思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:ゴルフ ( 2 ) タグの人気記事

今日のスポーツ新聞トップ記事の大半は石川遼選手のマスターズ挑戦の記事だったような気がします。お父上が「マスターズ委員会から出場の電話があったことを報告したことが発端だったそうです。
プロ転向2年目でのマスターズ進出、一昨年のプロ転向時に語った目標の一つである「マスターズ参加」が早くもかなったことになります。正式な招待状はまだということですが、17歳6か月での出場が正式決定すれば、日本人史上最年少記録となるそうです。
b0077271_12144828.jpg


マスターズ出場には条件があり
〈1〉歴代優勝者
〈2〉前年大会から大会前週までの米ツアー優勝者
〈3〉年末の世界ランク50位以内
〈4〉大会前週の世界ランク50位以内など18のカテゴリーのほか、
〈5〉マスターズ委員会からの特別推薦
と決まっています。石川遼選手の場合、この(5)に該当するものと思います。昨年後半の活躍を見れば、招待されても不思議はないと思います。ただ、今米

ゴルフ業界も世界不況の波に直撃されており、トーナメント減少が現実のものとなっています。米国でも石川遼選手人気にあやかりたいんだといううがった見方をする人もいますが、ここは素直に石川遼選手に頑張ってきて欲しいと思います。「早熟の天才」で終わらないよう精進も忘れずに!

写真は http://www.jiji.com/jc/p から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2009-01-23 12:15 | その他のスポーツ
日本人3人目のPGAツアー優勝者がでました、今田竜二選手です。名前は聞いたことがありますが、経歴を見ると国内でのゴルフ経験はなし、中学校卒業後に、単身米国に渡り武者修行をしての栄冠獲得です。青木選手、丸山選手とは優勝までの道のりが全然違いますね。
ゴルフに限らず、モータースポーツの世界でも海外で活躍する選手は、国内を意識せず海外での武者修行から一流選手になっている人が目立ちます。
b0077271_11574129.jpg
ゴルフの記事なのに趣味のモータースポーツの世界で恐縮ですが、IRLの武藤選手、F1の中嶋選手も若いうちに海外に進出して今の地位を勝ち取っています。MLBではまだそのような選手は育っていませんが、ゆくゆくはNPB経由でなく、高校野球から直接MLBという選手もあらわれる可能性もあります。日本のプロスポーツ界もその仕組みから真剣に考え直す必要があるのではと思う、今回の今田選手の優勝劇でした。
今田選手、おめでとうございます!

写真は http://www.afpbb.com/category/sports から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-05-20 12:02 | 球技