
9. Conrad Rautenbach Citroen Junior Team C4 WRC +04mins 35.3secs MT
10. Federico Villagra Munchi's Ford Focus RS WRC +05mins 02.0secs M

写真は http://news2.as-web.jp/contents/news_category.php?cno=51 から  
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-03-14 08:40 | モータースポーツ
北朝鮮がかねてから噂されていたように、国際海事機関(IMO)決議七〇六号により、人工衛星「光明星2号」を四月四日から八日の間に発射するとIMOに通報したそうです。誰も人工衛星打ち上げとは思っていないこの事象、危険区域が日本海と太平洋にあることから、日本上空を通過することは明らかです。人工衛星とミサイルの違いは何かといえば、ロケット本体上部に衛星があるのか、弾道があるのかの差だと思いますから、事態はかなり緊迫しているといってもいいことなのではないでしょうか。
b0077271_12302681.jpg

政府は、打ち上げ中止を求めるとしていますが、万一に備え自衛隊法82条に基づき、浜田靖一防衛相があらかじめミサイルの破壊措置命令を出すことについても「そのようにすることが必要」と述べ、政府内で手続きを進める方針を示しています。米国オバマ大統領も北朝鮮に発射を断念させるよう外交活動を続けると表明、中国・楊外相に対して北朝鮮に自制をさらに働きかけるよう求めたようです。国際社会を霍乱する北朝鮮独特の戦略だとは思いますが、このようなことをさせないいい方策はないのでしょうか。
先日の田口さん家族と金元死刑囚との対話で金元死刑囚は北朝鮮の自尊心を傷つけないような折衝が必要と言っていますが、それはどのような態度を示せばいいのか、制裁だけで物事はうまくいかないことはわかりますが、どうすればよいかその方策は浮かびません。

図は http://www.yomiuri.co.jp/world/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-03-13 12:30 | 日記
ブラウンGPの速さは本物なのかもしれません。バルセロナテスト3日目で予選シミュレーションテストとはいえバトン選手が1分19秒台のタイムをマークしたのに続き、最終日はバリチェロ選手が1人だけ1分18秒台のタイムをマークです。テストですから燃料搭載量やテスト項目の違いによりタイムを比較することは無意味ですが、18秒台という秀逸なタイムをマークできるブラウンGPのニューマシンは一流といっていいのかもしれません。反対にマクラーレンは未だ本調子ではない様子、今年のF1は面白くなりそうです。
b0077271_8244418.jpg
b0077271_8245947.jpg

最終日結果
1 R・バリチェロ ブラウンGP 01:18.926 110
2 N・ロズベルグ ウィリアムズ 01:19.774 120
3 T・グロック トヨタ 01:20.091 128
4 S・ヴェッテル レッドブル 01:20.576 83
5 F・アロンソ ルノー 01:20.664 64
6 F・マッサ フェラーリ 01:20.677 92
7 R・クビサ BMW 01:20.740 134
8 L・ハミルトン マクラーレン 01:20.869 70
9 S・ブエミ トロロッソ 01:21.013 62
10 G・フィジケラ フォースインディア 01:21.045 141
11 S・ボーデ トロロッソ 01:21.629 27


写真は http://www.afpbb.com/category/sports から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-03-13 07:20 | モータースポーツ
WBCといっても野球ではなく、今夜はプロボクシングの世界戦が2試合行われました。まずはバンタム級の世界戦、王者長谷川穂積選手にブシ・マリンガ選手が挑みましたが、あっという間に長谷川選手のTKO勝ち! 
これで長谷川選手は具志堅用高氏(13回)、勇利アルバチャコフ氏(9回)に次ぎ、徳山昌守氏と並ぶ国内歴代3位の8連続防衛となりました。また3戦連続KOは、日本ジム所属選手では具志堅用高氏の6回、渡辺二郎氏の3回に次ぐこちらも史上3人目の成績、今日の長谷川選手はKOラウンドは1回でしたが、記録は3ずくめでした。
b0077271_22301937.jpg

そしてフェザー級は、王者のオスカー・ラリオス選手に粟生隆寛選手が挑んだ一戦は判定で粟生隆寛選手がチャンピオンを下し、初の世界タイトルを奪取しました。KOのチャンスもあったように思いましたが、勝てば官軍、KOは初防衛戦で実現して欲しいですね。
b0077271_22305014.jpg


写真は http://www.sanspo.com/fight/fight.htm から  
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-03-12 22:31 | その他のスポーツ
バルセロナで開催されているF1合同テストも3日を経過し残すはあと1日、そしてこのテストから参戦しているブラウンGP(旧ホンダF1チーム)のバトン選手がなんとトップタイムをマークしました。
初日から好タイムを連発していましたが、トップタイムとはちょっとビックリです。
b0077271_2263271.jpg
b0077271_2264340.jpg


3日目結果
1 J・バトン ブラウンGP 01:19.127 130
2 F・マッサ フェラーリ 01:20.168 109
3 R・クビサ BMW 01:20.217 109
4 T・グロック トヨタ 01:20.410 99
5 F・アロンソ ルノー 01:20.863 107
6 S・ヴェッテル レッドブル 01:21.165 102
7 N・ロズベルグ ウィリアムズ 01:21.324 89
8 G・フィジケラ フォースインディア 01:21.545 97
9 S・ブエミ トロロッソ 01:21.569 140
10 L・ハミルトン マクラーレン 01:21.657 82
2日目結果
1 K・ライコネン フェラーリ 01:20.314 55
2 中嶋 一貴 ウィリアムズ 01:20.907 66
3 R・バリチェロ ブラウンGP 01:20.966 111
4 J・トゥルーリ トヨタ 01:21.182 121
5 M・ウェーバー レッドブル 01:21.347 66
6 N・ハイドフェルド BMW 01:21.615 127
7 A・スーティル フォースインディア 01:21.834 82
8 F・アロンソ ルノー 01:21.937 111
9 H・コヴァライネン マクラーレン 01:21.991 88
10 S・ボーデ トロロッソ 01:23.039 14
11 S・ブエミ トロロッソ 00:00.000 6
初日結果
1 N・ハイドフェルド BMW 01:20.339 92
2 K・ライコネン フェラーリ 01:20.908 80
3 J・トゥルーリ トヨタ 01:20.937 118
4 J・バトン ブラウンGP 01:21.140 82
5 N・ピケ・ジュニア ルノー 01:21.662 125
6 S・ボーデ トロロッソ 01:22.158 96
7 M・ウェーバー レッドブル 01:22.246 115
8 A・スーティル フォースインディア 01:22.452 127
9 中嶋 一貴 ウィリアムズ 01:22.813 111
10 H・コヴァライネン マクラーレン 01:22.948 87

写真は http://f1.gpupdate.net/ja/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-03-12 08:25 | モータースポーツ
拉致被害者家族会代表の飯塚繁雄さん、飯塚耕一郎さんが、韓国・釜山市内の国際会議場で、大韓航空機爆破事件(1987年)の実行犯である金賢姫(キムヒョンヒ)元死刑囚と面会しました。飯塚繁雄さんの妹である田口八重子さんは北朝鮮で金元死刑囚の日本語教育係だったとされ、飯塚耕一郎さんは、自分が長男だと初めて公の場で明らかにした2004年2月、外務省を通じ面会を求めており、今回やっと実現しました。金元死刑囚は面会の冒頭、「大きくなったね、お母さんは生きていますよ。」と飯塚耕一郎さんに語りかけ、涙ぐみながら抱き合ったそうです。
b0077271_12362613.jpg

田口八重子さんは東京都豊島区の飲食店従業員だった1978年6月、当時1歳の耕一郎さんら2人の子供を託児所に預けたまま行方不明になりました。そして大韓機事件で逮捕された金元死刑囚が「李恩恵(リウネ)という日本人女性に日本語などを習った。」と証言したことから、この女性を警察庁と埼玉県警は1991年に田口さんと断定しています。今回の面会の前、耕一郎さんは「幼いころに引き離された田口八重子さんの人間像をつかみたい。」と話していましたが、どんな人間像をつかみとったのでしょうか。
この面会が拉致問題解決の突破口となることを切に祈ります。

写真は http://www.chosunonline.com/news/20090311000041 から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-03-11 12:35 | 日記
ACL2009がはじまりました。名古屋グランパスは初めてのACL、初戦は韓国・蔚山現代を倒しに敵地韓国でのアウェイ戦でした。韓国での試合でもたくさんのサポーターの方がゴール裏に陣取り名古屋の応援をしていただいていることは選手にとっては心強かったと思います。
b0077271_8114827.jpg

さて試合は、先の大分戦のVTRかと錯覚してしまいそうな前半45分でした。名古屋のパスはことどこく蔚山現代の網にかかって、カウンターの餌食となってしまいました。そんな中CKから先制点をとられてしまいました。玉田選手の惜しいシュートなど見せ場はありましたが、前半を見る限り蔚山現代のペースで試合をコントロールされているな、後半もアウェイだし苦しいかなという印象でした。
しかし後半に入ると、大分戦と同じように名古屋グランパス復活です。後半5分にCKからのこぼれ球からのセンタリングを今シーズン初先発の吉田選手が頭で決めて同点です。その後は一進一退の展開でしたが、蔚山現代がボール支配しているときでも前半とは異なり決定機まで攻め込ませることはほとんどなく、ある程度安心してみていられました。そして後半30過ぎのCKにダヴィ選手が頭で合わせて逆転ゴール、その後もマギヌン選手がゴールを決め、3-1で快勝です。
b0077271_811082.jpg

大分戦に続き3得点、今年の名古屋は攻撃力が格段にアップしていますね。また今日は先発で佐藤将也選手、途中後退で花井聖選手がピッチにたちました。選手層が他のACL参加のチームと比較すると薄いと言わざるを得ない名古屋グランパスにとって若い選手が十分な戦力となることが重要です。今日の2選手を見ていると選手層の薄さを気にしなくてもよいような活躍ぶりでしたから、今年の名古屋はかなり期待がもてますね。

G大阪も中国の山東魯能を3-0で破り、Jリーグ勢はともに勝利、川崎、鹿島も続いて欲しいですね。
ACL結果
蔚山現代 1-3 名古屋
G大阪 3-0 山東魯能

写真は http://www.sanspo.com/soccer/soccer.htm から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-03-11 08:01 | 球技
トロロッソがニューマシンSTR4を発表しました。外観を見る限りノーズの処理などはレッドブルと同一に見えますが、チームのコメントでは、レッドブルとはエンジンも異なりトロロッソ100%設計のニューマシンと言っています。
カラーリングが異なっていますので、別マシンには見えますが細部を除いてほとんど同じに見えてしまうのはどうしてでしょうか。レッドブルの思想が入っていると結構走りそうですが、ヘレスでのシェイクダウンの結果が待たれますね。
b0077271_7553540.jpg
b0077271_756697.jpg


写真は http://news2.as-web.jp/contents/news_category.php?cno=1 から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-03-10 07:55 | モータースポーツ
一昨日とは全く違い、投手戦となった韓国戦でした。先発の岩隈投手は3回まではパーフェクトピッチングでしたが、4回先頭打者に対しての四球でリズムが若干崩れてしまったようです。先制点はしょうがないですが、その後はリリーフを含めて守備はよく頑張ったと思います。
問題は打線、いい投手を打ち崩すことは至難かとは思いますが、ちょっと策がなかったように思います。唯一のチャンスは先制点を取られた後の4回裏でしたが、2試合連続ホームランの村田選手、そして稲葉選手が凡退して零点。その後はチャンスらしいチャンスも作れずに完敗といってもいいかもしれません。
これでアジアラウンドは2位で2次ラウンドに向かいます。たぶん初戦はキューバ戦となるでしょうからここできっちり勝利して韓国に雪辱し、決勝ラウンド進出を目指して欲しいものです。思えば前回のWBCでも韓国に負けてアジア2位で米国に行ったのですから、歴史は繰り返しまたWBCチャンピオンになれるとポジティブに考えるのもいいかもしれません。
b0077271_2293163.jpg
b0077271_2294068.jpg

写真は http://www.sanspo.com/baseball/baseball.htm から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-03-09 22:03 | 球技