思っていることを書いています。最近、TBの調子がイマイチですので、返信できない場合はごめんなさい。


by motohirokoshiyama
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:サッカー ( 319 ) タグの人気記事

優勝するためには勝利するしかない名古屋グランパス、アウェイで大分と戦いました。前半そして後半とよく攻めましたが、シュートは枠に嫌われて得点をあげることはできませんでした。また楢崎選手の欠場をよくカバーした西村選手以下ディフェンス陣も無失点で守りきり勝点1をゲットし、ACL出場権を獲得できる3位で長かったリーグ戦を終えました。

リーグ戦がはじまる前には、失礼でしたが最終戦まで優勝争いをしてくれるとは思ってもいませんでした。正直、昨シーズンよりは上位であれば上出来と思っていました。それが、開幕戦の京都に引き分け、次節の浦和で初勝利をあげてからは破竹の6連勝、その後の3連敗でまたいつもと同じシーズンになるのかという不安もいっそうしてくれる活躍をしてくれた名古屋グランパスのイレブンに感謝、感激です。
これからは天皇杯がありますから、リーグ戦の優勝できなかったくやしさをぶつけて元旦の決勝戦で3度目の優勝を目指してください。
b0077271_21501033.jpg
b0077271_21501885.jpg
b0077271_21502677.jpg



試合結果
札 幌 0-1 鹿 島
浦 和 1-6 横浜M
千 葉 4-2 FC東京
東京V 0-2 川 崎
新 潟 3-2 G大阪
磐 田 0-1 大 宮
京 都 1-3 清 水
神 戸 0-2  柏 
大 分 0-0 名古屋

PS:残留争いも熾烈だったようで、ジェフ千葉は2点差をひっくり返しての残留決定! 代わりに東京Vが降格決定してしまいました。

写真は http://www.so-net.ne.jp/grampus/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-12-06 17:29 | 球技
フランスのサッカー専門誌「フランス・フットボール」が選出する、世界年間最優秀選手(バロンドール)に、イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドに所属するポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウド選手が選出されました。ポルトガル人選手として2000年のルイス・フィーゴ選手以来の受賞となります。
2007-2008シーズンの彼の活躍は華々しく、公式戦49試合に出場して42得点を記録、所属するマンチェスター・ユナイテッドはリーグ優勝と欧州チャンピオンズリーグ制覇の2冠を達成していますから、順当な受賞だと思います。
ドイツW杯では、若手のホープでしたが、南アW杯では間違いなく、ポルトガル代表のエースとして活躍することでしょう。今から待ち遠しいですね。
b0077271_20565998.jpg


写真は http://www.jiji.com/jc/p から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-12-02 21:05 | 球技
昨日の試合で鹿島がロスタイムに決勝点をあげて勝ったので、勝つしかない名古屋グランパスのホーム最終戦。試合はグランパスペースで進みました。
前半6分にFKから小川選手が先制ゴール、そして12分には流れの中から杉本選手が追加点をあげます。この後も試合の流れはグランパスなのですが、シュートは枠に嫌われたり、オフサイドだったりと追加点が奪えないいやな展開となってしまいました。
そんな中で、後半25分に一瞬のミスをついてダヴィ選手にゴールを決められてしまいます。その後は勝ちを意識しすぎたのか、グランパスの選手の動きは硬くなり、いつ同点に追いつかれてしまうかとヒヤヒヤものでした。しかしロスタイムに自らもらったFKのチャンスに米山選手がきっちり決めて3-1で札幌を破り、優勝に望みをつなぎました。
最終戦はアウェイでの大分戦です。まず勝利して鹿島vs札幌の結果待ち(札幌の勝利が名古屋優勝の条件です)、ここ2試合のロスタイムでの得点など運は名古屋に向いているとも思います。最終戦も鹿島戦の結果を考えずに勝利のみ信じて戦って欲しいですね。
b0077271_981774.jpg



J1第1日(29日)結果
清 水 3-2 千 葉 終了
鹿 島 1-0 磐 田 終了
川 崎 4-0 神 戸 終了
横浜M 2-0 東京V 終了
G大阪 1-0 浦 和 終了
 柏  0-2 大 分 終了
J1第2日(30日)結果
大 宮 1-1 京 都 終了
FC東京 1-0 新 潟 終了
名古屋 3-1 札 幌

写真は http://www.sanspo.com/soccer/soccer.htm から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-11-30 19:00 | 球技
前半を見ていて、今日は楽勝と思っていましたが、やはりサッカーの試合は恐ろしいですね。前半で2点をリードし、後半に入りましたがやはりこのところリーグ戦では勝星がないためか、動きが硬くなり11分、22分に柳沢選手に得点を献上してしまいました。このまま終了かと思いましたが、ロスタイムがなんと7分!
これは何とかしてくれるのではないかと期待していましたが、ロスタイムもなくなると思った瞬間、ヨンセン選手がゴール前で右クロスに反応しようとして、相手に倒されてPKを獲得しました。「今まで経験したことがない」というほどの重圧の中、ヨンセン選手ゴール右上にきっちりと突き刺しました。
「ネバーギブアップの精神だ。名古屋は最後まであきらめないということを見せられた」とストイコビッチ監督、2カ月ぶりに勝ち点3を積み上げ2位に浮上。残り2試合、今期限りでチームを去るヨンセン選手は「まだ終わったわけじゃない」と逆転優勝に意気込みを示しています。ヨンセン選手、そして藤田選手のためにも後2試合、勝点6を上乗せしましょう!
b0077271_8303345.jpg

試合結果
浦 和 1-2 清 水
川 崎 4-0 G大阪
大 分 0-1 鹿 島
京 都 2-3 名古屋
神 戸 1-1 FC東京
千 葉 0-3 横浜M
東京V 1-1 札 幌

写真は http://www.sanspo.com/soccer/soccer.htm から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-11-23 19:00 | 球技
日本代表がW杯最終予選のカタール戦、前半19分に田中達選手のゴールで先制し、後半開始直後に玉田選手の追加点、そして同23分に闘莉王選手のダメ押しヘディングと理想的な試合展開で当面のライバルを破りました。
試合前は、楢崎選手、中澤選手が怪我でリタイア、中村俊選手もヒザが万全でないとの情報もあり、どうなることかと思いましたが、取り越し苦労のようでした。これで日本はオーストラリア(勝点9)に続く勝点7で2位をキープ、次のオーストラリアとの直接対決が楽しみとなりました。
b0077271_8112643.jpg
b0077271_811384.jpg
b0077271_8115188.jpg


写真は http://www.sanspo.com/soccer/soccer.htm から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-11-20 06:25 | 球技
名古屋グランパスがアウェイで大宮に競り勝ち、6大会ぶりのベスト8入りを決定しました。試合は、前半早々に相手のミスをついてヨンセン選手がヘッドで決めて先制点(ヨンセン選手のゴール! 久しぶりですね)。その後同点に追いつかれますが、マギヌン選手からのセンタリングをまたまたヨンセン選手が頭で合わせて勝ち越しゴール! 後半は、大宮に攻められましたが、西村GKのファインセーブもあり2-1で逃げ切りました。
久しぶりに2点とったような気がします。天皇杯は負けたらアウトのノックダウントーナメントですから勝つことが大切、Jリーグも残り3戦ですから、こちらも勝利するのみ。3連勝しましょう!
b0077271_8312393.jpg



天皇杯5回戦
浦 和 2-2 横浜M
5(PK)6
鳥 栖 5-2 神 戸
大 宮 1-2 名古屋
鹿 島 3-4 清 水
新 潟 2-3 FC東京
 柏  1-0 京 都
川 崎 0-2 広 島

鹿島、浦和が負けてしまって、Jリーグのトップ争いをしているチームは名古屋を除いて壊滅状態ですね。

写真は http://www.sanspo.com/soccer/soccer.htm から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-11-16 08:31 | 球技
キリンチャレンジカップ・日本vsシリア戦は久しぶりに日本代表のFWが2得点をあげ3-1で快勝しました。
攻撃にリズムがあり見ていて安心できる試合展開でしたが、FWを4名も入れる布陣は果たしてカタール戦でもできるか、ましてアウェイ戦でそのような布陣で戦えるかは疑問ですから、ひとつの戦略としては評価できますが、今日の結果がそのままカタール戦に活かされるかはわからないと思います(ちょっと冷静に考えると)。
ただし、勝って勢いがついたことは間違いありませんから、欧州組が合流してこのいい流れを継続して来週の本番につないで欲しいと思います。まずは快勝に乾杯しましょう!
b0077271_047631.jpg
b0077271_0471436.jpg


写真は http://www.sanspo.com/soccer/soccer.htm から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-11-14 00:47 | 球技
ACL決勝第2試合が行われ、G大阪がアウェイ戦でも普段の攻撃スタイルをかえることなく、2-0でアデレードを下し2連勝でACL初制覇です。初戦を3-0で快勝しているG大阪でしたから、危険を冒して責める必要のない試合でしたが、いつものスタイルをくずさずに見事な勝利だったと思います。来年は名古屋が頑張って優勝してくれたらと思ってしまいました(J発足時のお荷物チームと言われた、浦和、G大阪、名古屋でしたから、次は名古屋ですよね【笑】)。
なお大会MVPには遠藤保仁選手が選出されました。来週のW杯最終予選カタール戦にはずみをつけて乗り込んで欲しいですね。
b0077271_8131737.jpg
b0077271_8133325.jpg


写真は http://www.jiji.com/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-11-13 08:13 | 球技
マギヌン選手は戻ってきましたが、今度は楢崎選手が捻挫で戦線離脱していましました。シーズンも終盤となるとベストメンバーでの試合ができないことは多々ありますが、どうも波に乗れない名古屋グランパスです。
b0077271_922335.jpg

柏戦も後半30分過ぎまではしっかりゲームをコントロールして今日は久しぶりの勝点3をゲットできると思っていましたが、玉田選手、マギヌン選手を交代させ逃げ切りにシフトした瞬間の後半34分にCKから同点ゴールを奪われてしまいました。その2分後に勝ち越されてしまい勝点3どころかまさかの逆転負けです。
前半の得点シーンはいかにも今年の名古屋グランパスという攻撃でしたから、このリズムを忘れずに残り3試合全勝で乗り切って欲しいものです。結果は後からついてくるもの、全力で戦えば神様からのプレゼントはあると信じましょう。

試合結果(土曜日分)
横浜M 1-3 京 都
大 宮 2-1 川 崎
 柏  2-1 名古屋
札 幌 1-2 浦 和
G大阪 1-3 FC東京
磐 田 1-0 清 水


写真は http://www.sponichi.co.jp/soccer/ から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-11-09 09:02 | 球技
競馬の世界では天皇賞が行われましたが、サッカーは年末恒例の天皇杯の4回戦が各地で開催されJ1チームも今回の4回戦から出場しました。
名古屋は地元チームと言ってよいFC岐阜との対戦です。試合は見ていないのでスコアからのみの判断ですがかなり岐阜に押し込まれたようです。シュートも3倍近い15本も打たれたようですし、その中には相川選手のクロスバーに当たったヘディングもあったとか。
からくも終了間際に吉田選手のゴールで勝ちましたが、薄氷の勝利だったと言えます。薄氷の勝利と言えば鹿島も国士舘大学相手にPK戦での勝利とか、J1チームもカップ戦では苦戦しそうですね。
b0077271_1351646.jpg
試合結果
横浜 1―0 札幌 
松本山雅 0―8 神戸 
磐田 3―1 栃木SC
名古屋 1―0 岐阜 
大宮 1―0 C大阪 
鹿島 2―2(PK 3-0) 国士舘大 
新潟 2―0 横浜FC 
柏 1―0 草津 
水戸 0―3 京都 
広島 1―0 東京V 

次は大宮戦、今度はすっきり勝ちましょう。

写真は http://www.sponichi.co.jp/soccer/emperor/index.html から
[PR]
by motohirokoshiyama | 2008-11-02 18:20 | 球技