思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー

<   2009年 03月 ( 55 )   > この月の画像一覧

小沢代表秘書の逮捕から数日、二階大臣に捜査が及ぶとの憶測がある中、またまた政府関係者の発言が物議をよんでいます。
西松建設の巨額献金事件をめぐる東京地検特捜部の捜査が「自民党議員には波及しない」との見通しを示した政府高官がいたそうです。問題なのはその人の前歴、なんと前警察庁長官ではないですか、漆間巌官房副長官のこの発言は今回の捜査の裏に国家権力が存在していることを証明していると考えてしまっても間違いないと思わせます。どうしてこんな発言をするのか、KYという略語が一時流行りましたが、まだ自民党・政府内部では死語になっていないのですね。
今日、会見を開くとのことですが、どんな発言をするのか注目です。まあ今までの官僚と同じく真意が伝わっていないと弁明するのは明らかでしょうが。会見が辞任表明会見であれば少しはいいと思います。官僚の発言には一般人とは違う音さがあることを理解してほしいですね。
b0077271_8475466.jpg
さて各新聞社で世論調査が発表されていますが、麻生内閣の支持率に変化はないようでう。また民主党の支持率も激変することはなく、今回の西松建設の献金事件は政治不信を拡大させただけ、自民党だけでなく民主党も襟を正す必要があります。その意味で、いろいろな物的証拠に近いものが出てきているといわれる小沢代表の辞任は避けられないと思いますし、早く手を打つことも政治不信を払拭する上では重要なのかとも思います。
図は http://www.asahi.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-03-09 08:03 | 日記
2日連続で金メダルの快挙です。フリースタイルスキー世界選手権猪苗代大会・デュアルモーグル女子で上村愛子選手が決勝で伊藤みき選手を下して初優勝を果たしました。3位はハンナ・カーニー選手、里谷多英選手は1点差で4位でした。昨日に続いての上村選手の金メダル獲得は快挙ですね、また昨日4位で悔し涙を見せた伊藤選手も2位となり、五輪出場を決めました。このほか、男子は西伸幸選手も2位となり、銀メダル獲得で五輪切符獲得です。
b0077271_1634147.jpg

また名古屋では、世界選手権出場をかけて名古屋国際女子マラソンが行われました、代表権争いよりは高橋尚子選手の引退ランが注目されていましたが、レースもなかなか白熱したトップ争いが繰り広げられ、初マラソンの藤永佳子選手が2時間28分13秒で優勝、世界陸上代表に内定しました。
b0077271_16341863.jpg
写真は http://www.sanspo.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-03-08 16:34 | ウィンタースポーツ
アジアラウンドの山場となった韓国戦。韓国は台湾に9-0と絶好調のようでしたから、どうなることかと思っていましたが、結果は14-2と今までの韓国戦では考えられなかった歴史的な大勝で米国での2次ラウンド進出を決めました。
試合は1回表に不調だったイチロー選手がライト前ヒットで出塁すると、中島選手、青木選手と3連打でまず先制点を取りました。しかし村田選手、小笠原選手が連続三振、いやな流れとなりそうな場面で今日先発出場の内川選手が見事に先発出場の期待にこたえてくれる三塁戦突破の二塁出打で応えました。しかし1回裏、先発の末座区投手はスライダーのコントロールが定まらずに2点本塁打を浴びてしまい、3-2とリードはわずかに1点、この先どうなることかと不安になりました。
しかし今日の日本代表打線は素晴らしい気迫を見せてくれました。2階表、先頭の城島選手がヒット、岩村選手が四球で続き、イチロー選手は三塁壱線へのバントヒットを決めます。そして中島選手が千金の押し出しを選び、青木選手は2塁ゴロ、これで2点を追加した韓国に傾きかけそうだった流れを呼び戻しました。そして1回のチャンスに三振に倒れた村田選手が2試合連続となる本塁打! これで勝負あり、松坂投手も2回以降は安定した投球を見せて4回を投げきりました。
日本代表は3回を除いて全ての回で得点をあげ、7回コールドゲームという最高の形で米国への切符を勝ち取りました。今日は今でつながりのんかった打線が線となってリズムよく得点できたことが勝因だったと思います。
なによりイチロー選手が3安打と復調したことは、米国ラウンドにむけて好材料ですし、続く中島選手、青木選手も好調を維持していますから、日本代表の1~3番は2次ラウンド突破にむけて明るい材料だと感じます。また投手陣も自分の分担をきっちりとこなした2試合でしたので心配はないと思います。
月曜日はたぶん、韓国との1位決定戦になると思いますが、2次ラウンドにむけてもう一度勝利することが必須と考えます。岩隈投手の先発が予想だれますが、岩隈投手、ダルビッシュ投手以下投手陣の踏ん張りと打線の爆発を期待し、1位通過を祈りましょう。
b0077271_22503695.jpg
b0077271_22504821.jpg
b0077271_2251056.jpg
写真は http://www.sanspo.com/baseball/baseball.htm から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-03-07 22:25 | 球技
Jリーグが開幕しました。ホームに大分を迎えての開幕戦、大分には昨年はナビスコ杯準決勝、Jリーグ最終戦とくやしい試合をした相手ですから、スキッとした勝利を期待していました。
試合は前半早々は大分にペースを握られてしまいその流れの中で金崎選手に先制ゴールを決められてしまいました。しかし先制点をとられてから、だんだん動き胃がよくなり始めた名古屋は30分過ぎからは大分ゴールに迫り、惜しいシュートも何本かありましたが、結局得点を奪うことができずに前半は終了してしまいました。
そして後半にはいると、ダヴィ選手、玉田選手、小川選手、マギヌン選手を中心とした攻撃がうまく機能しはじめて、まずダヴィ選手の個人技で同点に追いつきます。後半29分にはフリーとなった金崎選手のシュートを楢崎GKがファインセーブ、その後のカウンターからマギヌン選手、中村選手とつなぎ最後は玉田選手が逆転ゴール!
その後もダヴィ選手が2点目をあげて3-1と試合を決定づけました、ウェズレィ選手にFKからヘディングを決められて3-2となり、ちょっとヒヤッとしましたが、試合はそのまま終了し、開幕戦を白星スタートと最高の結果で終えることができました。
まだ1試合ですが、昨年と比較して攻撃はバリエーションが増えたように感じます。ダヴィ選手の速さと身体能力の高さを活用した速攻が随所に見られ、昨年までのサイドからのクロスがより有効に機能しそうです。得点力不足はかなり解消されるのではと期待してしまいます。守備は楢崎GKを中心に安定していますので(カウンターの速攻への対応には課題が残りますが)、今年は昨年以上に期待できますね。不安点といえばACLもあり過密日程からくる選手の疲労、怪我かもしれません。
b0077271_22374554.jpg
b0077271_22375711.jpg

第1節の結果
FC東京 1-4 新 潟 終了
横浜M 2-4 広 島 終了
名古屋 3-2 大 分 終了
千 葉 0-3 G大阪 終了
鹿 島 2-0 浦 和 終了
川 崎 1-1  柏  終了
磐 田 2-6 山 形 終了

写真は http://www.sanspo.com/soccer/soccer.htm から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-03-07 16:56 | 球技
福島県猪苗代町で開催されているフリースタイルスキー世界選手権のモーグルで上村愛子選手が優勝しました。昨季のワールドカップ種目別優勝を果たした上村愛子選手の世界選手権の過去の最高成績は3位、悲願の世界女王の座を手に入れたことになります。
そして世界選手権優勝で来年の五輪代表内定第1号となりました。伊藤みき選手も惜しくもメダルにはとどきませんでしたが4位に入賞しています。
b0077271_18131975.jpg

■女子モーグル決勝結果
1位 上村愛子(日本) - 24.71点
2位 ジェニファー・ハイル(カナダ) - 22.88点
3位 ニコラ・スドバ(チェコ) - 21.76点
4位 伊藤みき(日本) - 21.35点
5位 クリスティ・リチャーズ(カナダ) - 21.20点

写真は http://www.sanspo.com/sports/sports.htm から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-03-07 16:34 | ウィンタースポーツ
読売新聞によるとホンダとR.ブラウン氏との間で売買契約が結ばれたとのことです。使用するエンジンはメルセデス、ドライバーはバトン選手、バリチェロ選手。月末のオーストラリアGPから参戦するとのこと、これで当初予定されていた全チームが2009年のF1グリッドにつくことになります。
b0077271_12192120.jpg

当初噂されていたセナ選手は残念ながら、F1シート獲得は来年以降となってしまいました。F1開催間際での参戦表明ですから、2009年マシーンがどこまで仕上がっているのか微妙ですが、エンジン、ドライバー、マネージメントは一流ですから、活動資金さえ潤沢にあれば(ここが問題ですが)、結構活躍できるのではとも思います。ホンダの名前は消えますが、そのスピリッツを継続したチームとして活躍して欲しいですね。

写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-03-06 12:23 | モータースポーツ
スペイン・ヘレスで行われていたF1合同テストが終了しました。今月末にはオーストラリアGP開催とあって、各チームとも真剣にプログラムを消化したと思います。今年のテスト結果を見ていると、マクラーレン、フェラーリの2強に他のチームが追いついてきているという印象を受けます。誰がその日一番速かったのかで判断はできませんが、今回のヘレステストを見る限りでは、トヨタの調子がよさそうですね。
そしてホンダチームも、新しい形での参戦がほぼ決定したようです。バトン選手そしてバリチェロ選手がステアリングを握りそうです、残念ながら佐藤選手は今年一年も浪人となりそうですが、F1も開幕を間近に控え、あわただしくなってきました。
b0077271_817640.jpg

b0077271_8184614.jpg
b0077271_8175222.jpg

最終日
1 N・ハイドフェルド BMW 01:20.052 123
2 K・ライコネン フェラーリ 01:20.404 112
3 L・ハミルトン マクラーレン 01:21.272 58
4 M・ウェーバー レッドブル 01:22.219 47
5 中嶋 一貴 ウィリアムズ 01:22.226 54
6 J・トゥルーリ トヨタ 01:23.119 38
4日目
1 F・アロンソ ルノー 01:19.945 129
2 K・ライコネン フェラーリ 01:20.250 104
3 N・ハイドフェルド BMW 01:20.520 98
4 J・トゥルーリ トヨタ 01:20.540 131
5 M・ウェーバー レッドブル 01:20.894 107
6 中嶋 一貴 ウィリアムズ 01:20.948 83
7 L・ハミルトン マクラーレン 01:21.302 70
8 A・スーティル フォースインディア 01:21.411 79
3日目
1 T・グロック トヨタ 01:19.814 141
2 F・マッサ フェラーリ 01:20.238 134
3 F・アロンソ ルノー 01:20.296 152
4 H・コヴァライネン マクラーレン 01:20.535 85
5 A・スーティル フォースインディア 01:20.621 63
6 M・ウェーバー レッドブル 01:21.021 98
7 R・クビサ BMW 01:21.069 98
8 N・ロズベルグ ウィリアムズ 01:21.412 125


写真は http://motorsport.com/photos/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-03-06 08:11 | モータースポーツ
いよいよWBCアジアラウンドが開幕です。日本の初戦の相手は格下といわれている中国、ここでスッキリと勝利して次の韓国(または台湾)戦に臨みたかったのですが、強化試合から続く消化不良の試合内容でした。
先発のダルビッシュ投手は強化試合のときとは違い、安定した投球内容で4回をノーヒット、続く涌井投手以下も中国打線を零封しましたので、投手陣はほぼ合格点があげられますが、打線はタイムリー欠乏症ですね。四球が多くチャンスは毎回のようにありましたが、対ミリーは3回の青木選手の中前安打のみ(エラーがからんで打点はつきませんでしたが)。この後、村田選手の本塁打がでていなければこの試合どうなったかわからない内容でした。
特にイチロー選手以下のメジャーリーガーは福留選手が四球を選んで出塁しましたが、その他3選手はノーヒットに終わり、調子の悪さはかなり深刻です。特にイチロー選手は外野に飛球がいかない内野ゴロばかり、守備で魅せたことが唯一の救いかもしれません。
b0077271_22131145.jpg
b0077271_2213199.jpg
b0077271_22132755.jpg

明日の韓国vs台湾戦の勝者と対戦する次の試合、登板が予定されている松坂投手以下がしっかり抑えることがマストのかなり厳しい試合を覚悟しなければいけないような予感がした中国戦でした。

写真は http://www.sanspo.com/baseball/baseball.htm から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-03-05 22:10 | 球技
開幕戦が行われるカタールで行われていたMotoGPの合同テストが終了しました。3日間を通してドゥカティ・マルボロチームの好調さが目につきました。ヘイデン選手が初日、そしてストーナー選手が2、3日目のトップタイムをマークし、ライバルチームの一歩先をいっているような気がします。
一方で昨年のチャンピオンチームのフィアット・ヤマハチームも順調のようです。ロレンソ選手、ロッシ選手も好タイムを連発していますから、月末に行われるヘレスの開幕直前テストではドゥカティを凌駕する可能性は十分ありますね。
心配なのは、ホンダワークスのレプソル・ホンダチームです。ペドロサ選手は2日目に転倒してしまい3日目はテスト不参加、新加入のドビツィオーソ選手のタイムも芳しいものとはいえません。やはり優勝を争うチームは2つより多いほうがレースの醍醐味を満喫できますから、ホンダチームの奮起を願いますね。一方でスズキは昨年以上の成績が期待できそうなテスト内容だったようです。
b0077271_2030414.jpg
b0077271_20273479.jpg

3日目の結果
1 C・ストーナー ドゥカティ・マルボロ 01:55.744 31
2 J・ロレンソ フィアット・ヤマハ 01:56.733 82
3 V・ロッシ フィアット・ヤマハ 01:56.972 75
4 C・バーミューレン リズラ・スズキ 01:57.224 70
5 N・ヘイデン ドゥカティ・マルボロ 01:57.225 53
6 L・カピロッシ リズラ・スズキ 01:57.253 42
7 R・ドプニエ ホンダLCR 01:57.401 77
8 A・ドビツィオーソ レプソル・ホンダ 01:57.449 74
9 C・エドワーズ テック3・ヤマハ 01:57.515 46
10 A・デ・アンジェリス ホンダ・グレシーニ 01:57.591 61
11 T・エリアス ホンダ・グレシーニ 01:57.804 66
12 M・カリオ プラマックレーシング 01:57.938 54
13 N・カネパ プラマックレーシング 01:57.946 50
14 高橋 裕紀 チーム・スコットレーシング 01:58.412 61
15 J・トスランド テック3・ヤマハ 01:58.786 51
16 M・メランドリ カワサキ・レーシング 01:58.851 73

写真は http://moto.gpupdate.net/ja/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-03-04 20:27 | モータースポーツ
昨日からトップニュースはこの話題一色です。今日は地元の事務所まで家宅捜査が入ったそうで、検察としても立件にむけた捜査を全力でやっているようです。最初に感じたことは「政治資金規正法」はザル法なんだなあということです。
誰でもちょっと考えれば考えつくことを西松建設がしただけ、まだ他にもやっているところは絶対あると確信しました。しかし今回のこの事件は謎が多いことも事実です。
まず何故3年も前の献金を今とりあげるのかです。西松建設は裏金などで検察が捜査をしていましたから今の時期という話もありますが、すでに1月時点で今回の献金について小沢代表は一度会見を開いて、もし不正があれば献金は返上すると答えています。このことからもし、この献金が不正ルートであると認識していれば(そのことを知っていれば)、その段階で疑わしき献金は返納しますという答えもあったはずです。
そして次の疑問は、逮捕された大久保容疑者は、献金の違法性を知りえたかどうかです。この件については本人が容疑を否認していますから、よほど動かぬ物的証拠がないと立件は困難かと思います。
最後の疑問は額の大小はあれ、森元総理、二階大臣、山岡国対委員長なども献金を受け取っている点です。なぜ小沢代表の秘書だけが逮捕されたかです。小沢代表のいう国家権力の陰謀という論理も一部納得できますね。これが小沢代表ではなく、清廉潔白な代議士秘書であれば、間違いなく国家権力、検察の横暴というタイトルの記事がでていたのではと思います。
検察も立件に自信があるのなら、逮捕時期を遅らせる戦術もあったと思います。そのときは総理秘書となりますから、一大センセーションを巻き起こすこと間違いなし、検察の地位向上に役立ったと思います。
b0077271_19541124.jpg


このようなことを考えていると、誰か(Xさん)が裏で仕組んでいるのではと勘ぐってしまいます(以下は、推論ですので、さらっと読み流してください)。
1)Xさんは自民党代議士
今後衆議院が解散され総選挙が行われた場合、すでに民主党が単独過半数を獲得するであろうことは世論調査などではっきりしています。自民党内で反麻生をかがげ新しい自民党を考えている勢力にしてみれば、民主党の分断を図る意味でも小沢代表を失脚させることは意味があります。
その後、民主党の一部勢力と連合し、新党を結成し選挙を戦おうと考えた。
2)Xさんは民主党代議士1
麻生首相はこのまま解散を引き伸ばし、秋まで総選挙は行われない可能性があります。そこで自らボロをだし、麻生首相に解散して選挙に勝てるという誤解を生じさせます。そして解散~総選挙となり選挙戦早々に小沢代表が病で倒れてしまうシナリオです。急病で倒れて政界復帰は不可能に近いとなれば、民主党としては国家権力の陰謀で倒れた代表の弔い選挙を前面に打ち出し、選挙戦を有利に戦おうというシナリオとなります。
3)Xさんは民主党代議士2
これは2)のパターンとは違い、現在民主党の反主流に位置する代議士さんが考えそうなシナリオです。このまま民主党が勝っても自分の地位は今よりよくはならない。悪くすれば閑職に追いやられて表舞台からは去らなければならない。それは嫌だ、ここは小沢代表のスキャンダルを前面に押し出し、小沢代表が辞任しないのであれば、自民党内で考えを同じくするグループと連携して新党結成して政界再編のイニシアティブをとろう。

こんなシナリオが浮かびました。いずれにしろ今回の一件は検索がどこまで頑張れるかにかかっています。万一、立件できずに不起訴処分にでもなったら大変なことです。検察の横暴を許すなと野党はこぞって声を荒げると思いますがそこまでの覚悟があって、今回の逮捕劇が行われたとはとても思えないのですが、、、
ただいえることは、小沢代表の総理就任はこれでたぶんなくなったということだけでしょう。小沢代表は、絶対にこの献金は西松建設からのものということは知っていたと思いますから、、、

小沢代表の会見要旨 → http://mainichi.jp/select/seiji/news/20090304dde007040049000c.html

写真は http://www.jiji.com/jc/p から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-03-04 19:53 | 日記